03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

クランベリーソース

2005.12.24 (Sat)

クランベリーソース ローストターキー用クリスマスロースト用にクランベリーソースを作りました。

イギリスでは70年代から、クリスマスのローストターキーにはグレービーソースと一緒に、クランベリーソース又はクランベリージェリーを添えて食べることが好まれています。

クランベリーの渋みのある複雑な甘さが、ローストした肉に良く合い、甘いけれど大人の味わいです。ターキーだけでなく、チキン、ビーフ、ポークなどのローストとの相性もいいソースです。ローストチキンに添えてみてはいかがですか?


遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ



【レシピはこちら▼】
スポンサーサイト

テーマ : クリスマスケーキ・ディナー等関連食材 - ジャンル : グルメ

09:41  |  ソース/調味料  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

モルトビネガー(Malt Vinegar)

2005.12.23 (Fri)

モルトビネガー Malt Vinegarイギリスのお酢というと、何と言っても「モルトビネガー」(Malt Vinegar)です。誰もが知っているフィッシュ・アンド・チップス(Fish and Chips)にモルトビネガーは欠かせません。イギリス人はチップスだけにも大量にモルトビネガーと塩を振りかけて食べます。

モルトビネガーは大麦、小麦、トウモロコシを原料に、大麦の麦芽を使って造られ、色は茶色で、ビールのような独特の芳香と味とがあり、酸度が5.0%と、強い酢です(米酢4.5%、醸造酢4.2%)。始めは強い酸の香りに違和感があるかもしれませんが、慣れるとその深いコクのある風味と甘みが病みつきになり、他のお酢や柑橘類の爽やかな酸味では物足りなくなる、不思議なお酢ですね。

モルトビネガーは、ピクルスやウスターソースの原料として使われていますが、家庭では、チップスに振りかける以外での出番は少ないのは残念です。

日本ではなかなか手に入らないようですが、もし見つけたら、ぜひ一度お試しください。チップス(フライドポテト)や揚げ物以外でも、餃子や春巻きなどとの相性も良いのではないかと思います。


ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援してくださいね。


遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ


テーマ : 調味料 - ジャンル : グルメ

02:43  |  ソース/調味料  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

手作りライム胡椒とレモン胡椒

2005.12.09 (Fri)

手作りライム胡椒&レモン胡椒


柚子胡椒が大好きですが、イギリスではなかなか手に入りません。

そこで、柚子の代わりにライムとレモンを使って、「ライム胡椒」と「レモン胡椒」を作ってみました。どちらも柚子胡椒とはまた別の味わいが楽しめます。

市販の柚子胡椒は、時々ものすごく塩分が多くて困ることがありますが、手作りのものは塩加減を調節できるのが嬉しいです。

ライム胡椒はアジア、アフリカ、南米料理に特によく合いそうです。レモン胡椒はオールマイティーでしょうか。 

さっと焼いた肉にレモン胡椒をつけたり、白身のお刺身や貝類にライム胡椒をのせて食べると、いつもとは違った美味しさが楽しめます。ライム胡椒もレモン胡椒も、油との相性がいいので、天ぷら、フライそして餃子にも合います。鍋との相性も抜群です。上の写真はライム胡椒です。


【レシピはをクリックしてね】



遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 調味料 - ジャンル : グルメ

06:06  |  ソース/調味料  |  Trackback(2)  |  Comment(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。