05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シシケバブサンド

2007.08.20 (Mon)

シシケバブ1

シシケバブサンド
マウスオンしてみてね


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

昨日は久々に『シシケバブサンド』を食べました(^^)

ケバブは皆さまご存知の通り、肉、魚、野菜マリネして串に刺してグリルした料理ですが、肉のケバブは大きく分けて、

シシケバブ:     塊肉のケバブ
ドネルケバブ:    薄切り肉を重ねてサンドバックのように成型
             したものを縦に回しながらグリルして焼いて作るケバブ
コフタ(ケフタetc): ひき肉のケバブ

の3種類あります。

私はレストランで食べる時も持ち帰りをする時も、大抵シシケバブを注文しちゃいます。

ケバブをピタパンに挟んでサンドイッチにする場合ですが、イギリス売られているものには、トルコ風中東風2種類の挟み(包み)方があります。

私が昨日食べた『トルコ風ケバブサンド』は、楕円形のピタパンに切込みを入れてポケットを作り、そこに焼いた肉と野菜をたっぷり挟むものです。

一方、レバノンレストランやアラブのカフェで持ち帰りをすると、薄くて丸い大きなピタパンに、肉と野菜を春巻きのように上品に巻いた、『中東風ケバブサンド』が出てきます。


マリネの味付けやソースもそれぞれ違い、どちらも美味しいのですが、私はどちらかというと、あっさりで野菜たっぷり、自由奔放に挟んで出してくれるトルコ風ケバブサンドファンです~(^^)


シシケバブ3

中はこんな風です


注文して約10分ほど経って肉が焼きあがると、お店のお兄さんは大抵ぶっきらぼうに、

「サラダ? チリソース? ガーリックソース? チリ?」

と矢継早に聞いてきます。

私はいつも

「全部ね(*^^*)ゞ」とただ一言

包んでもらうと、熱々のうちに食べたいので、思いっきり急いで家に帰ります (^^)v



出来立てのケバブをスライド式にお皿に移すと、サラダがドド~ッと崩れ落ちるのですが、それがまたとっても嬉しいんですよね~(*^^*)ゞ

ケバブのサラダは、何処のお店でも決まってレタス、トマト、きゅうり、玉ねぎ、紫キャベツです。大きなグリーンチリのピクルスは意外に辛くありません。

お肉も沢山入っています

このケバブ、これでスモールサイズなのですが、後ろに置いたタバスコでお分かりになるように、かなり大きいんですよ~

でも、油を使わずにグリルした肉とサラダなのでとってもヘルシー(^^)

お値段は、日本円で約750円です。

シシケバブ4

マリネされた肉が、柔らかくてとっても美味しいんです


サンドイッチと言っても、さすがにこのサイズだとかぶりつくわけにはいかないので、ピタパンを千切って肉とサラダを挟んで食べます。


沈黙のひと時・・・・・・(;^_^A


ケバブを食べる時って、食べにくいせいか、みんな黙々と食べることに専念しちゃうんですよね~(;^_^A

ビールがとってもよく合います
ヾ(〃^∇^)ノ♪

久しぶりのシシケバブサンドはとっても美味しかったです(*^-゚)v♪  

お腹いっぱいで、幸せ~

いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
06:00  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

牛肉の柔らかマリネ焼き

2007.08.11 (Sat)

牛肉の柔らかマリネ焼き

牛肉の柔らかマリネ焼き


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

先日、何となくお肉が食べたくなってスーパーに行き、最初は『サーロインステーキ』のパックを手に取ったものの、つい弱気になって(^^;隣にあった『ソテー用』の肉を買ってきたのですが・・・

やはり脂肪が少なく、肉の旨みが足りなかった・・・・
筋もあって、焼く前でも1cmくらいの厚さしかないのに、噛み切れない部分があるなんて・・・さすが、安い肉(^▽^;)

ふと、中学の修学旅行で食べた、人生最悪のすき焼きの肉を思い出してしまいました(;^_^A

というわけで、昨日はその

柔らかくなく
焼くとパサつき気味で
旨みが乏しい


と3拍子揃った肉(^^;を、 マリネして焼きました。

マリネ液はオリーブ油:醤油:酒:みりん =2:2:1:0.5、玉ねぎとニンニクのすりおろし適量、塩、胡椒少々の割合で作った、和風味です(^^)b

さて、味の方ですが・・・

マリネのお陰で、あの食べにくかったお肉が、し~っとり、驚くほど柔らかくなってました(^^)

ニンニク風味が効いた醤油味もなかなかよくて、充分美味しく食べられました

うれしい~(*^^*)

塩と胡椒だけで、美味しい高級肉と違って、そのままじゃいまいちなソテー用肉ですが、ちょっと工夫するとそれなりに美味しくなるものなんですね(^^)

ダメな子なら、ダメな子なりに愛情を持って育てれば、ちゃんと成長して一角の人物になるものなんですね・・・って・・・(^^;

えっと・・・あっ、ちょっと違いますね(*^^*)ゞ


ガスパチョ

ガスパチョ


こちらは、私が夏になると必ず食べたくなる『ガスパチョ』です

と言っても・・・
これは買ってきたものです(;^_^A

私は、器にあけて、EVオリーブ油、粗引き胡椒をかけて、バジルとタイムを散らしただけです。

ガスパチョ2

毎年買ってます・・(*^^*)ゞ


このガスパチョは、New Covent Gardenという名前のスープメーカーが出しているフレッシュスープの中の、『今月のお勧めスープ』で、1カートン600cc入りで約500円。

実は私、毎年この時期に売り出されると、必ず買ってるんです

スパイシーで、フレッシュ野菜の歯ごたえも残っていて、手作り風の味が意外に美味しいんですよ。

一応2人分用らしいのですが、大抵1人で1度に全部食べてしまう私です(;^_^A



ところで、話は牛肉に戻りますが、近年ベジタリアンが増えているイギリスですが、やはり牛肉好きも多いこの国。 

去年、BBCがイギリス全土を対象に、 『最も好きな料理』のアンケートを取り、トップ50を発表しました。

第3位が『ステーキ』だったのですが、
なんと、特に日本の『神戸ビーフ』が絶賛されたんです。

神戸ビーフは西洋で人気があるのは知っていましたが、まさかこのような投票に名前があがるなんて思ってもみなかったので、びっくり

もちろん、神戸牛に限らず、日本の有名産地の牛肉はどれも絶品だと思いますが、それにしても、神戸牛の名前があげられて、

「やはり日本のお肉って一番美味しいのかしら~

と嬉しくなっちゃいました(^^)

・・・食べたい・・・(;^_^A

いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
06:00  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

ビーフハンバーグのゆずとんバターソース

2007.02.04 (Sun)

ハンバーグのゆずとんバターソース

ビーフハンバーグのゆずとんバターソース


昨日は、ステーキ肉が安かったので買ってきて、『ビーフハンバーグ』を作りました。


フードプロセッサーでカットした肉、みじん切りの玉ねぎ、ニンニクすりおろし、塩、胡椒、ナツメグ、酒を入れて混ぜてから30分寝かせた種を、フライパンで焼き色をつけてから180℃のオーブンでミディアムレアに焼きあげました。



ゆずとんバターソースは、フライパンにバターを入れて火にかけ、溶けたら酒を加えてアルコールを飛ばし、最後にゆずとんからし(柚子胡椒)を加えて混ぜるだけ。 


超簡単(^^)v



ハンバーグのゆずとんバターソース2

近寄るとこんな感じ


お肉がジューシーで柔らかく、ゆずとんバターがとっても良く合って、美味しかったです


意外にあっさりしていますよ


ゆずとんバター(柚子胡椒+バター)はいろいろに使えそうですね


ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ
09:30  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

ローストターキー イギリス人の夢の仕事!

2007.01.25 (Thu)

ローストターキー

ローストターキー


昨日は何となく何にもしたくないムード。

なので、夕飯はロースト用に準備されたターキーを買ってきて、

ニンニク、ハーブ類、胡椒などをすり込んでオーブンで焼いただけの簡単料理で済ませました(*^ - ^*)ゞ


このところ、体調がパッとしないせいか、何となく簡単なものや外食で済ませていますが、まあ、こんな時もありますよね(^^;




ところで、BBCが英国全土のイギリス人の大人を対象に、自分の能力、年齢、現在の生活などには関係なく『本当にやりたい仕事は何か?』(What I'd really like to do?)の調査し、そのトップ10が番組形式で発表されました。

さて、その結果ですが・・・

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ
06:30  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

ステーキバーグのオニオングレービー煮込み

2007.01.02 (Tue)

ステーキバーグのオニオングレービー煮込み

ステーキバーグのオニオングレービー煮込み


昨日はサーロインステーキ用の肉を使って、オニオングレービーで煮込む、『煮込みハンバーグ』を作りました。

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ
06:00  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

手抜きなカンバーランドパイ

2006.09.17 (Sun)

カンバーランドパイ

カンバーランドパイ
マウスオンしてみてね


今夜は、手抜きです(^^ゞ


夕べ、和風ドライカレーを作る時に、炒めた材料(カレー粉を加える前)を少し取り分けておいたんです。


今夜はそれを使って、カンバーランドパイ(Cumberland Pie)を作りました(^^)

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ

00:01  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

ステーキバーグのニラソース

2006.05.31 (Wed)


ステーキバーグのニラソース



2年ぶりくらいにハンバーグを作りました。



先週、入院中にブラジル人ナースのルチアーノ君が

「日本のハンバーグが大好き

食べたいなぁ

と言っていたのが、退院しても妙に耳に残ってしまい、さっそく作っちゃいました。



今回は少し贅沢をして、お肉屋さんで、サーロインステーキ用の肉を挽いてもらい、肉300gのジャンボハンバーグを作りました(お肉の贅沢は退院祝いね、自分で自分の(^^;)。


「ステーキ肉さん、本来の役目を果たさせなくてごめんね。でも、美味しく作るから、許してね」

と祈りながら(←嘘です)、卵と玉ねぎも混ぜて一生懸命こねましたよ。総重量400g以上になっったはずです。





「何でそんなに大きなハンバーグを作るの?」と聞かれると、たいした理由があるわけじゃないので困りますが、


ふっくらジューシーに仕上がって、お肉を口いっぱいに含むと肉汁がジュッワ~っと出てきて、

「う~ん、美味しいお肉だわ~

と思えるような『お肉らしいハンバーグ』を食べるには、しっかり厚みと幅が欲しいな~、と思ったんです。 

それなら、わざわざハンバーグにしないで、ステーキのまま食べればいいのにって、言わないでね。・・・それを言われると元も子もなくなってしまう・・・(^^;




というわけで、400g+のハンバーグをフライパンで両面焼色をつけて、オーブンでじっくり焼きました。

厚みがあるハンバーグも、これくらい大きいと、フライパンだけで焼き上げようとすると中まで火が通る前に表面がガチガチになるので、オーブンで焼いた方がいいですね。


でも、面倒な時は、表面を焼いた後にレンジにかけちゃいます(^^;

実はこれが結構上手くいくんですよ。






ソースはニンニク、玉ねぎ、冷蔵庫でしおれかけていたニラを炒めて、醤油、白ワイン、みりん、水、胡椒で味をつけました。

ニラをちょっと炒めすぎたせいか色が悪くなっちゃいましたが、見なかったことにしてください(^^;





でき上がりは、切ってみると中がほんのりピンク色でジューシーなミディアムレア。期待通り、肉汁ジュワ~で肉の旨みをたっぷり堪能できました。

サーロインステーキ用の肉を、あえてハンバーグに格落ちさせた甲斐がありましたよ~♪


美味しかったです(*´∇`*)

でも、さすが大きすぎて、半分も食べられませんでした。 (残りはサンドイッチの具にしました。)


このハンバーグ、1つでたっぷり2人分の量ありますが、半量ずつ2つハンバーグを作って、個別に焼いたらこの美味しさにはならないんじゃないかな?と思うのですが、果たしてどうなのかな(^^;




遊びに来て下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ” ポチッとしてくださるととても嬉しいです(*´∇`*)
ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

02:48  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(15)

牛肉とちりめんキャベツの塩ダレ炒め

2006.04.24 (Mon)

天麩羅定食

オリエンタルシティの天麩羅定食


昨日日本食の買出しに行った時に食べた『天麩羅定食』です。

天麩羅プラスチックの器に入っていて、安っぽい見かけですね
(^^;

天麩羅は、結構大き目のエビ2尾、カニカマ、ニンジン、なす、ズッキーニ、赤パプリカです。

カラッと揚がっていて、カニカマ以外の味は悪くなかったです。


天麩羅以外は、サラダ、よく分からない巻き寿司3個、黄色いタクアン2切れ+もろもろ、ぬるい味噌汁(豆腐、わかめ)、冷めたご飯、梅干、疲れたオレンジが定食の内容です。

私は不満でしたが、こちらの人はアツアツのご飯やスープにあまりこだわりが無いようで、一緒に行った友達は喜んで食べていました。


値段は5.8ポンド(1160円)。


普通の和食のレストランでこの程度の天麩羅セットを注文すると、2500-4000円が相場なので、それを考慮すれば、文句言えないかしら? 

お値打?・・・(^^;

何故か、割り箸と一緒にプラスチックの『レンゲ』が付いてきました。ここのお店、オーナーも従業員も全員中国人なのですが、この辺が中国しているようです。




【4月24日の夕食】

今日の夕飯は微妙に韓国風になりました。

牛肉とちりめんキャベツの塩ダレ炒め



・牛肉とちりめんキャベツの塩ダレ炒め
・ナムル(ニンジン、セロリ、ほうれん草)
・わかめスープ
・ご飯


牛肉とちりめんキャベツの塩ダレ炒め

塩ダレって昔は焼肉屋さんの『タン塩』につけるタレというイメージしかなかったのですが、それだけじゃないんですね。


昨日ハヤシライスに使った残りの牛肉とちりめんキャベツを塩ダレで炒めました。

タレの材料は、塩、酒、ごま油、ガラスープ、ニンニク、生姜、ねぎ、唐辛子、胡椒です。

塩ダレを作るのはこれが初めてだったので、分量は全部適当です(^^;


牛肉には予め、塩、胡椒、酒、ごま油、片栗粉で下味をつけておき、キャベツと一緒に塩ダレをかけて炒めました。


食べる時にレモンをかけました。


うちの定番になりそうです(^^)


ナムル

ナムルって作ってみると意外と簡単なんですね。

ナムル3種


セロリは、塩、ニンニクすりおろし、すりゴマ、煎りゴマ、ごま油、唐辛子で味付けました。

ニンジンにはセロリの調味料に砂糖を少し加えました。

ほうれん草にはセロリの塩の代わりに醤油を加えました。


遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 我が家の晩御飯 - ジャンル : グルメ

18:01  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

簡単ハヤシライス

2006.04.23 (Sun)

ハヤシライス

ハヤシライス


ハヤシライスが食べたくなったのですが、市販のルーもドミグラスソースも手元にありません。

でも、どうしても食べたくて、あちこち検索したら、なんとなく簡単に出来そうなので作ってみました。


本格的じゃないことを前提にすれば、まずまず、合格かな・・・相変わらずの自画自賛(^^;


美味しい洋食屋さんのハヤシライスが食べたいです。


【作り方はをクリックしてね】




【お昼ご飯】

ちりめん/サボイキャベツとアンチョビーのスパゲティ

ちりめんキャベツとアンチョビーのスパゲティ2


ちりめん/サボイキャベツ今が旬のちりめんキャベツ(Savoy Cabbage)とアンチョビーでパスタを作りました。

ちりめんキャベツは日本では使ったことがありませんでした。名前の通り縮れていて、旬とは言え、生で食べて美味しいキャベツじゃないのが残念です。しっかりしているので、煮込みや炒め物には向いています。

日本の美味しい春キャベツが懐かしいです。


 

遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

21:58  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コテージパイ(Cottage Pie)

2006.03.06 (Mon)

コテージパイ(Cottage Pie)

イギリス人のお袋の味


【3月6日の夕食】

コテージパイ
グリーンサラダ
オリーブのマリネ



随分長いことコテージパイを食べていないなぁ
と思ったら、急に食べたくなったので作りました



初めてこのパイを食べた時、

「え~これがパイ???」

と思ったことを覚えています。

パイというと、パイ皮に包まれたものしか知らなかったので、ひき肉のグレービー煮に大量のマッシュポテトがのっている料理を渡された時は、

「・・・ ・・・ ・・・」

でした。


コテージパイって、イギリス人のお袋の味、家庭の味でしょうか。おまけに、学校やパブ、会社、公共施設の食堂のメニューには絶対にあります。


昔、肺炎を起こして入院した時にも出てきました(^^;


どこのスーパーでも、コテージパイのReady Mealは売られているので、みんな好きなんですね。



イギリスが大金持ちだった昔は、サンデー・ローストの残りのローストビーフやグレービーを使って作ることも多かったそうですが、今は残った肉でコテージパイを作れるほど大きなローストビーフを焼くことなど無いので、もうその習慣も廃れてしまったそうです(^^;


              


『コテージパイ』と『シェファーズパイ(Shefared's Pie)』


コテージパイは牛ひき肉で作ったパイで、シェファーズパイは羊飼い(シェファード)のパイといわれる名前からも分かるように、ラムのひき肉で作るパイです。


【コテージパイの作り方はをクリックしてね】



一人分の小さなコテージパイを冷凍しておくと便利なので、今夜も沢山作りました
(^^)v


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
23:00  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

ひき肉と白菜の中華風トロトロ煮

2006.01.16 (Mon)

ひき肉と白菜の中華風トロトロ煮


ひき肉と白菜を中華風の味付けにして、圧力鍋で柔らかく煮ました。豆板醤のピリカラが寒い日にはぴったりです。



ひき肉と白菜の中華風トロトロ煮丼


ひき肉と白菜のトロトロ煮に醤油少々を加え、片栗粉でとろみをつけてご飯にかけて丼にしました。軟らかく煮えた白菜のとろみがご飯にからまって美味しい丼になりました。

【レシピはこちら】


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ


『スパゲティ占い-あなたはどのスパゲティ?』

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

04:09  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

アイリッシュ・ビーフシチュー

2005.12.04 (Sun)

アイリッシュ・ビーフシチュー



アイルランドといえばすぐに思い浮かぶのがじゃがいもとギネスビール(Guiness Beer)。アイルランドのシチューに欠かせないのがこのスタウトです。ゆっくり煮込むことで、ギネスの持つ苦味は消え、そのリッチな味わいが、シチューに独特の旨みを与えます。
但し、普通アイリッシュ・シチューというとラムのネックの肉と野菜を煮込んだものです。

【レシピ】


遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 世界の料理 - ジャンル : グルメ

02:30  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(10)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。