05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鶏と野菜のスープ

2009.02.21 (Sat)

鶏と野菜のスープ

鶏と野菜のスープ

おはようございます

一昨日作ったポトフをちょっとお化粧直しして鶏と野菜のスープにしました

すっかり柔らかく煮えたポトフの具を軽くマッシャーで潰して水を加えて煮て、酒、醤油、鷹の爪、塩、胡椒で味を調えただけで出来上がり

あはっ、思いっきり簡単

鶏と野菜のスープ2

具沢山でとっても美味しい~


ポトフとして食べた時は、鶏肉や野菜それぞれの美味しさが味わえましたが、スープになると、素材全部の味が組み合わされて、また別な美味しさです

美味しいスープを作るのって案外手間がかかりますが、2日目のポトフが簡単にスープに変身したので、何だかものすご~く得した気分

ポトフの大根

大根

他の野菜はスープの具にしてもぜ~んぜん未練はなかったのですが、大根だけは別(*^_^*)b  大根は取り分けて、ちゃんとそのものを味わって食べました

ポトフのおまけ、具沢山の鶏と野菜のスープ、とっても美味しかったです。

今度美味しいスープが食べたくなったら、またポトフを作ろうかな・・・・(*^^*ゞ

いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト
09:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

納豆汁とわかめご飯

2009.01.31 (Sat)

納豆汁
納豆汁

おはようございます
このところロンドンはだいぶ暖かくなってきたと安心していたのですが、昨日は寒さがぶり返したようで、夕方からはかなり冷え込みました

そんなわけで、夕飯に体が温まる、納豆汁を作りました。

納豆汁は引き割り納豆より、普通の納豆を包丁でトントン叩いて使った方が断然美味しいので、小粒納豆を使いました。

出汁ですが、鰹や昆布のような上品な出しより、煮干の素朴で強い味の方が、個性の強い納豆に合うと思うので、今回は「いりこ出し」です(*^_^*)b

白菜を少しと万能ねぎをたっぷり。
吸い口には、「からし」が私の定番です(*^_^*)

納豆汁は、体が温まってとっても美味しいですね。
寒い時期には最高

ところで私、「納豆炒飯」や「納豆オムレツ」などの炒めた納豆は苦手なんです。

「どうして?」って聞かれると、いつも

「あのヌメヌメした感じとあの臭いがね~ どうしてもダメ

なんて答えるんですよ(;^_^A
そのくせ、炒めた納豆よりよ~っぽどヌメヌメ、ヌルヌルで、臭いが強い「納豆汁」は大好きなんですから、かなりい加減な味覚の持ち主なんですね、私(*^^*ゞ

わかめご飯
わかめご飯

なんとなく食べたくなって、わかめご飯を作りました。

作り方は、簡単。
  ①洗ったお米(30分ざるにあげておく)、戻した乾燥わかめの戻し汁、水、出し昆布1枚、
    酒、塩少々を炊飯器に入れて、炊飯器のメモリまで水を足して普通に炊く。

  ②炊き上がったご飯に刻んだわかめを混ぜ込み、お椀に盛り付けて、炒りゴマをパラッとかけたら
    出来上がり。

わかめご飯、さっぱりしていて子供の頃から大好きなんです。

出汁を入れてお米を炊いたり、戻したわかめを出汁で味付けしてからご飯に加えたものも美味しいのですが、私はごくシンプルに作ったものの方が好きです(*^_^*)


野菜のナンプラー炒め
野菜のナンプラー炒め

一昨日中華丼を作る時に切りすぎて余った野菜類を使って、グリーンチリを効かせたl野菜のナンプラー炒めを作りました。

味付けはナンプラー、酒、砂糖(隠し味)、レモン汁です。

ナンプラーを使うのは久々だったので、瓶のキャップを開けた時 一瞬ためらっちゃいました(あの臭いにね(;^_^A) 

でも、ナンプラーはやはり味に深みがあって美味しいですね~

にんじんと大根の梅酢ドレッシング和え 
にんじんと大根の梅酢ドレッシング和え

こちらは漬物代わりに作った、にんじんと大根の梅酢ドレッシング和え

にんじんと大根の千切りを梅酢、マスタードオイル、砂糖、白胡椒少々で和えました。
さっぱりしていて箸休めにもなります(*^_^*)

夕べのご飯、肉も魚も無しの夕飯でしたが、満足しました(*^_^*)




昨日は病院の日でした。 病院内のロビーで、去年入院した時に知り合ったパテルさんご夫妻にばったり会い、しばし立ち話。 そのパテルさんに関してちょっと雑談・・・・・

文章がやや長くなってしまったので、続きはに。
大した話でもないので、お暇な方だけどうぞ(*^^*ゞ

いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

08:20  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

グリーンピースとパンチェッタのスープバジル風味

2009.01.22 (Thu)

グリーンピースとパンチェッタのスープバジル風味
グリーンピースとパンチェッタのスープバジル風味

おはようございます
ようやく魔のインフルエンザの症状も治まり始め、ほっと一安心しているミリアムですヽ(*^^*)ノ

それにしても、ちゃんと去年の夏に予防接種を受けたんですよ~
お医者様にそれを言ったら、
「インフルエンザの菌は1種類じゃないからね~。」
と、あっさり言われてしまいました(;^_^A

昨日はグリーンピースとパンチェッタのスープバジル風味を作りました

イギリスでグリーンピースを使ったスープの定番と言うと
        ①グリーンピースとミントのスープ
        ②グリーンピースとハムのスープ  です。

どちらも日本では馴染みのないスープですよね。

①はほんのりミントの風味が効いたベジタリアンスープです。ミントとグリーンピースの組み合わせって意外かも知れませんが、これがなかなか美味しいんですよ(*^_^*)b 

実は私、ミント味は、ミントティ以外は苦手な方なのですが、不思議とこのスープは好きなんです。

②のスープが意味する「ハム」ですが、これはそのまま食べられる、要するに普通ののハムではなくて、「骨付きの塩漬け豚固まり生肉」のことです。
でも、普通自宅でハムのスープを作る場合、その為に塩漬け塊生肉を買ってきて作るというより、ローストハムや塊のローストガモン/ギャモン(これもの塩漬け生豚肉)の残りを利用して作ることが多いようです。

といってもこのスープを自宅で作るイギリス人ってめったにいないと思います(;^_^A

私もちゃんと自分で作ったことはなくて(*^^*ゞ 、食べたい時は、レストランで注文するか、マークス&スペンサーのチルドの「Pea and Ham Soup」(1.99ポンド-これ美味しくて気に入ってます)を買ってます

今回は、①でも②でもない、バジルと冷凍庫に常備しているパンチェッタを使ってグリーンピースのスープを作ってみました(*^_^*)

肉系が入りますが、ミルクやクリームなどの乳製品を使っていないので割とあっさり味です。

パンチェッタの代わりにはもちろんベーコンでOK。 バジルの代わりにイタリアンパセリ、又はミントでも、又は何も入れなくても美味しいです。

このスープはそれ程煮込む必要がないので、20分程度で出来るのも嬉しいんです


さて、出来上がり

食べ応えがあるスープなので、パンがあればもう充分


味は・・・・(*^_^*) 

とっても満足しました

【作り方はをクリックしてね】



アイロン君
アイロン君
マウスオンしてみてね


これは、去年のクリスマスセールで買ってきたスチームアイロンなんですが、顔(と言うかお尻というのか・・・(;^_^A)がなんとなく愛嬌があって可愛いので、私はアイロン君と呼んでます(*^^*ゞ

とぼけた感じでちょっと可愛いでしょ

暗い戸棚を開けてアイロン君の顔を見ると、なんとなく
「閉じ込めちゃってごめんね(・・、)」

という気持ちになるんです(;^_^A   ←危ない人?

そういえば昔「人面魚」っていうのがありましたよね。 そうするとうちのアイロン君は、
「人面アイロン」・・・・って 言うことが古いですね~私も(;^_^A


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

06:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

にんじんと赤レンズ豆のスープ

2007.11.04 (Sun)

ニンジンと赤レンズ豆のスープ

にんじんと赤レンズ豆のスープ


おはようございます”(´▽`)ノ”

昨日はお昼に、にんじんと赤レンズ豆のスープ を作りました

レンズ豆は、予め浸水しないで使えるので、思い立ったらすぐに料理できるのが嬉しいです

特に赤レンズ豆は30分くらいで柔らかくなるので、時間があまりない時でも簡単に料理できて便利(^^)

赤レンズ豆

赤レンズ豆(割り豆)


赤レンズ豆には丸のままのものと、半分に割った割り豆が売られているのですが、私はいつも早く煮える割り豆を使っています。

この豆、上の写真のように乾燥した状態だときれいなオレンジ色をしているのですが、煮ると、さえないくすんだ薄黄色になるんですよ~
初めて料理した時びっくり、と言うよりがっかりしちゃいました(^^;

以前、圧力鍋で赤レンズ豆と豚ばら肉を煮たことがあるのですが、出来上がってみたら、らくだ色のドロ~ンとしたソースに肉が沈んでいて、あまりの見た目の悪さにブログに載せるのをやめてしまいました(^▽^;)

味はとっても良かったんですけどね~(;´▽`A`



スープを作ると野菜をいろいろ入れたくなる私ですが、昨日はにんじん、赤レンズ豆、玉ねぎだけで作りました。ごくシンプルですが、お豆の味を楽しめる優しい味のスープです(*^-゚)v♪  
にんじんとトマトピューレのお化粧で、明るい美女に変身

軽く焼いたチャバッタと一緒に食べたのですが、それだけで満足できる美味しいランチになりました

【作り方はをクリックしてね】



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
07:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

キャベツとじゃがいものポルトガル風スープ(カルド・ベルデ)

2007.10.04 (Thu)

キャベツとじゃがいものポルトガル風スープ(カルド・ベルデ)

カルド・ベルデ


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

昨日の朝は、コーヒーの香りで目が覚めました(^^)

・・・といっても、誰かが私の為に入れてくれた本物のフレッシュコーヒーの香りじゃなくて(;^_^A、夢の中に出てきたものです(*^^*)ゞ

例の刺激的ななんともいえないいい香りがしてきて、
「あ~飲みたい~!」
と思った途端に眼が覚めました。

「あれっ、これ夢だったの???」
と鮮明な香りの夢にしばし呆然とした私です(;^_^A

これって、普通なんでしょうか?夢は大抵起きた途端に忘れるので、単に覚えていないだけ?(・_・?)

ちょっと驚いちゃいました(;´▽`A`



昨日は思いがけず、美味しいチョリーソーを手に入れたので、キャベツとじゃがいものポルトガル風スープ、カルド・ベルデ (緑のスープという意味)を作りました。

カルド・ベルデは、最もポピュラーなポルトガルのスープのひとつなので、ポルトガル旅行で召し上がられた方も多いと思います。

千切りキャベツ、マッシュしたじゃがいも、チョリーソー鶏がらスープ(又は水)で煮込んだだけの素朴で家庭的なスープですが、なかなか美味しいんです(^^)

材料に使われるキャベツですが、本来は濃い緑色をしたCurve Gallegaと呼ばれる、ケールに似た野菜(キャベツの1種)を使います。

グリーンキャベツ

グリーンキャベツ


でも、Curve Gallegaは手に入らないので、代わりにグリーンキャベツを使いました(;^_^A 
日本の普通のキャベツでも美味しく出来ると思います(^^)v

キャベツとじゃがいものポルトガル風スープ(カルド・ベルデ)2

素朴な味です(^^)


食べる時にEVオリーブ油た~っぷりと、そしてコリアンダーの葉を散らします。


味の方ですが・・・、

これ、いかにも『家庭の味』といった感じの素朴なスープですが、これがいいんですよ~(*^^*)

完全に滑らかにせずに、粗くマッシュしたじゃがいもと千切りキャベツの食感がとっても良くて、食べ応えがあるんですよ(^^)

ハーブやスパイスなどは胡椒以外全く加えないで作るのですが、チョリーソーの旨みがスープに出ているので意外に複雑な味わいがあります。


結構ボリュームがあるおかずスープなので、パンがあれば、お昼や軽い夕食/夜食にぴったりですよ

【作り方はをクリックしてね】



夢で思い出したのですが、先日、 『赤ちゃんは夢を見るのか』に関する記事を読みました。

最近の研究で分かったことだそうですが、結論から言うと、赤ちゃんは夢を見る そうです。

では、どんな夢を見るのかというと、光と影の夢、ということです。

生後間もない、まだ目が見えない赤ちゃんでも、太陽や、目の前を横切る物、人の動きなどを脳が光や影として感じ取って、それが寝ている間に夢になって現れるそうなんですよ

「ふ~ん、じゃ赤ちゃんは、お散歩に出て、公園でお日様の光を浴びたり、木陰で一休みしたことを、夢で見ているのね~

と想像したら、何となく嬉しくなってしまいました


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
06:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ご飯だんごの鶏野菜汁

2007.09.13 (Thu)

ご飯だんごの鶏野菜汁

ご飯だんごの鶏野菜汁


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

あ~もう寒い・・・
寒がりの私は、夕方になると暖房無しでいられなくなってきました。

というわけで、昨日は残りご飯を使って、熱々のご飯だんごの鶏野菜汁を作りました

ご飯だんごは、大好きなきりたんぽをイメージして(きりたんぽに失礼?(^^;)、時々食べたくなるんです。 

これって、ご飯が中途半端に余っているけれど、一食分には足りないという時にもちゃんと主食になってくれるので、なかなか便利です(^^)b



作り方は、超簡単
ご飯片栗粉を混ぜて、すりこ木でトントン潰して丸めて香ばしく焼くだけです。所々に出来る焦げ目が美味しくしてくれるんですよね~

醤油味の出しに、鶏肉と野菜を多めに入れてサッと煮たら、あっという間に出来上がり

ご飯だんごの鶏野菜汁2

モチモチで香ばしいだんごが美味しいです


出来立ての熱々に、一味唐辛子をたっぷりかけて食べました

とっても美味しかったです(*^^*)

ヾ(〃^∇^)ノ♪

【作り方はをクリックしてね】


昨日出先で、長身、鍛え上げられた体、全身ベルサーチ尽くめの男性を見かけました。

「マフィアのお兄さん」的オーラを全身からかもし出すその姿は、あまりに強烈に目立っていたので、失礼とは思いつつもしばし見つめてしまいました(^▽^;)

でも、車(BMW)に乗り込もうとしていたそのお兄さんの手元を見て、思わず微笑んじゃいました

だってキーホルダーミッフィーなんですよ~

 
いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
06:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

緑のミネストローネタイム風味

2007.06.08 (Fri)

緑のミネストローネタイム風味2

緑のミネストローネタイム風味


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”


昨日は、冷凍庫に貯まってきた鶏の骨と皮でスープストックを作ったので、それを使って、緑のミネストローネタイム風味を作りました(^^)


私は普段、ミネストローネというと、色々な野菜をこれでもかというくらい入れてカラフルにしたくなるのですが、今回はあえて緑系の野菜だけを使ってシンプルに作ってみました(^^)


緑のミネストローネタイム風味

アップにするとこんな感じ・・・


作り方・・・って程のものじゃないのですが(;^_^A、

玉ねぎ、セロリ、リーク、ニンニクをオリーブ油で炒めて、スープストック、フレッシュタイムでじっくり煮込み、途中でカペッリーニ(カッペリーニじゃありませんよ!)を折って入れて、最後にほうれん草、クレソン、マーシュ、を加えました。

食べる時にパセリのみじん切りとタイムの葉を散らして、EVオリーブ油をかけて完成

チキンストックがとってもよく出来たので、コンソメ等は特に加えず、味付けは塩、胡椒だけですが、もう充分(^^)でしたよ。



初夏の緑のイメージのスープ!

・・・かな?(^^;

チャバッタで作ったガーリックトーストと一緒に食べました(*^^*)が、ほんのり爽やかなタイムの香りがして、シンプルだけれど、とっても美味しかったです





さて、このところ、毎朝起きてシャワーを浴びた後、何故かスイカと柿を食べている私です(^^)

朝の果物は良いですよね~

でも、真夏の果物と冬の果物を一緒に食べるって、あまりよくないのかも?・・・なんてふと思ったりもするのですが、果たしてどうなのでしょう(;^_^A


スイカと柿

スイカと柿



って、実はイギリスでも意外と人気のある果物なんですよ。

シャロンフルーツ(Sharon Fruit)という名前で、大抵のスーパーで売られています。


スイカですが、私は子供の頃は大きく切ったスイカにかぶりつかないと、スイカを食べた気がしなかったのですが、最近は予め皮をむいて切ってから、フォークで食べています(^^)


これは、その方が上品だから・・・というわけではないんです(;^_^A

実は私、スイカの皮の漬物が結構好きで(←貧乏臭い(;^_^A)、スイカを食べるとよく作るのですが、食べた後の皮ってすごくむきにくいんですよね。

なので最初にむいてしまうことにしました(^^)v


スイカの皮は、大抵塩漬けにしますが、味噌漬け、レモン漬け、キムチの素やゆず胡椒で和えたのも気に入っています


そういえば、スイカの種を乾燥させて炒って煎じて飲むと利尿効果が抜群で、体にいいと聞いたことがあるのですが、ちょっと興味があります(^^)

どなたかお飲みになられていらっしゃいますか?


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
06:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

なめらか栗のポタージュ

2006.10.06 (Fri)

栗のポタージュ

なめらか栗のポタージュ


昨日は、栗のポタージュを作りました。



ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ
06:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(1)  |  Comment(22)

豚の柔らか生姜焼き/レンズ豆入り豚汁

2006.10.03 (Tue)

豚の柔らか生姜焼き

豚の柔らか生姜焼き


夕方買い物に行ったら、薄切り肉が売られていたので、昨日の晩ご飯は、豚の生姜焼きを作りました(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ
08:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

スペイン風★ニンニクスープ/鮭の変わり竜田揚げ2種

2006.08.16 (Wed)

スペイン風★ニンニクスープ

スペイン風★ニンニクスープ


『スペイン風の卵入りニンニクスープ』(Sopa de Ajo con Huevo』をやや自分流にアレンジして作りました。

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ
15:47  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(22)

夏のひんやり★冷たいわかめスープ/亮のラーメン

2006.07.08 (Sat)

わかめスープ

夏のひんやり★冷たいわかめスープ


暑くなると時々作るわかめスープです

このスープに生姜の絞り汁を入れて、よ~く冷して飲むと、気分もすっきり(^^)、バテ気味の時など食欲が沸くんです


海草って、普通量を食べることが出来ませんよね。

でも、このスープにすると、酢の物やサラダや普通の味噌汁ではちょっと食べられない量を、軽~く飲めちゃうので、その点も気に入っています(^^)v



作り方は、ものすごく簡単です(^^)

澄まし汁より多少濃い目の汁を作って、片栗粉でトロミをつけて、よく冷しておきます。

そこに、充分戻して、フードプロセッサーで細かく砕いたわかめを加えるだけです。

冷蔵庫でしっかり冷して、食べる時にきゅうりの薄切りと万能ねぎを散らします。


お好みで生姜の絞り汁を加えて飲むと美味しいですよ(*´∇`*)



鶏がらスープで作って、ごま油で風味をつけても、韓国風でとても美味しいんですよね~♪(^^)


写真が、スープとテーブルの柄が妙なバランスで一致してしまい、ちょっと変な感じですが、大目にみてやってください(;´▽`A``



アプリコット今日は朝から1日中アプリコットを食べまくってしまい、胃の調子がスッキリしません(^^;

私はドライフルーツが好きで、毎日おやつ代わりに食べているんですが、中でもアプリコットが好きで、あっという間に200gくらい食べちゃっては、激しく反省しているんです(^^ゞ


かなりのカロリーですよね~(・・;)


写真はオーガニックの無添加のアプリコットなので見た目が悪いですが、この方が自然の味でとっても美味しいです。
(普通のオレンジ色のものは『亜硫酸塩』を添加して色を留めているのであの色になっています)


亮&らいすわいん夕方SOHOの『らいすわいん』(店の名前)に日本食を買いに行き、ようやく日本食の補充が少し出来ました。


帰りに、隣にある『亮』というラーメン屋に(多分)3年ぶりに入りました。

このお店、一応ラーメン屋ですが、一品料理や定食関係、お寿司など、意外とメニューは豊富のようです。

旅行者や外国人もよく見かけますよ。



亮店内は、カウンター席が2箇所と、テーブルが6つあります。

2階もあってそちらはカラオケのような設備があるのですが、ちょっとよく分かりません。

夜になるとカラオケバーのような感じになるのかしら?


注文は予め入り口のカウンターで行なって、支払いを済ませてからテーブルに着くシステムです。



亮2ここのお店の味噌ラーメンは、比較的美味しくて好きなのですが、今日は醤油ラーメンを注文しました。


何度か食べたことがある餃子は、はっきり言ってそれ程美味しいとは思わないのですが、イギリス人には意外と受けがいいようなんです。

今日隣に座ったイギリス人の男の人も『餃子ライス』を食べていました。


餃子ライスの食べ方なんですが、最初にご飯に醤油、ラー油、酢をかけてよく混ぜて、餃子をトッピングして食べる人って意外といるんですよね(^^;



醤油ラーメン

醤油ラーメン


ラーメンが来ました。

見た目はごく普通の東京風の醤油味です。


トッピングのねぎが少ない・・・というより、ほとんど無い(-_-;) 


スープは鶏ガラのだしの香りがして、とてもあっさり、さっぱり味です。


麺は細麺で、あまり特徴が無いです。今日のは、何となく少し茹ですぎの感じもします・・・





亮のラーメンは、とても美味しい、と言うにはちょっと・・・ですが、不味くは無いラーメンです(^^;

でも、特徴が無いんですよね~。



果たして、日本でもこのラーメンが売れるかどうかは、値段次第・・・です、多分。




今のままでは無理ですよ~絶対

だって、これ、5.5ポンド、約1,100円もするんです! 


高いんですよね~(;´Д`)ノ



今日、冷凍麺を買ったので、明日はちょっと無理ですが、日曜日にラーメン作ってみようと思っていま~す(*´∇`*)


遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
06:31  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(24)

焼肉丼/豆乳とニンジンのポタージュ

2006.05.18 (Thu)

焼肉丼



焼肉丼

牛丼とか豚丼の写真をあちこちで見たら、何だか食べたくなりました。


でも、困ったことが一つ。


私、牛丼も豚丼もお店で食べたことが無いので、作ろうにも想像でしか作れない・・・(^^;


どちらも『すき焼き』をのせたようなものだろうと思っていたのですが、色々なブログやHPを見ると、どうやらそう単純でも無さそうな。


半解凍の豚ロース肉を頑張って薄切りにして、ニラやニンニクを刻んでふと、

「豚丼にニラとニンニクは入るの?」

「『豚すき』ならどちらも入らないのよね(^^;」


ということで、あれこれ考え始めたら面倒になったので、適当に焼肉にしちゃいました。

ちょっと迷いながら作ったせいか、薄味でした(^^ゞ



豆腐とニンジンのポタージュ


豆腐とニンジンのポタージュ


昨日作ったのものです。 隣にクコのお粥が写ってます(^^;


玉ねぎ、ニンジン、ニンニク、コンソメキューブ、ベイリーフを材料全部が被るくらいの水で柔らかく煮て、豆腐と一緒にフードプロセッサーにかけました。


予め野菜を炒めて、水の代わりに牛乳や豆乳、クリームを入れた方がもっと美味しいのですが、何も入れないで作りました。でも、充分味わえます。


このスープ、栄養があるけれど消化がいいので、胃の調子が悪い時や食欲のない時にはお勧めです(^^)




『NO JUNK MAIL』

NO JUNK MAIL先週、市の職員の人がアンケートにやってきて、帰りがけにくれたステッカーです。

さっそく郵便受けに貼り付けてみました。

驚くことに、それまで毎日入っていた『宅配ピザ』、『宅配インド料理』、『クリーニング致します』、『Work from Home』、色々なカード類・・・全く入ってこなくなったんです。

皆さん素直なんですね~♪ 



でも、こういうチラシやメニュー、カードを投函している人たちって、

「自分たちはジャンクメールを投函している」

と思ってばら撒いているの??? 


まさかねぇ(^^)





遊びに来て下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ” ポチッとしてくださるととても嬉しいです(*´∇`*)
ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
00:44  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(25)

ナポリ風ミネストローネ/ベーコンとブロッコリーの混ぜご飯

2006.05.07 (Sun)

ナポリ風ミネストローネ



ナポリ風ミネストローネ

先日、『ジェノバ風ミネストローネ』を作ったので、今回は『ナポリ風』にしました。


『ナポリ風ミネストローネ』の特徴は『パンチェッタ』を入れることだそうなので、ベーコンの代わりに使いました。


材料は、パンチェッタ、玉ねぎ、ニンニク、セロリ、ニンジン、トマト、いんげん、ズッキーニ、オレンジパプリカ、そら豆、ジャガイモ、パスタ、イタリアンMixハーブ、パセリ、ワイン、コンソメキューブ、塩、胡椒、オリーブ油です。

ミネストローネは野菜がたくさん食べられて良いですね。



ベーコンとブロッコリーの混ぜご飯

sakaitoさんが自家製ベーコンで作られたベーコンピラフを見たら、急にベーコンご飯が食べたくなって混ぜご飯を作りました。

ベーコンとブロッコリーの混ぜご飯



ベーコンとブロッコリーの混ぜご飯炒めたネギ、ニンニク、鷹の爪、ベーコン、ブロッコリーをガラスープ、塩、胡椒で味をつけて、煎りゴマと一緒に炊き立てご飯に混ぜました。

久しぶりだったせいかやけに美味しく感じられて、またすぐ作りそうです(^^;

残りはおにぎりにしたので、夜食にでもしようと思っています。




ところで、ミネストローネを作る前に『イタリアン』な食材を検索していて、面白いものを見つけました。

それは新潟県の、『イタリアン』という名のファーストフードです。

これ、そんなに有名なのでしょうか? 私は全く知りませんでした。

私のように知らない方のために、どんな食べ物か簡単に説明すると、

太目の中華麺、モヤシ、キャベツを甘めのソースで炒めたものの上に、お肉少な目でコーンが入ったドロッとしたミートソースをかけて、白生姜を添えたもの。


何だか、イタリア人もびっくりのイタリアンのようですが、昭和34年に初めて作られて以来、地元では広く愛され続けていて、今では中年以下の新潟人のソウルフードだそうです。

あの、田中角栄さんも召し上がられたのでしょうか?


いろいろなものがあるんですね(*´∇`*)


ご興味のある方、『イタリアン』の詳しい情報は:

みかづき@WEB
http://mikazuki-go.com/index2.html

みかづきふぁん
http://www.geocities.co.jp/EpicureanTable/3042/

フレンド
http://www.e-friend.co.jp/



(´▽`)ノ” ポチッとしてくださるととても嬉しいです(*´∇`*)
ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

19:19  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

カプサイシンで寒さを吹き飛ばすぞスープ

2006.03.17 (Fri)

カプサイシンで寒さを吹き飛ばすぞスープ

これ、見た目より辛くないんですよ・・・



ダウンコート今日も寒い1日でした。普通でも寒いのに、暖房と給湯が使えない我が家の寒さは格別

朝起きて、ジュースを飲もうと冷蔵庫を開けたら、キッチンの方が冷蔵庫より温度が低いことを発見

家の中で、ダウンコート着ていました(^^ゞ


レモン&ジンジャーティーいつもはカモミールティかミントティを飲むのですが、今日は1日ジンジャーティを飲んでいました。これ、体が温まっていいですね

ジンジャーティーは吐き気止めにも良いので、二日酔いで気分が悪い時に、薄いジンジャーティーに塩と砂糖を少し入れて(インスタントポカリスエット(^^ゞ)良く冷やしたものをがぶ飲みすることもあります。

【3月17日の夕食】

カプサイシンで寒さを吹き飛ばすぞスープ(写真トップ)
高菜漬け
ご飯

寒い時は辛くて熱いものを食べて体の内側から温めるのが1番ですよね。

ということで、ニンニク、生姜、トルコの香りの良いチリフレークをたくさん使って、冷蔵庫に入っている残り物オンパレードのスープを作りました。スープというよりむしろ鍋になってしまいましたが・・・(^^ゞ

スープは鶏の骨と皮で作ったベースにガラスープの素と鰹だし、酒、生姜、ニンニクを入れて作りました。そこにたっぷりのチリフレーク!ヽ(´▽`)/

具は、鶏肉、イカのゲソ、エビとポークのワンタン(冷凍品)、油揚げ、白きくらげ、春雨、野菜いろいろ。

トルコのチリフレーク
 
トルコのチリフレーク


トルコのチリフレークはsalahiさんに教えていただいて使い始めたのですが、とてもマイルドで香りが良いチリです。うどんや蕎麦に小さじ1杯くらいかけてもそれ程辛くなく、その分香りを楽しめます。お勧めです(^^)v


さて、出来上がったスープをではではと食べてみると、

「オイシ~!、辛~い、でも美味しい~、でも辛~い

写真の1皿分に、チリフレークが大さじ1杯くらい入っています

こめかみあたりから、汗が流れ出し、お代わりするころには背中も汗でびっしょり・・・で、かなり後悔


だって、お風呂に入れないんですよ~(;´Д`)ノ



昨日と今日このブログを見てくださった全世界の方に、

ミリアムは、2日間汗をたっぷりかくような食事をしていながら風呂に入っていない

ことを知られてしまっているのかと思うと・・・(-_-;)


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
09:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

白いんげん豆と野菜のスープ煮

2006.01.16 (Mon)

白いんげん豆と野菜のスープ煮


白いんげん豆のスープ煮


白いんげん豆と野菜をたっぷり入れてコトコト煮込んでスープを作りました。材料を切ってただ煮込むだけなのにホッとする優しい滋味あふれる美味しさです。白いんげん豆と野菜に、ベーコン、ニンニク、ハーブ、コンソメを加えて、豆が柔らかくなったら出来上がり。熱々を美味しいパンと一緒にどうぞ。


イタリアンパセリ


イタリアンパセリ大安売り


イタリアンパセリが大好きで、レバノンのパセリのサラダ「タブレ」(Taboule)を作ったり、炒め物にしたり、素揚げにしておつまみ代わりに食べたりしています。

毎日顔を出すトルコ人ファミリーのお店で、何故かパセリが大安売りをしていました。と言っても普段から決して高くはないのですが、写真の量で1束日本円で60円程度。買い置きができないのが残念!

今夜、タブレを作るつもりです。タブレは大量のパセリ、トマト、きゅうり、玉ねぎのみじん切りにバルガー麦(ブルグル/バルグル)というものを加えて、オリーブ油、塩、胡椒、レモン汁、スマック(Smac-中東の酸味料)で味を付けて作ります。

ただし、一般的にはバルガー麦はなかなか手に入らないこともあって、欧米ではクスクスを使って作る場合がほとんどのようです。

私はバルガー麦で作られたものしか食べたことがないのですが、クスクスで作ったものも美味しいと思います。簡単なので、ぜひぜひ、お試しください(酸味料のSmacは無くても味にさほど影響しません)。お勧め度99%です。



サウジアラビアのはちみつ


サウジアラビアのはちみつ


はちみつが好きで、砂糖の代わりによく使います。以前はあまり銘柄を気にせずに、美味しそうだと思ったものを適当に選んで買っていたのですが、ギリシャにお住まいのsalahiさんにギリシャの美味しいはちみつ「Attiki」を教えていただいて以来、ずっと使い続けていました。

数日前、Attikiがそろそろ無くなりかけていたので、買いに行くと、Attikiの横に見慣れないはちみつのボトル。

よく見るとサウジアラビア産です。

サウジアラビア!?!

好奇心旺盛な私はその産地を見ただけで買うことにしました。

この写真では、光の関係で明るい「はちみつ色」ですが、実際はかなり濃い色で、濃く入れたほうじ茶のようです。
やや不安に思いながら蓋を開けてスプーンで一口。

「・・・おっ、おっ、おいし~~~~い

見た目の濃い色からは想像がつかないほど軽くて実に上品な甘さ。それでいてコクがあるんです。砂糖でいったら、和三盆糖・・・と言ったら言い過ぎかもしれませんが、とにかく美味しいはちみつです。

Attikiの美味しさとは別なので、比較はできませんが、思わぬ掘り出し物に大喜び。おまけにAttikiの半分以下の値段も嬉しいかぎりです

見慣れないものを買っては失敗ばかりしている私ですが、今年初めての「良いお買い物」でした。


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

21:19  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。