スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ほうれん草とスパゲッティーニの柚子胡椒クリーム

2006.01.31 (Tue)

サラダ野菜とスパゲティの柚子胡椒クリーム2

パスタを茹でる時・・・


どのくらい塩を入れていますか?

私はいつも適当にドーッと入れていました。なので、そのドーッがどのくらいのドーッなのか今もってよく分からないんです。


実は、私が拙いパスタのレシピを書く時は、必ず


「舐めてみて多少に塩分を感じる程度の塩を入れたたっぷりの熱湯でパスタを茹でる」


と書くのですが、白状すると、自分では舐めることなんか無く、ただドーッと塩を入れていただけなんです。


そこで、イタリア料理のバイブル的料理本、「The Silver Spoon」にはどう書いてあるのか見てみました。


バイブルによると、


ドライパスタを茹でる場合の、水、塩、パスタの正しい割合は、

水1Lに対し10gの塩、100gのパスタ

ただし、トルテリーニ(Tortellini)のような詰め物があるフレッシュパスタの場合は、塩分を控えめに



とあります(要約)。


そうか、これからは、この割合を守ってパスタを茹でればいいんだわ、と納得。



昨日のお昼に、サラダほうれん草とスパゲティを柚子胡椒入りのクリームソースで食べました

生クリームとパルメザンチーズのソースに、柚子胡椒のピリッとした辛味とほのかな柚子の香りがよく合って、濃厚なはずのソースがそれ程得意ではない私でも、いくらでも食べられてしまいそうな味のパスタです。

これってまずいかな?

クリームソースのパスタ好きさんにお勧めです

【レシピはこちら】




いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
17:30  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。