スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

リッツでアフタヌーンティ、鶏のニンニク生姜焼き&カリフラワーのマスタードシード炒め

2006.02.28 (Tue)

鶏のニンニク生姜焼き2

鶏のニンニク生姜焼き



友人のSさんに、以前から、「1度リッツ(The Ritz)で『お茶』しましょう」と誘われていたのですが、ようやく重い腰を上げて、去年の年末に予約を取って(最低6週間前に要予約)、今日、念願のアフタヌーンティに行ってきました。


リッツは入り口はそれ程大したことが無いので、割合に、気軽に入れるのですが、1歩中に入るとまるで別。

「ステキ~」、「ほ~」と言ったきりしばらく無言であたりをボーっと眺めてしまいました。


重厚なそれでいて優雅で洗練されたインテリア。あたりに漂う空気そのものが伝統と格式を感じさせます。さすが、世界に名だたる超有名ホテル


事前に少しはお勉強したので(^^;、

「ああ、これが、ルイ16世スタイルのインテリアなのね

「なるほどね~。お父さんのルイ15世のロココ様式そのままのように、ごてごてしてないんだわ~。」

「ベルサイユ宮殿ってロココでしょ。あの椅子の猫足嫌い」

「そうそう、あれは嫌ね。あれに比べると、ずっとすっきりしているのね」


などと、2人して、にわか仕込みの薀蓄を傾けながら、あちらこちらをきょろきょろと見回して、お登りさんしました(^^ゞ


私が前に来たのは15年も昔で、当時は、もっとくたびれたホテルの印象を持ったのですが、その後ホテルを全面改装したので、現在は、とてもきれいになり、オリジナルのリッツをそのまま再現しているそうです。


あちこちに目立つのは、いかにもお金持ちそうなアラブ人。そして、これまたスマートな身のこなしの西洋人。日本人の姿もちらほら。


        


スポンサーサイト
21:56  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

マグロ山かけ丼

2006.02.28 (Tue)

マグロ山かけ丼

マグロの山かけ丼



この数日世間を賑わせている、イギリスの現金強盗犯、なんとイギリス過去最高の106億円を盗んだらしい

凄いな~

盗むのも凄いけれど、そんなお金が、造幣局でもないところにあるっていうのに驚いちゃいます。 

映画みたい


2月27日の夕食【2月27日の夕食】

マグロ山かけ丼
ポテトサラダ
ビーツのデーツバルサミコ和え
ハム、モヤシ、ほうれん草のソテー
ズッキーニと油揚げの味噌汁




マグロ山かけ丼

今日は、本当はまったく別のメニューを考えていて、材料も昨日のうちに買ってあったのですが、夕方立ち寄ったお店で、とても新鮮なマグロを見たら、もういてもたってもいられなくなり、急きょ、マグロ山かけ丼にメニューを変更しました。

生で食べられるほど新鮮なマグロは、なかなか手に入らないので、見かけるとすぐに買いたくなってしまいます。

イギリスでは、トロは普通のお店では売られていないんですよ~ 高級なおすし屋さんなどに卸しているところや、日本食料品店に行けば、それらしきものが手に入りますが、普通売られているのは赤身だけです。

当然冷凍品なので、美味しく食べるにはヅケにするのが一番いいのですが、今夜は普通の山かけ丼にしました。


ポテトサラダ

ポテトサラダ新ジャガ(皮付きのままで、潰さない)、きゅうり、スプリングオニオンをレモン汁、マヨネーズ、生クリーム、塩、胡椒で味付けしました。



ビーツのデーツバルサミコ和え

ビーツのデーツバルサミコ和え市販のすでに茹でてあるビーツをデーツバルサミコ(バルサミコにデーツを漬け込んで作りました)、塩、胡椒で味をつけました。

デーツバルサミコは、あまり美味しくないバルサミコにデーツを入れただけですが、デーツのコクと甘みがバルサミコによく溶け込んで、不味いバルサミコがとても美味しくなりました 

料理にも合いますが、イチゴやバニラアイスクリームにかけても美味しいんですよ♪




あ~それにしても今夜は満足ヾ(´ー`)ノ

山かけ丼、美味しかったです(*´∇`*)


・・・と、冷凍マグロでこんなに幸せになれる私でした(^^ゞ


遊びに来て下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ” ポチッとしてくださるととても嬉しいです(*´∇`*) 
ブログランキングバナー赤




こちらも…お願いします”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

03:24  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

イカと青梗菜の豆乳クリーム煮

2006.02.26 (Sun)

2月26日の夕食

2月26日の夕食


近所に住む、82歳のイタリア人のおばあちゃん。

20歳の時にイギリス人のだんな様のところにお嫁に来て、以来62年、今のところに住んでいるそうです。戦争のこと、昔のこの地域のことなどを、色々話してくれる、若々しくてとても82歳には見えないチャーミングなおばあちゃんです。


ある日、聞いてみました。

ミ:「イタリア料理は年中作るの?」

するとおばあちゃんは、一瞬はっとして、困ったような照れ笑いをしながら、

お:「時々ね、時々。」

その様子からすると、どうやらあまり作らないもよう。

ミ:「えっ、あ~旦那様がイギリス人だから、やっぱりイギリス料理が多くなるのよね(^^;」

お:「う~ん、そうなのよ。フィッシュ&チップスが好きでね~。」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ミ:「あぁ~そうね、そうよね~(;´Д`)ノ(不味いこときいたかな)」

という会話になってしまいました


『イタリア人のおばあちゃん=イタリア料理上手』とは限らないんですよね(^^ゞ



【2月26日の夕食】

イカと青梗菜の豆乳クリーム煮
ズッキーニとパプリカのハーブニンニクパン粉焼
とろろ(出汁+ポン酢醤油味)
白菜レモン漬け
玉ねぎ、わかめ、ルッコラの味噌汁
ご飯

イカと青梗菜の豆乳クリーム煮
イカと青梗菜を豆乳であっさり煮込みました。優しい味です。最近激辛や味の強いものばかり食べていたので、少しはお腹に優しいものを食べなくては・・・(^^ゞ

【イカと青梗菜の豆乳クリーム煮のレシピ】



ズッキーニとパプリカのハーブニンニクパン粉焼
パン粉、MIXハーブ、ニンニクをオリーブ油でカリカリに炒めて、ソテーしたズッキーニとパプリカに絡めました。

おかずというより、ワインのおつまみですね~(^^;

またとろろ(;´Д`)ノ

自家製のポン酢醤油に柚子果汁を加えました。
え~っと、・・・・でした


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
22:01  |  魚介類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

土曜マーケット&手羽と野菜のレモンマリネ煮

2006.02.25 (Sat)

トマト1箱3ポンド

トマト1箱(70個)で3ポンド(600円)


今日もとても寒くて風が強かったのですが、晴れだったのと、家でごろごろするにも、コタツもみかんもおせんべいも無いので、エッジウェアー・ロード(Edgware Road)にあるチャーチストリート・マーケットへ行きました

チャーチストリートマーケット3ストール何となくぶらぶら見て歩くのって楽しいですよね♬♪♬

このマーケットは何でも安いので、地元の人には人気です。

上の写真のトマト、1箱70個入っていて600円です。その隣においてあった大きなメロンも4個で600円でした。

でも、ここは特別なものや掘り出し物などは無く、日常雑貨とか野菜、果物などが安く売られているだけなので、旅行者が行って特に楽しいところではないかなぁ



旅行者向け、そして私がロンドンで一番好きなマーケットは、何といっても地下鉄ノッティング・ヒル・ゲート(Notting Hill Gate)駅そばにある、『ポートベロー・マーケット』(Portobello Market) ここは、日本でも、映画「ノッティングヒルの恋人」で有名になりましたよね~


写真右:上から「八百屋さん」、「カーペット屋さん」、怪しい(^^;「時計屋さん」

21:15  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

タイ風エビと野菜のレモングラス炒めご飯、鶏手羽のレモンナンプラー焼&ひよこ豆のパスタ

2006.02.25 (Sat)

2月24日の夕食全体

ちょっとタイ風な夕食


【2月24日のメニュー】

朝:ブドウ
  カモミールティ

昼:ひよこ豆、ベーコン&セロリのパスタ
  ミントティ

夜:タイ風エビと野菜のレモングラス炒めご飯
  鶏手羽のレモンナンプラー焼
  ほうれん草のアジアン風かき玉汁
  パスタサラダ


04:52  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

映画バトン~!とぅぉりゃぁぁ~~!

2006.02.24 (Fri)

モンスターズインク

モンスターズインク


映画バトンがsalahiさんから回ってきました。

1持っているDVD、あるいはビデオの数
2あなたのお気に入りの監督、俳優、脚本家などの映画人(5人)
3一番最近見た映画(DVD含む)
4人生で初めて見た映画
5今見たい映画
6何度も見てしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画(5本)
7バトンをまわしたい人(5人)


映画は好きな方で以前はよく見たのですが、ここ数年映画館に足が遠のくようになって、去年の春に某料理サイトに入会して以来、全く行っていないんですよ~。


DVDやTV映画はたまに見ますが、本当にごくたま~にです(^^ゞ

何とか記憶をたどって、質問に答えていきますね(^^;
でも、古い映画しか知らないので、許してね。



05:22  |  ひとりごと/バトン  |  Trackback(5)  |  Comment(14)

イカのライム胡椒焼、肉団子と白菜のスープ煮、ひよこ豆ご飯&デーツ酢

2006.02.23 (Thu)

2月23日の夕食



【2月23日の晩ご飯メニュー】


イカのニンニクライム胡椒炒め
肉団子と白菜のスープ煮
ひよこ豆ご飯
オリーブのニンニクマリネ
きゅうりの醤油漬
17:38  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

朝のパスタ、大失敗プルコギ弁当、五目炊き込みご飯

2006.02.22 (Wed)

鶏肉のトマト&バジルソースパスタ

鶏肉のトマト&バジルソースとトロットーレ


【2月22日のメニュー】

朝:鶏肉のトマト&バジル煮込みとトロットーレ
  (昨夜の残り(^^;)
  ブドウ  
  アップル&エルダーフラワージュース
  カモミールティ

昼:プルコギ(豚の焼肉でした)弁当-外食
  ミネラルウォーター

夜:五目炊き込みご飯
  豚つくねの照り焼き
  オリーブのレモンマリネ
  ズッキーニのライムドレッシング和え
  大根とクレソンの味噌汁
  


07:25  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

卵とわかめのクッパ、鶏肉のトマト&バジル煮込み

2006.02.22 (Wed)

鶏肉のトマト&バジル煮込み

鶏肉のトマト&バジル煮込み


【2月21日のメニュー】

朝:バナナ
  ブドウ
  りんごとエルダーフラワーのジュース
  カモミールティ
  

昼:卵とわかめのクッパ
  ミネラルウォーターたっぷり

間:ホットチョコレート2杯
  レモンとホワイトチョコレートのマフィン

夜:鶏肉のトマト&バジル煮込み
  トムヤムクン
  オリーブのニンニクマリネ
  ドライトマトのハーブマリネ
  ルッコラのサラダ
  グリーンピースご飯
  ワイン


テーマ : ご飯日記 - ジャンル : グルメ

00:58  |  鶏肉  |  Trackback(0)  |  Comment(13)

キムチとベーコンのパスタ、チキンキエフ、黄レンズ豆のスープ

2006.02.21 (Tue)

キムチとベーコンのスパゲティ
久々にキムチのスパゲティ


【2月20日のメニュー】

朝:ブドウ
  ザクロジュース
  豆乳
  カモミールティ

昼:キムチとベーコンのスパゲティ
  アップルジュース

夜:チキンキエフ(また(^^ゞ)
  ほうれん草の腐乳炒め
  オイルサーディンのオーブン焼
  黄レンズ豆とオレンジパプリカのスープ
  キムチ
  ご飯
02:28  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

豚肉のはちみつ八丁味噌焼き

2006.02.18 (Sat)

豚肉のはちみつ八丁味噌焼

豚肉のはちみつ八丁味噌焼



【2月18日のメニュー】

朝:ミントティ

昼:カモミールティ

夜:豚肉のはちみつ八丁味噌焼
  モヤシの腐乳炒め
  ほうれん草とオリーブのナンプラー炒め
  トマトのマスタードオイルマリネ
  キムチ
  わかめ、油揚げ、オクラの味噌汁
  ご飯
  イチゴ&クリーム
  ワイン
21:56  |  豚肉  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

日本食料品高すぎ・・・

2006.02.17 (Fri)

スパゲティゴマクリームソース
スパゲティゴマクリームソース



【2月17日のメニュー】

朝:田舎風野菜スープ(昨日の残り)
  イチゴ&クリーム
  ブドウ
  キウイ
  ザクロジュース
  ミントティ

昼:スパゲティゴマクリームソース
  カモミールティ

夜:野菜のピクルス
  オリーブのマリネ


00:53  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

トルテリーニ、田舎風野菜スープ&ホワイトスティルトン

2006.02.16 (Thu)

イタリアンソーセージとハムのトルテリーニ(Tortellini)

イタリアンソーセージとハム入りトルテリーニ



今日も1日手抜きでした


【2月16日のメニュー】

朝:エビワンタン、ほうれん草、しいたけ入り中華風粥
  きゅうり漬け
  豆乳
  イチゴ

昼:イタリアンソーセージとハム入りトルテリーニ
  ザクロジュース
  ミントティ

夜:田舎風野菜スープ
  梨、りんご、シナモン入りのスティルトンチーズ
  チキンハム
  イタリアンサラミ
  バゲット
  ワイン
  ブドウ
19:47  |  野菜・果物・芋  |  Trackback(3)  |  Comment(22)

久々に麦とろで朝ごはん

2006.02.15 (Wed)

2006年2月15日の朝食-写真4枚

麦で1膳半、ご飯で1膳・・・


朝から食べてしまいました

【2月15日のメニュー】

朝:とろろ汁(味噌仕立て)
  卵焼き
  トマトサラダ
  とろろ&オクラ
  ほうれん草のお浸し
  コーンソテー(昨夜の残り)
  きゅうりの漬物
  わかめと油揚げの味噌汁
  大麦
  ご飯
  ほうじ茶
  イチゴ

昼:ミントティ

夜:チキンキエフ(3日連続(^^ゞ)
  プロシュート
  豚肉とエビのシュウマイ
  オリーブのマリネ
  ほうれん草のソテー
  とろろ汁(朝の残り)
  味噌汁(朝の残り)
  ご飯
  イチゴ
  ブドウ
  ワイン
  


一昨日買った山芋で、夜のうちにとろろ汁を作って、よ~く冷やしておきました。
22:48  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

イギリスの山芋とおくら&朝からコッテリパスタ!

2006.02.15 (Wed)

キノコとリングイネのパルメザンアンチョビーソース3

朝ごはんなんです・・・


【2月14日のメニュー】

朝:キノコとリングイネのパルメザンアンチョビーソース
  ブドウ
  アプリコット
  豆乳
  カモミールティ

昼:キウイ
  ミントティ

夜:チキンキエフ(2晩続けて同じ料理(^^;)
  コーンのガーリックソテー
  トマト、マッシュルーム、ほうれん草の温サラダ
  山芋とオクラのポン酢醤油がけ
  豚肉のしぐれ煮風
  きゅうりのレモンナンプラー漬け
  ご飯


朝、起きた時、何となく気分はパスタだったんです。
15:30  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(17)

チキンキエフとローズマリーポテト

2006.02.14 (Tue)

チキンキエフ

怖くて作れない料理-チキンキエフ


【2月13日の夕食】

チキンキエフ
ローズマリーポテト
ブロッコリー
トマトとほうれん草のサラダ
オリーブのマリネ
ワイン
ご飯


久しぶりにチキンキエフを食べました。

チキンキエフは鶏むね肉にニンニク・ハーブバターをはさんでカツにしたもので、ニンニクの味がきいていて、結構いけます。

あ、でもこれスーパーから買ってきて、オーブンに入れて温めただけなんです(^^ゞ

チキンキエフって出来合いのものも、ロシア料理のレストランのものも、何故かそれ程変わらなくて、Ready Madeの料理としてはかなりいい線いってると思います

でも、バターたっぷりだし、揚げ物なので、カロリー高いんです・・・


実は、これ、昔1度手作りしようとして、恐ろしい目にあったので、以来絶対自分で作らない料理の一つになっているんです。

ハーブバターを詰めたチキンにパン粉をつけて揚げていたら、中からハーブバターが溶け出して、油がバチバチはねて、そこら中油まみれ・・・だけならよかったのですが、チキンを揚げていた鍋に火が入って、危うく、火事になるところでした

今思い出してもおそろし~


チキンキエフの付け合せにしたローズマリーポテトは、レンジで柔らかくしたジャガイモに塩、胡椒、EVオリーブ油をかけて、ローズマリーの葉をちりばめて240℃のオーブンで焼くだけですが、チキンキエフの付け合せに、ぴったりでした


お芋食べても、やっぱりが欲しい私は、きちんと1膳食べました(^^ゞ



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

18:50  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

ジャガイモとベーコンのボッコレッティ(Boccoletti)ローズマリー風味

2006.02.13 (Mon)

ジャガイモとベーコンのボッコレッティ(Boccoletti)ローズマリー風味

魅力的な人



昨日は、来月改装するキッチンのことで、インテリアデザイナーがやってきました


1人で来るのかと思っていたら、デザイナー、電気技師、コーディネーター、責任者、配管関係の技師と合計5人


あれよあれよという間に家中の配管、電気・ガス関係は調べられ、予め選んでおいたキッチンのセット、床、壁、天井、タイルの色、照明を確認すると、Macでバーチャルな映像を見せてくれ、設計図と完成図を置いて、あっという間に消えてしまい、私はしばし唖然。その間わずか1時間でした


これがプロの仕事なのね~


昔、日本で我が家の改装をした時と随分違うもんだと、ただただ感心するばかり。


その中に紅一点、コーディネーターの女性がいました。バリバリのやり手、見るからにできる人という感じです。特に美形ではないのですが、明るく、知性とユーモアがあり、内面から出る魅力にあふれた方で、やっぱりプロ意識を持って、第一線で活躍している人はちがうんだな、としみじみ感じました

見ると大きなお腹。なんと妊娠8ヶ月目だそうです。とても「身重」という感じではなく、飛び回っている模様


きっと素敵なお母さんになるだろうな、と車に乗り込む姿を見送りながら思いました


ちょっとニュアンスは違いますが、私は子供、特に乳幼児を世話をしている時のお母さんの顔に、とても惹かれます。子供に対する、限りなく深い愛情と責任感に溢れたその顔は、とても力強く、優しく、そして美しいと思います

時々、町で赤ちゃんを抱いたお母さんの顔を見て、その「母性の持つ美しさ」にはっとしてジーっと見つめたりして、怪しい東洋人になっています(^^;



ボッコレッティ(Boccoletti)

ボッコレッティ(Boccoletti)



写真のパスタは、昨日のお昼ご飯です。


このパスタ、とてもシンプルなのですが、ローズマリー、ジャガイモ、ベーコンの相性がよく、美味しいパスタでした。


ローズマリーってジャガイモに合うんですね~。改めて思いました。


ローズマリーは出来ればフレッシュの方が香りがいいのですが、乾燥したものでも美味しくできると思います。


【ジャガイモとベーコンのボッコレッティ(Boccoletti)ローズマリー風味のレシピ】



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
17:19  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

クリーミィな★リゾットカルボナーラと簡単トマトのさっぱりスープ

2006.02.12 (Sun)

リゾットカルボナーラ

久しぶりにカルボナーラを作りました・・・


ただしリゾット。

ご飯人間なので、カルボナーラもパスタよりリゾットが好きです。

でもこれ、ちょっと贅沢な卵かけご飯って感じですね。炊き立てのご飯に、卵、パルメザンチーズ、バター、ベーコンを混ぜたら、同じになるのかな

試してみようかな(^^;



このレシピですが、ベーコン、卵、パルメザンチーズの旨みががしっとりと溶け込んだクリーミーでコクのある味のリゾットですが、意外とあっさり、くどくありません。


以前は2人分に対して、卵黄4個使って作っていたのですが、今回は全卵1個と卵黄2個にしてみました。


全卵を使って、コクが薄まる分パルメザンチーズの量を増やした方がクリーミーになったような気がします。

卵黄のコクがやや失われてしまいましたが、こちらの方が健康には、ほんの少しだけ(^^;良いですよね


牛乳や生クリームは使っていません

【クリーミィな★リゾットカルボナーラのレシピ】




簡単トマトのさっぱりスープ

簡単トマトのさっぱりスープ


卵白が余ると、使い道に困りませんか?

メレンゲや、卵白プリンなどもありますが、私はお菓子をめったに(ほとんど(^^;)作らないので、卵白が余ると、味噌汁やスープに入れて食べてしまう方が手っ取り早いんですが、もう少し工夫しないとね(^^ゞ

冷凍してもいいんですけどね。

中華の卵白を泡立てて蟹と炒めるのがありますが、今度あれにしようかな。でも蟹、高いし・・・


ただ、上のリゾットカルボナーラを作る時は、余った卵白で大抵このトマトのスープを作ります。 

カルボナーラってリッチな味だがら、さっぱりしたスープが合うし、何より、リゾットだけ食べていたら、どんどん入っていって、絶対食べ過ぎ スープでカロリーオーバーになるのを防げます。

それに、リゾットを煮ている間にほんの10分あまりで出来るので、便利です。


トマトのスープは1年を通してよく作りますが、寒い時期は缶詰のほうがスープに向くかもしれませんね。

【簡単トマトのさっぱりスープのレシピ】





遊びに来てくださってどうもありがとうございます"(´▽`)ノ" ポチッとしてくださると、とても嬉しいです(*´∇`*)
ブログランキングバナー赤



え~と、もしよろしかったらこちらもお願いします”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

19:24  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

冷蔵庫&冷凍庫バトン! ドリャー!

2006.02.11 (Sat)

という、世にも恐ろしいバトンがパンプキンさん から、よりによって私に回ってきました。

え~、どうしよう、どうしよう。嫌だな。他の方の冷蔵庫を覗きに行くと、salahiさんCROCCOさん楽子さんパンプキンさんポメマルさん、どの方の冷蔵庫も「見せられる」ものばかり。

うちのは・・・多分ひどいです、一番。でもいいんです、もうこうなったら、生活観のにじみ出た、美しくない冷蔵庫をさらします。


★添付画像のルールとして、
※撮影前に、絶対、整理や掃除をしないこと。
※撮影前に、中の物を出したり入れ足したりしないこと。

★項目
【1】まず、冷蔵庫の外見
【2】冷蔵庫の中を見せてください
【3】ドアポケットも見せてください
【4】野菜室を見せてください
【5】最後に冷凍庫もお願いします



【1】まず、冷蔵庫の外見


冷蔵庫-外見

我が家の冷凍冷蔵庫はとても小さく、容量は200Lくらいです。
メーカーはドイツのAEGです。

なぜこのサイズを選んだかというと、理由は2つ

メインの理由は、以前このフラットに住んでいた人が、キッチンの作業テーブルの下に、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機を横に並べて使っていて、そのテーブルは私が越してきた時もそのままあったので、そのスペースに収まるものを買った、というわけなんです。

隣の洗濯機と同じような大きさでしょ


もうひとつの理由は、近所に住む友人が、本人はあまり料理をしないのにもかかわらず、廃業したお店から貰った(^^;、業務用の超大型冷凍・冷蔵庫を持っていて、そこをやや独占的に使わせてもらえるので、この程度の冷蔵庫のサイズでも平気だろう・・・と予想したからです(^^)v 



それにしても、来月、キッチン全体を改造する予定なので、そのすぐ後ならね、見せられるんだけとね。新しい冷蔵庫を買おうとも考えていたし・・・

皆さん、笑わないでね・・・・・・・あ、笑ってもいいです、もうお酒飲んで寝ちゃいますから


こんな惨いバトンを受け取ってしまった私を、よろしかったら応援してくださ~い
ブログランキングバナー赤


にほんブログ村 料理ブログへ

16:05  |  ひとりごと/バトン  |  Trackback(7)  |  Comment(45)

簡単!韓国風たらの炊き込みご飯

2006.02.11 (Sat)

韓国風たらの炊き込みご飯

美味しい韓国料理が食べたいな


イギリスでは、韓国料理の人気がもう1つです。

というより、普通のイギリス人は韓国料理のことを知らないんです

一般的に辛いものが苦手な国民ですが、タイ料理はとてもポピュラーなのに、どうして韓国料理は知られていないのか、ちょっと不思議です


ですから、韓国料理レストランに行くと、ほとんどの客は日本人か韓国人で、それ以外の人種はあまりいなくて、おまけに高いので、ますますイギリス人には近づきにくくなってしまいます。


そして一番重要な味。これが、韓国に行ったことが無いので、本場の味は知りませんが、日本で食べるより、はるかに美味しくないんです。


10年以上前に、ランチタイムに入ったお店で、キムチが、水洗いされていて(!)、香りも味もすっかり抜けてしまったものが出て来て、呆れてそれを見つめていたことがありました。

このお店、キムチ洗っちゃうくらいだから、料理の味がいいわけないことは想像つきますよね。

まず~~~い焼肉定食でした。


肉は硬い、たれは不味い、洗ったキムチに、ぬるいワカメスープ。ご飯は一応カリフォルニア米だったけれど、これも冷えかけたもの。


なのに値段は3600円 12,3年前の、それもランチタイムのセットメニューですよ~



ちゃんとした韓国料理は美味しいのにね 


私は焼肉よりむしろ牛肉と春雨と野菜で作る「チャプチェ」、「ナムル」、スープ類、「ビビンバ」などが好きです。



苦手なのは高麗人参が入った「参鶏湯(サムゲタン)」


あれはダメです




写真の料理、「たらの韓国風炊き込みご飯」はニンニク、ゴマ油、醤油で韓国風に味付けをしたご飯です。

とても簡単ですが、美味しいですよ。おこげも味わってくださいね

魚はたらでなくても白身なら美味しく出来ます。


ぜひお試しください



【レシピはこちら】




ブログランキングに参加しています。よろしかったら応援してくださいね
ブログランキングバナー赤




こちらもお願いします”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

00:44  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

エスニック風エビそば

2006.02.10 (Fri)

エスニック風エビそば

ディトックスしようかな・・・


最近食べすぎ、特に辛いものの食べすぎで、胃が疲れ気味。

昨日は少しお腹に優しいメニューにしました


【2月9日のメニュー】

朝:ブドウ、アプリコット、バナナ
  アップルジュース
  カモミールティ


昼:エスニック風エビそば
  ほうれん草のおひたし
  カモミールティ


夜:野菜と卵の麦雑炊
  温野菜(ブロッコリー、ニンジン、カリフラワー)
  ヨーグルト&はちみつ
  カモミールティ


昼の「エスニック風エビそば」は中華の卵麺、モヤシ、絹さやを茹でて、たれ(ゴマ油、レモングラス、チリ、ナンプラー、生が絞り汁、はちみつ、レモン汁)で和えたものに、スプリングオニオン(万能ねぎ)、茹でたエビを添えたものです。


さっぱりしていて美味しかったです グラスヌードルで作るともっと美味しかったろうなと、思いました

たれを分量を量らず適当に作ったので、レシピはありません(^^;






来週1週間、ディトックスメニューにして、体調を整えようかと考えています。


ディトックスって時々やるといいんですよね。体の内側からすっきりして、血液がきれいになったのを感じる・・・様な気がします。


とにかく、がきれいになって、透明感がでるんですよね。特に肌は明らかにくすみが消えるのが嬉しい


よし、日曜日から始めよう


だって明日またオリエンタルシティに行って、その後うちで宴会になるから、明日からは無理。オリエンタルシティで余計なものを買い込まないようにしなくちゃ(^^ゞ
  

タバコ吸わないし、間食する習慣が無いのはいいけど、ワインを飲めなくなるのが辛いなぁ・・・(^^ゞ



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : ご飯日記 - ジャンル : グルメ

15:40  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

本格四川の激辛~で旨い!陳さんの麻婆豆腐

2006.02.09 (Thu)

うちの麻婆豆腐


本場の味にできたかな?


陳健一さんの麻婆豆腐、本格派を参考に本場四川風の辛~い麻婆豆腐を作りました。


東京、赤坂にある四川飯店で、初めて陳健民さん(健一さんのお父様)が日本に紹介したという本場の味の麻婆豆腐を食べたのは、まだ私が高校生の時でした。


とにかく辛い そしてトウチ花椒(ホワジャオ)などの複雑な味に違和感。


また、それまで麻婆豆腐というのは豚ひき肉で作るものだとばかり思っていたので、牛ひき肉の麻婆豆腐はちょっと意外な気がしました


結論から言って、味覚が幼かった当時の私には「本格的」な麻婆豆腐は美味しくなかったのです


それから何年か経ち、再び四川飯店に行く機会がありました。そしてまた、例の不味かった料理が出て来ました


恐る恐る一口。

「・・・あれっ・・・ これ、いけるね

また一口。

「美味しい~。 すごくいい この麻婆豆腐ってこんなに美味しかったんだっけ  知らなかった。」

「うわ~、ご飯が進む、ビールが進む ホントに美味しい!」



というわけで、以来私は、陳健民さんの麻婆豆腐の大ファンになってしまったのです。



ロンドンの中華レストランは広東、北京、上海料理、そして香港料理を出すお店がほとんどなので、昔は麻婆豆腐を出すお店はほとんど無かったのですが、今では結構多くのお店がメニューに載せています。


これ、絶対に日本人客が「麻婆豆腐ありますか?」って聞くので出すようになったのだと思ってます(^^;




私が麻婆豆腐を作る時は、ニンニクや生姜は必ず入れますが、本場四川では、それらは使わず、代わりに「葉ニンニク」を使うそうなので、中華街に行った時に手に入れば、出来るだけ使うようにしています

花椒は粉のものをふりかけるだけでなく、粒そのままを大さじ1くらい入れると、別の形のピリカラ感と香りが楽しめるので、気に入っています

でもこれ、花椒が苦手な人にとっては、最悪かも・・・(^^;

また、時々テンメン醤の代わりにオイスターソースを使うことがありますが、これも美味しいですよ


珍さんの麻婆豆腐

麻婆豆腐丼


この麻婆豆腐丼は前回作ったものですが、これにはテンメン醤の代わりにオイスターソースを入れました


花椒たっぷりで、汗をいっぱいかきながらたべる麻婆豆腐は最高です


あ~今夜もまた作っちゃおう(^^ゞ


【うちの麻婆豆腐のレシピはこちら】



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 辛うまいもの - ジャンル : グルメ

05:59  |  穀類・豆類  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

ポークソテー オレンジソース

2006.02.08 (Wed)

ポークソテー オレンジソース

フルーツはポークのお友達


果物は肉料理に時々使いますが、豚肉は特に果物と相性が良いと常々感じています。どう思われますか?


検索してみたら、豚肉と果物が使われているレシピは多く、
使われている果物も、りんご、パイナップル、プルーン、オレンジ、グレープフルーツ、ザクロ、ブドウ、キウイなど色々ありました


やっぱり甘酸っぱい果物と合うんですね



イギリスでは、ローストポークといったらアップルソース

ポークとパイナップルハワイアン


こんな風に定番化している組み合わせもありますね

パイナップルのパパインという酵素が肉を柔らかくするそうですが、それなら牛肉でも鶏肉でも良さそうですが、やっぱり豚肉。



牛肉は、赤ワインやグレービーとの組み合わせは思い浮かんでも、りんごやパイナップルとではあまりぴんとこないし、鶏肉料理には比較的果物が使われるけれど、やはり豚肉に比べると一緒にされる機会は少ないように思います。



そういえば、美味しい豚肉って甘みがありますよね・・・って関係ないですね(^^ゞ



そこで、日本料理では、果物はどんな風に使われているか考えたのですが、無知な私、「柿なます」のような冷たい和え物程度しか思い浮かびません。


煮込み料理などに使われるのでしょうか



和食は酒、みりん、砂糖で料理に甘みをつけるので、果物は、「ゆず」、「かぼす」、「すだち」などのかんきつ類の酸味と香りを、出来上がった料理に使う以外は、必要ないのかなっ?と勝手に解釈(^^;


どなたか教えていただけませんか



今回のレシピ、「ポークソテー オレンジソース」ですが、ニンニク風味をつけた豚ロース肉をソテーして、ワイン、オレンジの絞り汁、マーマレード、醤油を加えて味付けしました。

オレンジの香りが爽やかで、甘酸っぱいソースに、マーマレードのかすかな苦味がよいアクセントになります。隠し味のお醤油で、ほんのり和風の味わいがあります。

【レシピはこちら】




いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
22:28  |  豚肉  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

野菜キムチラーメン&チキンスープカレー

2006.02.07 (Tue)

野菜キムチラーメン

1日家から出られなかった・・・

昨日は忙しくて、家から1歩も出れなかったので、食事は全て買い置きのもので済ませました。



【2月7日のメニュー】

朝:野菜スープ
  目玉焼き
  麦ご飯
  イチゴ
  りんごジュース  
  カモミールティ


昼:キムチ野菜ラーメン
  カモミールティ

夜:チキンスープカレー具無し&ライス
  グリーンサラダ
  イタリアンサラミ
  ワイン 
  ブドウ・オレンジ・イチゴ


お昼の野菜キムチラーメンは、鶏ガラで取ったダシに酒、醤油、鶏油などで味をつけ、炒めたニンニク、モヤシ、ニラ、しいたけ、ねぎ、キムチをのせたものです。

まあまあの出来でした


このキムチは先週の土曜日にオリエンタルシティで買ったのですが、全然辛くないので、少しがっかり。


やっぱり「Fire Hot」と書いてあった激辛の方にすればよかった・・・ 


チキンスープカレー

チキンスープカレー


夕飯は冷凍しておいたチキンスープカレー。

冷凍する時に具を取ってしまったので、カレーソースだけです。時間が無いので、そのまま食べてしまいました

でも作る時は、鶏ガラ2羽分でダシを取ったスープ、骨付きモモ肉、玉ねぎ、ニンジン、トマト、スパイス類をふんだんに使って作ったので、味は見た目よりずっといいんですよ~(^^;

でもやっぱり具が無いと寂しいですね~(^^ゞ






いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

23:40  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(1)  |  Comment(16)

クリーミーなポテトが優しい味‐エビ入りカリフラワーチーズ

2006.02.07 (Tue)

クリーミーなポテトが優しい味‐エビ入りカリフラワーチーズ

カリフラワーチーズって


ちゃんと作ると美味しいのですが、今まで外で食べて、美味しいものに当たったのはほんの数えるほどです

カリフラワーチーズの作り方は、いたってシンプル カリフラワーにホワイトソース(又はチーズソース)とおろしチーズをかけてオーブンで焼くだけです。


なのになかなか美味しいのに当たらない。多分、学校の食堂や料理が苦手な人が作ったものばかり食べたせいです。

よくある不味いカリフラワーチーズの代表的なものは:

茹で過ぎたカリフラワーに、粉臭くてダマダマのホワイトソースたっぷりとほんの少しのチーズがかかったもの
全く塩味がしないもの
焼きすぎて、団子状に固まったもの

こんなものばかり食べたので、好きになれなくて当然ですよね



でも、ある日自分で作ってみて、美味しさにびっくり

以来時々作るようになりました やっぱりこういうのは手作りが1番なのかな・・・


このレシピでは、ホワイトソースの代わりに生クリームをかけて、ベースにマッシュポテトを敷き、エビを加えました。ポテトがソースと馴染んでとてもクリーミーです。

お子さんのお食事にも、大人のお酒の友にもなる一品。ワインによく合います。エビの代わりにハム、ベーコン、鶏肉などでも美味しく出来ます。


【レシピはこちら】


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
21:16  |  野菜・果物・芋  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

プロシュートとほうれん草のペペロンチーニ/ちょっと変わったカリフォルニア巻き

2006.02.07 (Tue)

プロシュートとほうれん草のペペロンチーノ

残り少ないプロシュートで・・・


やっぱりパスタを作りました


プロシュートのような素材は、シンプルに食べるのが一番だと思い、ニンニクと鷹の爪だけの、ペペロンチーニにサラダほうれん草とプロシュート混ぜて食べました


思ったとおり、シンプルさが美味


でも、こういうパスタって、トマトやクリーム、肉、魚介など、旨みたっぷりの素材を使うわけではないので、美味しく作るのって、意外と難しいんですよね


パスタ、オリーブ油、塩など、一つ一つの素材の味が素直に出てしまってごまかしがきかないため、材料の質が味に直接反映してしまう・・・


まあ、もし上手く出来なかったら、パルメザンチーズをたっぷりかけて、めでたしめでたし(^^ゞ


【レシピはこちら】



M&Sのカリフォルニア巻き

M&Sの変わったカリフォルニア巻き


スーパーマーケットにもランクがありますよね。イギリスにはハロッズのような超高級店と、ミリアム御用達のTescoの中間の位置にあるお店として、「マークス・アンド・スペンサー」があります(以下M&S)。

このM&S、確かに売っている食品の質も高く、美味しいものも多いのですが、時々流行の先取りをしようと、とんでもないものを売り出すので、私は常に注目しているんです


そして・・・昨日見つけましたよ、変なの


写真はM&Sで見つけたカリフォルニア巻きセットです


具は手前から:

「ザリガニとルッコラ」
「マッシュルームとスプリングオニオン」
「ツナとマンゴー」  

の3種類。

それ以外に、お手拭、ガリ、そしてスゥイートチリソース。
このソースは、もちろんお寿司につけて食べるためにつけられています。



すごい組み合わせですね

嬉しくなって、さっそく買ってきました(*´∇`*)



ワインを開けて、まずは「ザリガニのお寿司」。

ザリガニ、子供のころ飼ったけどなぁ・・・


このザリガニ、エビより少し生臭い気がしましたが、ルッコラと赤ピーマン、それからゆるめのタルタルソースのようなソースが結構美味しかったので、これでご飯が美味しければOKかな?


次にマッシュルームと万能ねぎのようなスプリングオニオン。

これはどうやらバター炒めしたマッシュルームとしいたけをクリームチーズで和えて、スパイスやハーブを加えたようです。


驚くことに、こちらもご飯がちゃんとしていれば美味しいだろうと思っちゃいました



最後は「ツナとマンゴー」。

これも悪くなかったんです、実は。


どれもこれもご飯は不味いんですが、具は参考になりました。パーティなどによさそうです。


あ~口惜しい(^^; 本当はものすごく不味いものを期待していたのに、感心してしまっては駄目ですね~(^^ゞ



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : パスタ・ピッツア - ジャンル : グルメ

03:06  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(16)

オリエンタルシティと★感激のモヤシ炒め入りワンタン麺★

2006.02.05 (Sun)

オリエンタルシティ-タイ

アジアンパワーはすごい!


かなり久しぶりにオリエンタルシティへ行きました


オリエンタルシティは、今は無きヤオハンが鳴り物入りで、十数年前オープンしたロンドンの北部、コリンデール(Colindale)にある一大ジャパニーズ・ショッピングセンターでした。
14:24  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(24)

一応節分料理? ★オイルサーディンとトマトのリングイネ★

2006.02.04 (Sat)

オイルサーディンとトマトのリングイネ30

オイルサーディンに開眼


昨日の節分は、豆まきはしなかったものの、何か節分らしい料理を食べたいと思ったのですが、調べてみると節分用の「これ」といった料理は無い模様。


関東出身の私には「恵方巻き」は馴染みゼロなので、これは却下



ということで、めでたくいわしのパスタに決定っていつもの選択(^^ゞ


ショートパスタで作る予定でしたが、買い物に行ったら、リングイネが目に付いたので、これを使うことにしました




さてレシピですが、このレシピはvietriさんのレシピ、「いわしオイル漬けのメッゼ・マニケ」をもとに、材料や分量を私好みに変えたものです。


材料のオイルサーディン、アンチョビー、トマト、セロリ、ニンニクは全部私の好きな素材。

それぞれの持ち味が生きて、旨みたっぷりのソースが出来ます

特にセロリがいわしの魚臭さを消し、歯ざわりにアクセントを与えていいんですね~(私はセロリを硬めに仕上げるのが好きなので)



以前から、オイルサーディンのパスタは、嫌いではなかったのですが、それ程繰り返して作りたい物でもなかったんです


でも、このレシピで作るようになって、「大好きなパスタ」になりました(*´∇`*)



オイルサーディン好きの方、ぜひ1度お試しください


【レシピはこちら】


お知らせ

レシピ専用のブログを作りました。ブログというよりレシピの保存・閲覧用に使用するつもりです。レシピとその説明以外の記事はありません。

今後は全てのレシピはこのブログに載せるつもりでいます。

ブログ名:ミリアムの気楽なロンドン生活-レシピブログ
URL:http://milliam1.blog49.fc2.com
  



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
10:34  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(18)

燻製ビーフとモッツァレラのサラダ

2006.02.03 (Fri)

燻製ビーフとモッツァレラのサラダ

そういえば今日は節分


節分の夜に豆まきをしなくなって、もう随分になります。


やろうと思えばどこででもできますが、なにかイベントでもない限り、ロンドンで鬼のお面かぶって、外に向かって「鬼は~外~、福は~内~」って大声で叫びながら豆まきしたら、近所の人が心配して警察に連絡しちゃうかも・・・(^^;


我が家では、動物を飼っていたこともあって、豆まきの豆は炒り大豆ではなく、殻に入ったピーナツ、落花生でした


今でも不思議に思うのですが、うちではこの落花生と一緒に飴やチョコレートなども撒いたんです


こんな習慣どこかにあるのかしら?


我が家同様、豆以外を撒いた(撒いている)お宅がありましたら、ぜひぜひお話をお聞きしたいものです



一昨日食べ過ぎたので、昨日の食事はは少し控えめでした


【2月2日の食事】

朝:果物(ブドウ、ダークチェリー、プラム)
  ザクロジュース
  ミントティ

昼:丸麦とエビのおじや
  カモミールティ

夜:燻製ビーフとモッツァレラのサラダ
  トマト(そのまま)
  昼の残りのおじや

といった、よく分からないメニュー。



燻製ビーフはイタリア産で、Dry Cureなので、プロシュートの牛肉版とパストラミの中間のような感じ。


塩分が控えめで、柔らかく美味しかったです。一昨日買った水牛のモッツァレラの残りと、一緒にサラダにしました。



丸麦とエビのおじや


丸麦とエビのおじや


お昼と夜に食べたおじやは、丸麦を柔らかく煮て、エビ、万能ねぎ、楽子さんが送ってくださった「焼岩のりとろろ」を入れて食べました。


丸麦は、押し麦より煮えるのに時間がかかりますが、独特のつるん、コロコロっとした歯ざわりは食べていて楽しくなります。


少し前まで、お腹の調子が悪い時はお粥を食べていましたが、最近は丸麦を食べることが多くなりました。



大麦は、体に良い、美味しい、そして安いと3拍子揃った「優良食品」ですね


大麦えらい


・・・しかし・・・体のために食事は控えめにした、大麦を食べたと言っても、ワインは飲んでしまいました(^^ゞ



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

18:38  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(2)  |  Comment(6)

プロシュートづくし ★タラとモッツァレラのプロシュート巻きロースト★

2006.02.02 (Thu)

タラとモッツァレラのプロシュート巻きロースト

イタリアンのデリカテッセン


普段は近所のスーパーTescoで、お買い得品を買う私。でも、ごくたまに美味しいものが食べたくなると専門店に出向きます


昨日はお気に入りのイタリアンデリカテッセンに行ってきました


私、このお店もう10年も前から知っているのに、未だに名前を覚えられない・・・


イタリア人の太ったおじさんが経営する、細長い造りの小さなお店で、お客が10人も入ったら、もういっぱいの、飾り気の無い、気さくなお店です。


1歩入ると、そこはもうイタリア


狭いお店の中、所狭しとイタリアの食品が並んでいて、眺めているだけで嬉しくなります


カウンターに並んださまざまな惣菜や、オリーブ、チーズ、パン、その後に吊るされた肉類など、どれもこれも見るからに新鮮で、美味しそう。クリスマス前になると、この小さな店に、買い物客が何十人も並ぶというのが頷けます


30分程うろうろして、24ヶ月熟成のプロシュート、パルメザンチーズ、ペコリーノ・ロマーノ、水牛のモッツァレラチーズ、ドライポルチーニ、パプリカのマリネなどのお惣菜3種類を買いました。



帰ってから、あれこれつまみ食い

「う~ん、プロシュートがおいし~~~

「ダメ~、止まらない~~~



そこで、昨夜は「プロシュートづくし」にしました。



美味しいものは、美味しいうちに満足いくまで食べるのが私の主義です(キッパリ!)。

・・・だから飽きるまで食べて、最後には嫌になってしまうのですが・・・



【昨夜のメニュー】

柿のプロシュート巻き
アスパラガスとパルメザンチーズのプロシュート巻き
タラとモッツァレラのプロシュート巻きロースト(レシピ)
プロシュートのバラちらし寿司




プロシュートと柿の組み合わせは、たまたま柿があったので使ったのですが、とてもいいですよ 

私は、今流行の、ラ・フランスとの組み合わせより、柿の方が好き・・・かしら


アスパラガス、パルメザンチーズ、プロシュートの組み合わせは普通ですが、チーズとプロシュートが飛び切り美味しかったので、これも納得の味。


そしてタラとモッツァレラのプロシュート巻きロースト


もうこれは、絶対、絶対、お勧めです。すでにつまみ食い済みの水牛のミルクから作られる、「本当のモッツァレラ」の味って、スーパーで売られているものとは別物

その美味しいモッツァレラと長期間熟成されたプロシュートを使って、不味いものが出来るわけないんですよね~。

「ひとりでできるもん」のレシピに加えても大丈夫よ、これ(多分)

【レシピはこちら】


プロシュートのバラちらし寿司

プロシュートのバラちらし寿司


プロシュートのバラちらし寿司は、お酢の代わりにレモンを使って作った寿司飯に胡椒、ディジョンマスタードを少々、スプリング・オニオン(万能ねぎのようなもの)、プロシュートをちぎって入れただけ。これも簡単です。


サラダほうれん草、ルッコラ、クレソンと混ぜて食べました。


ルッコラやクレソンのかすかな苦味とピリッとした味、サラダほうれん草の柔らかな味わいが、レモンの香りのご飯とプロシュートの組み合わせのアクセントになって、とても美味しかったです



日本のお米が切れていて、「プディングライス」を使ったので、見た目がきれいなご飯にならなかったのは、ちょっと残念。


でも、どうしても昨夜食べたかったんですよね(^^ゞ



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
18:25  |  魚介類  |  Trackback(0)  |  Comment(21)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。