FC2ブログ

タラのとろろ/山芋のアンチョビーチーズ焼き

2006.05.10 (Wed)

タラのとろろ


タラのとろろ


昨日山芋を買ってきたので、今日はさっそく大好きな『とろろ』です。


我が家ではとろろは味噌だしで伸ばすのですが、今日はそれにちょっと目先を変えて、タラを入れてみました(^^)

アジの干物やえぼだいのような魚をすり入れてつくるとろろは、子供のころから大好きでしたが、イギリスに来てからはず~っとごぶたさ。

タラで作るとどんな風になるのか、興味津々かつ不安。


何故タラかと言うと、実に・・・、その・・・、つまり・・・、あったから(^^;



塩焼きしたタラと味噌だしをフードプロセッサーにかけて、すりおろした山芋と合わせて、あっという間に完成。

すり鉢で丁寧に擂れば滑らかな仕上がりになるのになぁ・・・などと思いながら混ぜていました。

今度日本に帰ったらすり鉢を買ってこなくちゃ。



ではではと味見。


本当はよ~く冷やした方が美味しい、と分かっていながら待ちきれず、ご飯が炊き上がると即食べ始めちゃいました。


写真を撮ったのは、お代わりして、満足した後です(^^;
とろろの時は、必ずご飯2膳食べちゃうんです・・・。


味の方ですが、これは結構いけますよ。

お勧めです(^^)v 


タラが新鮮だったせいもあって、旨みたっぷりですごく深みのある味。それでいて、『アジのとろろ』のような青魚や干物を使った場合に比べ、とても上品な味わいです。

色々なとろろを作ってみたくなりました。



山芋のアンチョビーチーズ焼き

山芋のアンチョビーチーズ焼き


これは、お酒のおつまみですね♪ どんなお酒にも合うと思います。


1cmの輪切りにした山芋(長芋でも)をバター、ニンニクで炒めて塩、胡椒で軽く味をつけてから、刻んだアンチョビー、チェダーチーズ(溶けるチーズ)をのせてグリルで焼きました。


さっと出来るので、もう1品欲しい時に便利です。アンチョビーの代わりに、『明太子』、『海苔の佃煮』、『ゆず味噌』などをのせてもいいと思います(^^)



山芋右の写真がいつも私が使う山芋です。

この山芋は真っ白で、とても粘りがあり、日本の『自然薯』のようなお芋です。

今回は小さいものを買ったのですが、それでも800gありました。比較するものを一緒に撮らなかったので分かりづらいかもしれませんが、写真の使いかけのもので、直径8cm、長さ14cmあります。

大きいものだと直径12cm、長さ50cmくらいの、まるで丸太のようなものも売られているんですよ。


山芋はアフリカの人たちがよく食べるのですが、買いに行くと、お店の人に

「日本人はヤムを食べるのか!!!

と物凄く驚かれることがよくあります(^^;





遊びに来て下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ” ポチッとしてくださるととても嬉しいです(*´∇`*)
ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト



00:27  |  野菜・果物・芋  |  Trackback(0)  |  Comment(16)
 | HOME |