FC2ブログ

和風(?)オムライス

2006.05.12 (Fri)

和風オムライス



ある方のブログでオムライスの話題が出ていたのを読んだら、急に食べたくなりました。

早速ご飯を炊きはじめて、準備をしだしたら・・・



「・・・ ・・・ ・・・」


「ケチャップが無い~


「・・・ ・・・ ・・・(-_-;)」







「和風オムライスを作ろう!ヽ(´▽`)/ 」

というわけで、気を取り直して作り始めました。


「でも、オムライスってそもそも日本の食べ物なんだから、『和風』なんでないかい?」

という疑問が頭をよぎりましたが、『日本の洋食』風じゃないっていう意味で和風と・・・まあ・・・その・・・あまり深く追求しないで作ります。


洋食風じゃないですからね、普通のチキンライスやハムライスじゃダメですねって、もともとケチャップ無いんでした。




ご飯には万能ねぎ、ハム、煎りゴマを入れて、味付けはゆず胡椒。


はっきり言って、♪この段階でもう混ぜご飯として美味しくできて、結構満足(^^) ←自画自賛 


もうこれで食べちゃっても良かったのですが、一応、 『初志貫徹』 (って大げさですが)、オムライスにしないとね(^^;




卵は、出し巻き風の味付けにして、バターではなく、太白ごま油の生絞りを使って焼きました。このあたり、ちょっとこだわってます(^^)v


オムレツや卵焼きを焼く時っていつも緊張します。
神経を集中して作ってもたいしたものが出来ないので、気を抜いて作ると、ろくでもないものを作ってしまうんです、私。



何とか焼きあがりましたよ





オムレツの形は普通の円錐形にすると、いつものオムライスと同じに見えちゃうのでそれはやめ。

それに、あの形のオムライスには、ケチャップがかかっていないと、何となく見栄えがぱっとしないというか、『画竜点睛』を欠くんですよね。


丸くしてみたり、茶巾寿司のようにひっくり返したりしてみたんですが、あんまりいじっていると、『食品衛生上よろしくない』ので、さっさと写真のように包みました。


結果、何だか、出来損ないの『ふくさ寿司』みたい(^^;





『ケチャップ不在』という最初の厳しい試練を乗り越えて、とにもかくにも、言われなければ何か分からない『オムライス』が完成。


やれやれ。


味は、素直に、「きっとこんな味だろうな~」と想像したとおりでした。


美味しかったですよ。 ←再び自画自賛


でもこれオムライスって呼んでもいいのかしら・・・(^^;


いいことにしてね、四字熟語も使ったし。



遊びに来て下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ” ポチッとしてくださるととても嬉しいです(*´∇`*)
ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト



22:30  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME |