FC2ブログ

ステーキバーグのニラソース

2006.05.31 (Wed)


ステーキバーグのニラソース



2年ぶりくらいにハンバーグを作りました。



先週、入院中にブラジル人ナースのルチアーノ君が

「日本のハンバーグが大好き

食べたいなぁ

と言っていたのが、退院しても妙に耳に残ってしまい、さっそく作っちゃいました。



今回は少し贅沢をして、お肉屋さんで、サーロインステーキ用の肉を挽いてもらい、肉300gのジャンボハンバーグを作りました(お肉の贅沢は退院祝いね、自分で自分の(^^;)。


「ステーキ肉さん、本来の役目を果たさせなくてごめんね。でも、美味しく作るから、許してね」

と祈りながら(←嘘です)、卵と玉ねぎも混ぜて一生懸命こねましたよ。総重量400g以上になっったはずです。





「何でそんなに大きなハンバーグを作るの?」と聞かれると、たいした理由があるわけじゃないので困りますが、


ふっくらジューシーに仕上がって、お肉を口いっぱいに含むと肉汁がジュッワ~っと出てきて、

「う~ん、美味しいお肉だわ~

と思えるような『お肉らしいハンバーグ』を食べるには、しっかり厚みと幅が欲しいな~、と思ったんです。 

それなら、わざわざハンバーグにしないで、ステーキのまま食べればいいのにって、言わないでね。・・・それを言われると元も子もなくなってしまう・・・(^^;




というわけで、400g+のハンバーグをフライパンで両面焼色をつけて、オーブンでじっくり焼きました。

厚みがあるハンバーグも、これくらい大きいと、フライパンだけで焼き上げようとすると中まで火が通る前に表面がガチガチになるので、オーブンで焼いた方がいいですね。


でも、面倒な時は、表面を焼いた後にレンジにかけちゃいます(^^;

実はこれが結構上手くいくんですよ。






ソースはニンニク、玉ねぎ、冷蔵庫でしおれかけていたニラを炒めて、醤油、白ワイン、みりん、水、胡椒で味をつけました。

ニラをちょっと炒めすぎたせいか色が悪くなっちゃいましたが、見なかったことにしてください(^^;





でき上がりは、切ってみると中がほんのりピンク色でジューシーなミディアムレア。期待通り、肉汁ジュワ~で肉の旨みをたっぷり堪能できました。

サーロインステーキ用の肉を、あえてハンバーグに格落ちさせた甲斐がありましたよ~♪


美味しかったです(*´∇`*)

でも、さすが大きすぎて、半分も食べられませんでした。 (残りはサンドイッチの具にしました。)


このハンバーグ、1つでたっぷり2人分の量ありますが、半量ずつ2つハンバーグを作って、個別に焼いたらこの美味しさにはならないんじゃないかな?と思うのですが、果たしてどうなのかな(^^;




遊びに来て下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ” ポチッとしてくださるととても嬉しいです(*´∇`*)
ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト



02:48  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(15)
 | HOME |