FC2ブログ

塩豚と野菜の煮込み

2006.06.22 (Thu)

塩豚と野菜の煮込み

塩豚と野菜の煮込み



昨日調子に乗って青唐辛子をたっぷり入れて、やたらと辛くしたカレーを食べたせいで、朝から胃の調子が悪いです・・・(^^;

胃が弱いのに劇辛の食べ物を食べたら結果が分かっているのに、自己管理が全然できないこの性格、このままずっと同じことを繰り返して一生終わってしまいそうで・・・(^▽^;)




そういうわけなので、今日はちゃんと料理を作る気が全く無かったので、水煮するだけの簡単メニューにしました。


月曜日に仕込んだ塩豚と緑レンズ豆、野菜、ハーブをコトコトと水で煮ただけです。

塩は入れなかったのですが、塩豚から出る塩分だけでちょうどよい塩加減です。

レンズ豆がよく見えませんが、下に沈んでいます(^^;



普段こういった料理にはコンソメキューブを入れるのですが、今回は素材から出る旨みだけで、充分味わえる煮込みになりました(^^)


今更いうのもなんですが、塩豚にしろ、鶏ハムにしろ、ほんのわずかな手間をかけるだけで安い素材も美味しくなるものなんですね~(*´∇`*)



  

圧力鍋の黒ずみが気になったので重曹でこすって汚れを落すことにしたのですが、肝心の重曹がほんの少ししか残ってなかったんです。


それでもせっかくやる気になったので、一応お鍋を磨き始めて、大体OK、でも後もう一歩、というところでやっぱり重曹切れになっちゃいました。


こういう中途半端って嫌ですよね~


そこで、ちょっともったいないかな・・・と思いながら、ベーキングパウダーで磨いてみました。


仕上がりは、予想外でびっくり


ベーキングパウダーの粒子は重曹より細かいので、お鍋が重曹で磨いた時よりはるかに滑らかできれいな仕上がりになったんです。


これからは、最後の仕上げはほんの少しのベーキングパウダーにしようかと思っているのですが・・・(^^;

もったいないですか?(^▽^;)



遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト



15:50  |  豚肉  |  Trackback(0)  |  Comment(24)

エビとトマトのスパイシーカレー

2006.06.22 (Thu)

エビとトマトのスパイシーカレー

エビとトマトのスパイシーカレー


今日は曇り空のパッとしない1日でした。

気温も低く、寒がりの私は半袖ではいられません。

なんかこう、スキッとしたものを食べたくなったので、スパイシーなエビカレーを作ることにしました(^^)



作るたびに、少しはスパイスの種類を変えてみようかなぁ~と思うのですが、結局いつも同じものしか入れないんですよね(^^;


長く煮込まないカレーなので45分ででき上がります。

【作り方はをクリックしてね】



バスマティライス&ナン今日はバスマティライスとナンで食べました。

私はご飯はいつも炊飯器で炊くのですが、このバスマティライスは、鍋にたっぷりの湯を沸かして茹でています。

しかし、お米を茹でるというご飯の炊き方(?)、今では何の疑問も感じませんが、最初に知った時はすご~く驚きました


それまでご飯というものは、炊飯器で炊く場合は別として、

『始めちょろちょろ、中ぱっぱっ。赤子泣いても蓋取るな』

という炊き方が全てだと思っていたので、かなりのカルチャーショックでした(^^;

でも、日本のお米はやはり日本的な方法で炊かないと美味しくないですよね(*´∇`*)




ミント入りラッシー辛いカレーを食べる時はよ~く冷えたビールが欲しくなりますが、今日はビールの代わりにラッシーにしました。

プレーンヨーグルトに水、塩、レモン汁、ミントを刻んで入れてあります。

水の代わりに炭酸水で割ってもなかなかいいですよ。


辛いカレーを食べた時って、ビールや水じゃ口の中の辛さがなかなか消えないのに、ラッシーを飲むとスッと収まるのが不思議です。

あと、アイスクリームもいいですよね。



今日もまた食べ過ぎました(*^ - ^*)ゞ   



遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
04:38  |  魚介類  |  Trackback(0)  |  Comment(14)
 | HOME |