FC2ブログ

土鍋ご飯とル・クルーゼご飯

2007.07.21 (Sat)

土鍋ご飯1

土鍋ご飯


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

1人暮らしなのに1升炊きの炊飯器を買ってしまった愚かな私(^^;

以前は1度に4~5合炊いて冷凍したりしていたのですが、最近では土鍋やル・クルーゼで1日分ずつ炊くようになりました。

土鍋のご飯ル・クルーゼのご飯、どちらも美味しいですよね(^^)

でも・・・

「果たして違いがあるのかしら???」

「どっちのご飯が私好みかな~?」

とふと思ったので、今月に入ってから毎日土鍋とル・クルーゼを交代に使ってご飯を炊いて比較してみることにしました(*^^*)v ←暇人


土鍋の場合もル・クルーゼの場合も、鍋のタイプや癖、調理機器の違いで多少炊き方が違ってくると思いますが、私は色々試してみて次のような炊き方に落ち着きました。


まずは洗ったお米1合に対して水1C(200cc)で30分から1時間浸水します。米と水の分量は常にこの割合です(米3合なら水3C)。

土鍋

土鍋&土鍋ご飯
マウスオンしてみてね


私が使っている土鍋はごく一般的なタイプの1人用のもので、中華街で買ったのですが、一応日本製です(^^)

土鍋で炊く場合は、中火にかけて(大きな土鍋で炊く場合は強火)、蓋の端から泡がプツプツくと吹き出し、空気穴から湯気が出始めたら、火をごく弱火にして8分炊きます。土鍋の場合、完全に沸騰させてしまうと吹きこぼれて、水分が全部出てしまうので、弱火にするタイミングには注意しています。それから、炊いている間、蓋は絶対に取らないようにします。

8分経ったら火を止めて、そのまま15分蒸らして出来上がり。

蓋を開けると、炊き上がったピカピカご飯が、しっかり立ち上がってニコニコ笑って待っていま~す


土鍋のサイズと火加減に関して、 『一人暮らしの自炊ご飯』ミヤジさんから、詳しい情報を教えていただきました。

土鍋でお米を炊く時の参考になさってください。

 一人鍋(6号(口径18cm)サイズ以下)は、
 強火の場合、湯気が出た直後に吹き零れます。

 7号(口径21cm)だと、強火にしてても、
 湯気が出てからまだちょっと余裕があります。

 8号(口径24cm)以上だとさらに余裕。
 なので最初から強火でOK。


ル・クルーゼ ココットロンド

ル・クルーゼココットロンド&ル・クルーゼご飯
マウスオンしてみてね


ル・クルーゼは18cmのココットロンドを使っています。

こちらで炊く場合は、中火にかけて、沸騰したらごく弱火にして10分間炊き、火を止めて15分蒸らします。
ル・クルーゼの場合は土鍋と違い、沸騰したかどうかよく分からない場合、蓋を開けて覗いても大丈夫です。

ル・クルーゼの場合も、重い蓋をヨイショと持ち上げると、ふっくら艶々ご飯がお行儀よく整列してお出迎えしてくれま~す


言うまでも無く、土鍋ご飯もル・クルーゼご飯も、抜群に美味しい~



さて、3週間毎日交代に食べ比べてみた感想ですが・・・

まず、土鍋炊きとル・クルーゼご飯は、食感が微妙に違います。少なくとも私には・・・(^^;

上手く表現できないのですが、ル・クルーゼのご飯は、食べた時、何となく丸くふんわり口に広がる感じ・・・。
それに比べて土鍋ご飯は、同じふっくらでも、もう少しキリッとした食感です。


次に、これは私の炊き方のせいかもしれませんが、何故かル・クルーゼで炊いたご飯の方が冷めた後も硬くなりにくいんです。

最後に、私にとってル・クルーゼで炊いたご飯の味はつい最近知ったものですが、土鍋ご飯は、子供の頃から時々口にしていたせいか、土鍋ご飯の方が、 『馴染みがある味』、『親しみのある味』ということが分かりました。


でも、じゃあ、「どちらが美味しいの?」と聞かれると・・・


どちらも美味しい~

としか言えないのでした(^^;

比較した意味があまり無かったかも(;^_^A


じゃことゆかりの混ぜご飯

じゃことゆかりの混ぜご飯


土鍋ご飯で、大好きな『じゃことゆかりの混ぜご飯』を作りました(^^)

具は、じゃこ、ゆかり、炒りごま、万能ねぎです。

これだと1合のご飯を簡単に食べてしまうんですよね~(;^_^A


こんな暇なことをしている私に(;^_^A、最後までお付き合い下さってどうもありがとうございます(*^^*)


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト



06:00  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(20)
 | HOME |