FC2ブログ

イカときゅうりの中華和え

2007.08.16 (Thu)

イカときゅうりの中華和え

イカときゅうりの中華和え


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

あっという間に8月が半分過ぎてしまいましたが、日本は相変わらずの猛暑が続いているようでね。

このところロンドンの気温は20℃位で、空気が乾燥しているので、暑さとは程遠い天候で、寂しい夏です(;^_^A

というより、昨日は夕方からになり、夜になったら息が白く見えるんですよ~

暖房を入れちゃいました・・・(^^;



昨日は『イカときゅうりの中華和え』を作りました。

軽く茹でたイカきゅうり中華調味料でさっと和えただけの簡単な1品ですが、お酒にも、ご飯にもなかなか合うんですよ(^^)

この中華和えは鶏肉 (鶏ときゅうりの中華和え-レシピ)を使って作ることが多かったのですが、イカもあっさりしていて美味しいです

イカときゅうりの中華和え2

お酒に良く合います


2人分を作ったのに、1人であっという間に食べてしまいました(;^_^A

【作り方はをクリックしてね】



先日受けた血液検査の結果が返ってきたのですが、心配していたコレステロール中性脂肪の数値はどちらも正常範囲内だったので一安心しました(*^^*)ゞ 
ちなみに、やや不安だった肝機能も正常でした”(´▽`)ノ” 

でも・・・・

正常範囲内とは言え、6ヶ月前に比べて、 コレステロール値が20%上がってしまったんです

実は、以前の数値はやや低すぎだったのですが、それにしても(;^_^A

最近の食事が以前に比べて、

外食が増えた(;^_^A
動物性脂肪が増えた
野菜不足気味


だったのでが気になっていたのですが、ストレートに数字に反映してしまったようで、かなり反省(^^;

ただ驚いたのは、6ヶ月前は、卵を1日2-3個食べていて、今は週に2-3個程度しか食べていないのに、たっぷり食べていた頃の方が、同じ正常範囲内でも今よりずっとコレステロールが低かったことです

卵をた~くさん食べていた頃の方が、ずっとコレステロールが低かったなんて・・・ 


『血中のコレステロールは、80~90%が肝臓で合成され、食品に含まれるコレステロールが吸収されたものは10~20%にすぎない。したがって、コレステロールを効果的に下げるには、コレステロールを多く含む食品を減らすことよりも、むしろ飽和脂肪酸(肉の脂身、バター、チーズなどに含まれる動物性脂肪)を含む食品を控え目にして不飽和脂肪酸を適度に取り、野菜、穀物を中心に多くの食品をバランスよく食べることが重要』

と聞いていましたが、実感しちゃいました(;^_^A


次の検査は11月なのですが、それまでに、ちゃんと食事のコントロールをして、でも大好きな卵を毎日食べながら!?! 、今の数値を10%下げられるか・・・ちょっと試してみようかな~と思っています

(*^^*)ゞ

いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト



06:00  |  魚介類  |  Trackback(0)  |  Comment(12)
 | HOME |