FC2ブログ

ビビンバ

2007.11.18 (Sun)

ビビンバ

ビビンバ


おはようございます”(´▽`)ノ”

昨日は ビビンバ を作りました

具は、牛ひき肉そぼろ、ナムル(きゅうり、にんじん、ほうれん草、かぶ、ひじき)、半熟卵です。

ビビンバには、ゼンマイ、豆もやし、大根のナムルを入れたいのですが、残念ながらどれも無しです(;^_^A


ビビンバ2

ナムルが美味しい


コチュジャンをつけながら食べました(^^)

ひじきのナムルは初めて作ったのですが、意外なほど美味しかったです。

ビビンバ、美味しくできました

鶏と卵とトマトのスープ

鶏と卵とトマトのスープ


鶏と卵とトマトのスープです。

鶏の骨と皮から出しを取ったので、スープがとっても美味しくできました(^^)v
トマトと卵の組み合わせって好きです。

さっぱり仕上がって、ビビンバに合いました(*^^*)



ビビンバというと、昔よく行った、新宿にある オンマキッチン という名前の、韓国人ご夫婦2人だけで経営しているカウンターだけの小さな韓国家庭料理のお店を思い出します。

そのお店の料理はどれもとっても美味しくて(焼肉は無し)いつも満席状態。元気で面白い御上さんはお客からオンマ(お母さん)、にこにこ穏やかなご主人はアボジ(お父さん)と呼ばれて慕われていました。

そこでビビンバを注文すると、お客は全員必ずオンマの「ビビンバ混ぜ方指導」受けて、オンマの許しが出るまで食べられないんです(;´▽`A`

オンマは、
「あっ、ダメダメ、そんなんじゃ足りない!!!

「もっとちゃんとちゃんと具をご飯と全部しっかり混ぜないとだめだよ~

「ほら、ほら、まだそこにご飯の塊があるよ。ナムルも混ざってない!」

「ビビンは『混ぜる』、パフ(BAと濁らない)は『ご飯』という意味なんだから、ちゃんと混ざらないとダメよ! 日本の混ぜご飯も具がご飯によく混ざってるでしょ。」

と、お客の器を覗き込んで、ビビンバがちゃんと混ざるまでしっかり目を離しません(;´▽`A`


実は私、ビビンバはよく混ぜて全部が同じ味になったものより、それぞれの具だけでご飯を食べたり、2-3種類のナムルを混ぜたり、全部混ぜたりしながら色々な味を楽しみたいのですが、オンマの店ではそれは絶対許されないのでした(*^^*ヾ



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト



07:00  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |