FC2ブログ

グリーンピースとパンチェッタのスープバジル風味

2009.01.22 (Thu)

グリーンピースとパンチェッタのスープバジル風味
グリーンピースとパンチェッタのスープバジル風味

おはようございます
ようやく魔のインフルエンザの症状も治まり始め、ほっと一安心しているミリアムですヽ(*^^*)ノ

それにしても、ちゃんと去年の夏に予防接種を受けたんですよ~
お医者様にそれを言ったら、
「インフルエンザの菌は1種類じゃないからね~。」
と、あっさり言われてしまいました(;^_^A

昨日はグリーンピースとパンチェッタのスープバジル風味を作りました

イギリスでグリーンピースを使ったスープの定番と言うと
        ①グリーンピースとミントのスープ
        ②グリーンピースとハムのスープ  です。

どちらも日本では馴染みのないスープですよね。

①はほんのりミントの風味が効いたベジタリアンスープです。ミントとグリーンピースの組み合わせって意外かも知れませんが、これがなかなか美味しいんですよ(*^_^*)b 

実は私、ミント味は、ミントティ以外は苦手な方なのですが、不思議とこのスープは好きなんです。

②のスープが意味する「ハム」ですが、これはそのまま食べられる、要するに普通ののハムではなくて、「骨付きの塩漬け豚固まり生肉」のことです。
でも、普通自宅でハムのスープを作る場合、その為に塩漬け塊生肉を買ってきて作るというより、ローストハムや塊のローストガモン/ギャモン(これもの塩漬け生豚肉)の残りを利用して作ることが多いようです。

といってもこのスープを自宅で作るイギリス人ってめったにいないと思います(;^_^A

私もちゃんと自分で作ったことはなくて(*^^*ゞ 、食べたい時は、レストランで注文するか、マークス&スペンサーのチルドの「Pea and Ham Soup」(1.99ポンド-これ美味しくて気に入ってます)を買ってます

今回は、①でも②でもない、バジルと冷凍庫に常備しているパンチェッタを使ってグリーンピースのスープを作ってみました(*^_^*)

肉系が入りますが、ミルクやクリームなどの乳製品を使っていないので割とあっさり味です。

パンチェッタの代わりにはもちろんベーコンでOK。 バジルの代わりにイタリアンパセリ、又はミントでも、又は何も入れなくても美味しいです。

このスープはそれ程煮込む必要がないので、20分程度で出来るのも嬉しいんです


さて、出来上がり

食べ応えがあるスープなので、パンがあればもう充分


味は・・・・(*^_^*) 

とっても満足しました

【作り方はをクリックしてね】



アイロン君
アイロン君
マウスオンしてみてね


これは、去年のクリスマスセールで買ってきたスチームアイロンなんですが、顔(と言うかお尻というのか・・・(;^_^A)がなんとなく愛嬌があって可愛いので、私はアイロン君と呼んでます(*^^*ゞ

とぼけた感じでちょっと可愛いでしょ

暗い戸棚を開けてアイロン君の顔を見ると、なんとなく
「閉じ込めちゃってごめんね(・・、)」

という気持ちになるんです(;^_^A   ←危ない人?

そういえば昔「人面魚」っていうのがありましたよね。 そうするとうちのアイロン君は、
「人面アイロン」・・・・って 言うことが古いですね~私も(;^_^A


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト



06:00  |  スープ・汁物  |  Trackback(0)  |  Comment(10)
 | HOME |