07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

リッツでアフタヌーンティ、鶏のニンニク生姜焼き&カリフラワーのマスタードシード炒め

2006.02.28 (Tue)

鶏のニンニク生姜焼き2

鶏のニンニク生姜焼き



友人のSさんに、以前から、「1度リッツ(The Ritz)で『お茶』しましょう」と誘われていたのですが、ようやく重い腰を上げて、去年の年末に予約を取って(最低6週間前に要予約)、今日、念願のアフタヌーンティに行ってきました。


リッツは入り口はそれ程大したことが無いので、割合に、気軽に入れるのですが、1歩中に入るとまるで別。

「ステキ~」、「ほ~」と言ったきりしばらく無言であたりをボーっと眺めてしまいました。


重厚なそれでいて優雅で洗練されたインテリア。あたりに漂う空気そのものが伝統と格式を感じさせます。さすが、世界に名だたる超有名ホテル


事前に少しはお勉強したので(^^;、

「ああ、これが、ルイ16世スタイルのインテリアなのね

「なるほどね~。お父さんのルイ15世のロココ様式そのままのように、ごてごてしてないんだわ~。」

「ベルサイユ宮殿ってロココでしょ。あの椅子の猫足嫌い」

「そうそう、あれは嫌ね。あれに比べると、ずっとすっきりしているのね」


などと、2人して、にわか仕込みの薀蓄を傾けながら、あちらこちらをきょろきょろと見回して、お登りさんしました(^^ゞ


私が前に来たのは15年も昔で、当時は、もっとくたびれたホテルの印象を持ったのですが、その後ホテルを全面改装したので、現在は、とてもきれいになり、オリジナルのリッツをそのまま再現しているそうです。


あちこちに目立つのは、いかにもお金持ちそうなアラブ人。そして、これまたスマートな身のこなしの西洋人。日本人の姿もちらほら。


        


More・・・

予約の時間1時30分の1分前にアフタヌーンティーが提供されるパーム・コート(The Palm Court)というティールームへ。


まあこのティールームの何と華麗で優雅なことか

表現力の乏しい私には、もう形容が出来ないくらい素適です


ああ、写真が撮りたい~


でもいくらなんでも、ここでカメラを取り出す勇気は私にはありません。それに、Sさんに恥ずかしい思いをさせてしまうわけにはいかないので、今回は写真はないんです。ごめんなさい。


さて、案内されてテーブルについて、まず飲み物を選びます。

Sさんは、ミルクティならやはりこれと、アッサム。カフェインを取らない私は、エルダーフラワーにしました。

例によって平静を装いつつも、あちこち見回す私たち(^^;


暫くすると、何だかセレモニーでもやるのかと思うほど、大掛かりなセットがやってきて、目の前に並べられたサンドイッチやスコーン、お菓子類を見て、二人して顔を見合わせてしまいました。

メニューはこれ

アフタヌーンティ

アフタヌーンティサンドイッチ
・スモークサーモン
・エッグマヨネーズとクレス(小さめの貝割れ)
・ハム
・チキンマヨネーズ
・きゅうりとクリームチーズ

レーズンとりんごのスコーン(1人分2個)
 デボンシャークロテッドクリームとオーガニックストロベリープレザーブ添え

アフターヌーンティペーストリーとケーキの盛り合わせ

フルーツ・オブ・フォレストのコンポート、イングリッツクリーム添え

お茶(17種類から選ぶ)かフィルターコーヒー


以上で、お1人様34ポンド(6800円)(サービス料、税金17%別)


私たちはサンドイッチは全部食べ、スコーン1個ずつ、コンポートを食べた後は、1人1つずつ食べて汚く食べ残すのは恥ずかしいので、常に1つを分け合って食べました。

サンドイッチもスコーンもクロテッドクリークも、ペストリーも、どれもとても美味しく、大満足です。

「卵のサンドイッチってこんなに美味しかった?」

「ハムの質がいい~」

「スコーンの外側がカリッと香ばしくて、割るとしっとり、むっちりで、クロテッドクリームが美味しすぎ!」

などなど、喋るのと、食べるのと、飲むのに大忙しな私たちは、「優雅」な空間で、「庶民」丸出しでした


それでも、Sさんも、私も基本的にはそれ程甘党ではないので、お菓子類は半分残してしまいまた・・・もったいない


お茶とお菓子でお腹一杯になったので、しばらく動きたくなかったのですが、そうもしていられないので、お会計を済ませて、私たちは運動のために、30分ほど散歩してから、家に帰りました。


リッツでのアフタヌーンティ、とても美味しくて雰囲気もサービスも5つ星のホテルの名に恥じないものでした。

最初、あまり乗り気ではなかった私ですが、帰りがけには、そのうちまた来て、今度は全部食べようと、いう気になりました。


                                   



で、晩ご飯ですが、お菓子類を半分残して、歩いて帰ったので、それなりにお腹が空いて、いつもより少なめですが、やっぱり食べました(^^;

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


2月28日の夕食【2月28日の夕食】

鶏のニンニク生姜焼き
カリフラワーのマスタードシード炒め
きゅうりの浅漬け
野菜スープ
ご飯




鶏肉のニンニク生姜焼き

鶏肉をニンニク、生姜、玉ねぎのすりおろし、酒、醤油、胡椒に漬け込んで焼きました(写真トップ)。

【鶏のニンニク生姜焼きの作り方】



カリフラワーのマスタードシード炒めカリフラワーのマスタードシード炒め

カリフラワーをマスタードオイル、ニンニク、生姜、鷹の爪、チキンスープ、マスタードシード、ガラムマサラで炒めました。


カリフラワーとマスタードシードの歯ごたえとガラムマサラの隠し味が美味しいおかずです。

【カリフラワーのマスタードシード炒めの作り方】



お菓子類はあまり食べられないのですが、ご飯は食べられてしまうんです、私の場合(^^ゞ


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ


スポンサーサイト
21:56  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

Comment

キャー、相当お高いですね。でもかなり雰囲気いいんだろうな、、、
きょうは中国の食材屋さんでお買い物をする日だったんですが、(毎週近くで仕事があるので)そこでミリアムさんおすすめのCOCK BRAND (雄鶏ブランド)のナンプラー見つけて買ってきました。試すのが楽しみです。
それにしてもこの鶏肉美味しそうに焼けましたね。
イギリスでは鶏のもも肉の骨無しがありますか?アメリカのは全部骨付き、胸肉は骨なしがありますが、もも肉はありません。唯一あるのは日本食料品屋さんだけです。
ではまたお邪魔しまーす。
ナイディック |  2006.03.01(水) 13:29 | URL |  【編集】

リッツ!くぅ~!セレブなとこ行って来たんですね~♪
あたしなんて手にキン肉マン描いて遊んでたっつーのにっ!(゚∀゚!!!)

わかるな~♪居る間だけでも優雅な気分にひたるっての♪
去年の結婚記念日に、おとーちゃんとわりと有名なホテルのジュニアスイートに泊まって、夜は懐石料理食べて、バーで飲んで・・・ってやってると気分は小マダムで、普段は何かやってもらっても『はいー、ありがとね~!』って言うアタシが『どぉも ありがとう』って鼻にかかった声出しちゃう!!!

でもね、チェックアウト済ませて車に乗った瞬間に平民に戻って『ラーメン食いてー』とか言ってるし!!!やっぱド平民だわ!リッツなんて一生ムリだな~!

あ!あとね日本酒は関税のかからない範囲なら送れるみたい~♪
KIK |  2006.03.01(水) 16:45 | URL |  【編集】

はぁ~。 やっぱりさすがリッツなんですね。 私はお隣のThe Wolseleyに期待していってアフタヌーンティーでがっかりした経験があります。 甘いものが甘すぎて全滅でした。 サンドイッチはまあまあだったけど… でもね、18ポンドでしたから、リッツとは格が違いますね(笑)。
melocoton |  2006.03.01(水) 20:10 | URL |  【編集】

ナイディックさん"(´▽`)ノ"

さすがリッツのお値段です(;´Д`)ノ

アフタヌーンティー料金+ミネラルウォーター+サービス料+税金+チップで、お一人様1万円ポッキリ(^^;

Cock Brandのナンプラーを買われたんですね~ヾ(´ー`)ノ

使ってみた感想を聞かせてくださいね(^^)v

鶏肉ですが、モモ肉は骨付きしか売られていません。肉屋で、頼めば外してくれますが、普段はそのまま買ってきて、ハサミでチョキチョキ切っています。

面倒ですよね。
ミリアム |  2006.03.01(水) 20:59 | URL |  【編集】

KIKさん"(´▽`)ノ"

キン肉マン・・・懐かしい~。

いつもより2ランクくらい上の贅沢をすると、気持ちだけでなくて、話し方、歩き方、笑い方まで一瞬にして変わっちゃうんですよね~(^^ゞ

時々そういう経験をするのもいいですよね。でも、そのつけが怖いけど・・・(゚д゚;)

でも、KIKさん同様、私も甘いものがそれ程好きなほうじゃないので、ハーブティーにお菓子(それも半分残した)に1万円は、やっぱり高いわ(;´Д`)ノ
ミリアム |  2006.03.01(水) 21:08 | URL |  【編集】

Melocotonさん"(´▽`)ノ"

リッツは、やっぱりそれなりだったですよ。

インテリアとか、雰囲気がとにかくよくて、34ポンドプラスアルファで50ポンドかかったけど、1度くらいは行ってもいいかなって思いました。

たぶん自分で「行きたくて」行くことはもう無いと思いますが、日本から、家族や大切な友達、お客様が来たら、案内すると思いますヾ(´ー`)ノ

昨日はPancake Dayだったんですよね。すっかり忘れていました(^^ゞ
ミリアム |  2006.03.01(水) 22:06 | URL |  【編集】

ミリアムさん 久しぶりです。

このところ仕事が入って少々忙しく、みなさんのブログをゆっくりみてまわれませんでした。

リッツに惹かれておじゃましました。
さすがリッツ いいお値段ですね。
私なんか一生かかってもいかれないです。
贅沢で優雅な一時をすごされましたね。羨ましいです。

写真撮れなくて残念でしたね。でもカメラ向けるには勇気がいるのもわかります。

お夕飯のカリフラワーのマスタードオイル炒めまだ作ってません。最近カリフラワーよく見かけるようになったので作らないと。
じゃがいもをマスタードオイルで和えたのは美味しかったですよ。
このローリエ緑あざやかなので荷物にいれたものかな?
ポメマル |  2006.03.02(木) 00:07 | URL |  【編集】

再びです。
最近モモちゃんのところの書き込み欄がなくなりましたね。
さっきモモちゃんと遊んだら一句詠んでくれました。
「西洋や 限らんで トマトかも」ですって。それと「むぅと遊んで」「ミリアム好き?」って。
むぅってどちらのペットさんかしら?

日曜日にカマンベールノフォンデュをしたのでTBをと探したのですがたくさんあって行き着きませんでした。ブログでなくあちらでしたっけ?
ポメマル |  2006.03.02(木) 00:33 | URL |  【編集】

ポメマルさん"(´▽`)ノ"

ポメマルさん、お仕事でお忙しいそうですね。来月いっぱいは今の忙しさが続くのでしょうか? お体にお気をつけて、無理なさらないでね♡

リッツは、ステキなホテルです。

ホテル内のインテリアなどはもちろんですが、スタッフ全ての教育が行き届いていて、サービスが素晴らしいです。

コンシェルジェ、ドアマン、ボーイ、どの1人をとっても、リッツで働いていることを誇りにしているのが分かります。

アフタヌーンティー、確かにかなり高いですね。家族4人で「お茶」して4万(゚д゚;) って、考えられないですよね(;´Д`)ノ

でも、とても楽しいひと時を過ごせました(^^)v


カリフラワーの写真のローレルはポメマルさんから頂いたものですヾ(´ー`)ノ

とても香りがよくて、普通は3枚位入れないと出ない香りが、1枚で、充分すぎるくらいいい香りになりますね。

モモの記事ですが、いやらしいトラックバックが2度ほどついたので、先週と今週の記事を載せないようにしてみました。

来週は、また変なこと書いてきますよ(^^ゞ

ミリアム |  2006.03.02(木) 00:55 | URL |  【編集】

ミリアムさん、リッツに行かれたなんて、ステキ~♪
HPも見てきましたが、このアフタヌーン・ティーが行なわれるというお部屋、とっても雰囲気があっていいですね~。
ここではとてもじゃないけど写真は撮れませんね…。"^_^"

お値段びっくりですが、お味もさることながら、この雰囲気とサービスを受けられただけでもそれだけ出した甲斐があるというものでしょうか~。
たまには日常と違う気分と場所に自分を置くのって必要ですものね。(*^_^*)

さて~、あまりに「鶏のニンニク生姜焼き」がおいしそうだったので、思わず今晩作っちゃいました。
やはり予想通りの美味しさ♡
ちょうど食べ始めようというときにギリギリセーフで帰ってきたうちの夫は、一口食べて「旨~~~い!」って叫んでましたよ~。
ニンニクと生姜バランスも、お醤油とみりんの加減も良くて、さすがミリアムさんと思いました。

ちょっと今日は載せられなかったのですが、後ほどブログに載せたらトラバしにまたお邪魔します。
楽子 |  2006.03.02(木) 01:27 | URL |  【編集】

ミリさん、こんにちは。

リッツのアフタヌーン・ティー、とっても豪華ですね!
ちなみに、私は一度も、アフタヌーン・ティーって頂いた事ありません。
すごくたくさんの量の食べ物が出されるのですね。

サンドイッチの具は、きゅうり以外は、ホテルによって違うのでしょうけれど、私リッツのサンドイッチの具、気に入っちゃったなぁ~。
私は、甘い物はそれなりに頂くけれど、その量では、やはり完食は無理だわ。

それにしても、サービス量など含めると、1人1万円到達しますか。
料理の中身も立派だけれど、やはりお値段も素晴らしい・・・。
でも、時にはそういった環境の中で、立ち居振舞いをグレード・アップさせる体験をするのもいいなぁと思います。
KIX |  2006.03.02(木) 01:30 | URL |  【編集】

ポメマルさん"(´▽`)ノ"

カマンベールですが、あっちなんですよ。それも、レシピを載せるのを止めた後だったので、日記に載せたんです。おまけに、もう日記は全部消してしまったので、なくなっちゃいました(-_-;)

お手数おかけしてすみませんでした。
ミリアム |  2006.03.02(木) 21:30 | URL |  【編集】

楽子さん"(´▽`)ノ"

リッツはとてもよかったですよ♪♬♩

あそこで写真撮ったら、「なにあの日本人!」て思われますよね(;´Д`)ノ

あんな経験、1度くらいしてもいいかな?って感じでした(*´∇`*)


鶏のニンニク生姜焼き、作ってくださったんですねヾ(´ー`)ノ

楽子さんとだんな様のお口に合ってよかったです(^^

ブログのお写真、楽しみにしていますヾ(´ー`)ノ
ミリアム |  2006.03.02(木) 21:35 | URL |  【編集】

KIXさん"(´▽`)ノ"

アフタヌーンティって、大抵量が多くて、2人で1人分+お茶だけもう1人分で充分だといつも思うんです。

お茶にしても、いくら飲んでもいいといわれても、1時間やそこらで早々たくさん飲めるものでもないですよね。

実のところ、私なんかは美味しいお茶と、サンドイッチと小さなペストリーで充分なんです(^^;


>時にはそういった環境の中で、立ち居振舞いをグレード・アップさせる体験をするのもいいなぁと思います。

環境が行動を変えますよね。 たまには、おしゃれして、居住まいを正して、お茶を飲むのもいいものですね。


リッツのアフタヌーンティは破格の料金です(゚д゚;)

帰ってきた後、興味本位で、ハロッズのアフタヌーンティの料金を調べたら、18ポンドでした。これにサービス料と税金をのせたら、4800円くらいです。

これでもとんでもない金額ですが、リッツに行った後だったので、安く感じました(;´Д`)ノ


ミリアム |  2006.03.02(木) 21:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/115-5be46b18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。