03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

スティルトン(Stilton) / ポークソテー ガーリック&スティルトンソース

2005.12.19 (Mon)

ポークソテー ガーリック&スティルトンソーススティルトン! スティルトン! スティルトン! エリザベス女王もお気に入りと言われている、イギリスの代表的なチーズ、スティルトン(Stilton)は、イタリアのゴルゴンゾーラ(Gorgonzola)、フランスのロックフォール(Roquefort)と共に、世界3大ブルーチーズと呼ばれています。

ブルーチーズは、固まる前のミルクの中に青カビを植えつけて、ミルクのたんぱく質を青カビに分解させて作られます。チーズの熟成と共に、内側からどんどん増えていく青カビが脂肪分を分解して、あの独特の匂いと舌を刺すようなピリッとした刺激を作り出されます。ゴルゴンゾーラとスティルトンは牛乳から、ロックフォールは羊乳から作られます。 
ゴルゴンゾーラはクリーミィで、比較的癖が無く、ブルーチーズ初心者に最も向いていると思います。

ロックフォールは羊乳から作られているせいもあって、シャープで刺激的な味と香りが際立ち、塩分も強いので、慣れると病みつきになる味ですが、青カビチーズ初心者には結構食べにくいかもしれません。



遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ


More・・・

さて、スティルトンですが、この名前はハンティンドンシャーにある町名から由来しています。スティルトンは英国のイングランドの中部地方、レスターシャー、ダービーシャー、ノッティンガムシャーでのみ製造され、それ以外の地域での製造は禁止されています。

製造会社もわずか数社だけで、トラディショナル・チェダー同様、昔ながらの製法を固く守って作られています。

アイボリー色のチーズに繊細に入り込んでいる青カビの様子は、まるで大理石のよう。ブルーチーズは他のチーズに比べて塩分が強いのですが、美味しいスティルトンは、ねっとりとしたクリーミィな甘みが、青カビの刺激と塩分と包み込むように和らげてくれ、そのバランスのよさが、不快な塩辛さを感じさせません。

スティルトンには何と言っても甘口のポートワインが合います。もちろん、フルボディーの赤ワインとの相性も抜群ですが。

ところで、スティルトンには、青カビを植えつけずに作られた、「ホワイトスティルトン」というものもあります。こちらの方は、カビ無しなので、マイルドでクリーミィ、チーズ好きなら誰でも食べられるチーズです。特にマデイラやレモンピール、またフレッシュストロベリーやブルーベリーを入れたものは、上品な、甘さの少ないリッチな味のレアーチーズケーキのようです。

問題はその製造量の少なさです。製造量が少なければ、当然日本への入荷量も極端に少なく、手に入れるのが大変です。おまけにフレッシュフルーツが入ったものなどは、せいぜい3日くらいしか持たないので、空輸されたものを即手に入れて、その日のうちに食べなければならないあわただしさです。でも、もし機会があれば、ホワイトスティルトン、ぜひお試しください。
飛び切り美味しい紅茶と頂けば、気分はもう英国貴族・・・


【レシピはこちら】
スポンサーサイト

テーマ : 世界のチーズ - ジャンル : グルメ

19:39  |  豚肉  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Comment

スティルトン、おいしいですよね~。
前は塩辛い!なんて思ってましたが、だんだんチーズも「濃い」ものが好きになってきました。

ちなみに私がブルーを食べれるようになったのは「フルムダンベール」に出会ってからです。今でもブルーの中ではこれが一番好き♪

しかし、普段はやっぱりリダーとかパルメジャーノが多いかな。
カイエ |  2005.12.19(月) 23:55 | URL |  【編集】

カイエさん♪

カイエさん、こんばんは♪

フロムダンベールはとても美味しいチーズですよね。私も大好きです。

ナチュラルチーズは美味しいですよね。

美味しいワインと、チーズ、そしてパンがあればシアワセになれるって本当ですよね。

カイエさんはクリスマスディナーはどうなさるのですか?
ミリアム |  2005.12.20(火) 00:44 | URL |  【編集】

>美味しいワインと、チーズ、そしてパンがあればシアワセになれるって本当
同意同意♪

>クリスマスディナー。。。
予約してないんですよ。
どうなることやら・・・
イブイブは友人の家のポットラックパーティ、イブはミュージカルの「ライオンキング~千秋楽~」を見に行くことだけ決まってます。

ミリアムさんはどんな予定?

カイエ |  2005.12.20(火) 01:05 | URL |  【編集】

カイエさん♪

カイエさん、こんばんは♪

ライオンキングを見に行くのですか?あれは仕掛けが楽しいですよ!

クリスマス・イブにぴったりのエンターテイメントですね。

私は24日の夜友人の家に行きそこに泊まって翌日クリスマスディナーをご馳走になる予定です。

多分その晩もそちらに泊まって、26日のボクシング・ディーのディナーのあとに帰ってくると思います。

今は、まだプレゼント選びに頭を痛めています。

こんな時、予算を気にせずに、本当に相手が欲しいと思っていて、心から喜んでもらえるものを送れるだけの経済力があればと思います。

ミリアム |  2005.12.20(火) 01:55 | URL |  【編集】

こんにちは!リンク貼ってもらってるのに最近更新できてないNaocciです(--;)早ければクリスマス明け、遅くても年明けには復活するので待っててくださいね(><) そして、密かに待っていたアンチョビの炊き込みご飯のレシピがアップされててやったー!と思っていたら今日のお料理もこれまたとってもおいしそう~!ブルーチーズっていろいろあるんですね。ゴルゴンゾーラにもドルチェとピッカンテがあるし・・・ チーズって種類が多くて一度食べてもすぐ忘れるので今度から写真とってブログで感想書こうかなーと結構まじめに考えてます^^; スティルトンってのは始めて聞きました。こっちにも売ってるかなぁ?今度見てみよう~♪ 
naocci |  2005.12.20(火) 04:21 | URL |  【編集】

ミリアムさん ご連絡ありがとうございました。早速おじゃまします。
写真とっても綺麗でステキです。
スティルトンファンとしては見逃せませんね。
昨日開けたばかりのスティルトンがあります。さっそく作ってみようかしら。

クリスマスのディナーにもいいかなと思いましたが、チキン1羽注文してありました。
チキンのソースにも合うかしら?
グレービーとこのスティルトンと2本立てにしてみましょうか。
ピンクスティルトンにはやく出会いたいものです。
先日明治屋でもなかったです。

ミリアムさん今週末は美味しいもの責めですね。羨ましいです。

クリスマスはハンナの2才のバースデーなので一緒にしたいと思います。
モンドールはまだ躊躇している私です。(笑)
ポメマル |  2005.12.20(火) 12:17 | URL |  【編集】

naocciさん♪

naocciさん、こんにちは♪

遊びに来てくださってありがとう~!!

イタリアは美味しい食材がたくさんあっていいですね。StiltonはGorgonzolaに比べ、やや重い感じのある味です。イタリアでももちろん買えると思いますよ。

naocciさんは、クリスマスはどのように過ごされるのですか?イタリアではイブは魚料理を食べるのでしたっけ?
ミリアム |  2005.12.20(火) 13:59 | URL |  【編集】

ポメマルさん♪

ポメマルさん、こんにちは♪

ローストチキンとスティルトンソースのソテーの2本立て、おいしそうですね。ポークをサーロインや牛ヒレにしても、もちろん美味しいですよ。

ポメマルさんはローストチキンをどのように作るのですか?詰め物(スタッフィング)は入れるのですか?

ハンナちゃんのお誕生日プレゼントは何でしょう?
ミリアム |  2005.12.20(火) 14:05 | URL |  【編集】

ブルーチーズでは

Bleu d'Aubergneが好きで時たま買います。
こんどBlue Stiltonも試してみますね。
マイルドなものより、臭い系、熟成系のチーズのほうが好き。ゴーダなんかも、ミドルだと若すぎて。1年以上熟成のものが美味しいと感じます。3年というのを試食したこともありますが、これはさすがに、美味しいけど朝ご飯には向かない(夜のワインのつまみ向き)なあと思いましたけどね。
ぴかまま |  2005.12.20(火) 18:01 | URL |  【編集】

ぴかまま♪

ぴかまま、こんにちは♪

ぴかままもブルーチーズが好きですか?美味しいですよね。

私も熟成したくせのあるチーズの方がどちらかと言うと好みです。

でもホント、臭いチーズは朝食べちゃダメですよね。ウォッシュタイプのチーズを食べたり触った後は、人に近づくのがコワイ・・・v-40v-40v-42
ミリアム |  2005.12.20(火) 19:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/12-bafd809f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。