10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

高菜とベーコンの和風スパゲティ&ズッキーニとトマトのチーズ焼

2006.03.10 (Fri)

高菜とベーコンの和風スパゲティ

高菜とベーコンの和風スパゲティ



最近本を読でないんです(^^; 

先日受け取った『私生活バトン』で、「好きな本は?」、という質問があったので、いろいろ考えていたら、今年になって読んだ本はたった4冊ということに気がつきました。知らないうちに活字離れしているようで、怖いです(^^;


私は、日本の小説類はめったに買わず、普段読む日本の本の80%は『貸本屋』で借りています。

理由は簡単。日本の本は日本で買う2-3倍するから。

昔はもっと割高で、1ポンドが290円(゚д゚;)だった時に文庫本を5冊買って、約1万円払った事があるんですよ~


どうしてもこれだけは読みたいという本は買いますが、寝る前や空いた時間に読みたいような本は、借りてきて読んで、気に入ったら、買うことにしています(^^)v

私が利用する貸本屋では、文庫本1冊70ペンス(140円)、それ以外は辞書なども含めて、全て1冊1ポンド(200円)で1週間借りられます。


ネットで買えば?って思われるかもしれませんが、もともと高価な本は別ですが、文庫本だと本の金額より送料が高くつくので、こちらの本屋で買っても同じなんです


日本で貸本屋が繁盛したのってせいぜい昭和30年代までですよね。おそらく、今の50代以上の方たちしか、なじみの無い所(^^ゞ 

でも、重宝しています



                                        


【3月9日の夕食】

高菜とベーコンの和風スパゲティ
ズッキーニとトマトのチーズ焼
キャロット&コリアンダースープ(チルドの市販品)
オリーブのマリネ


高菜とベーコンの和風スパゲティ

久しぶりに和風味のスパゲティを作りました(ベーコン使っているけど(^^ゞ)。和風味のパスタって、どうしてもスパゲティになってしまいます。

高菜とベーコンが良くあって、とても美味しかったです(*´∇`*)

【作り方はをクリックしてね】




ズッキーニとトマトのチーズ焼

ズッキーニとトマトのチーズ焼


これ、ものすごく簡単です。切ったズッキーニとトマトに、塩、胡椒、ニンニク、オリーブ油少々をまぶして、チーズをかけて焼いただけなんです(^^ゞ 

さっぱりしているので、温野菜代わりにつけあわせとしていいです。


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
02:03  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

貸本屋さん!

ロンドンには良いものがあるのですね~。
ベルリンにも欲しいです。
ミュンヒェンでは日本食料品のお店で本を借りられるようですが、ベルリンでは聞いたことないなあ。もっとも、ここ数年のあいだにいくつか開店したらしい日本食品店に行ったことがないので(どこにあるのかも知らない…v-39)、もしかしたらやっているところもあるのかも。私の知る範囲のベルリンの日本人仲間では、日本人同士で本を貸し借りし合ったりはしていますが・・・。
ぴかまま |  2006.03.11(土) 08:26 | URL |  【編集】

ぴかまま♪

ぴかまま、"(´▽`)ノ"

ベルリンには古本&貸本屋さんは無いんですか。残念ですね。

文庫本をちょっと読みたいときや、旅行する時に便利なガイドブックのような、見たいけど買うまでもないような本が借りられると便利なんですよね。

ミュンヘンにはあるってことは、日本人の人口はベルリンよりミュンヘンの方が多いのですか?
ミリアム |  2006.03.12(日) 01:52 | URL |  【編集】

どうなんだろう

今は多分ミュンヒェンよりベルリンのほうが日本人ずっと多いんじゃないかと思うんですけどね。
でも、永らく日系企業の拠点がデュッセルドルフかフランクフルト、それかミュンヒェンだったから、ベルリンには他の街とはちょっと毛色の違う種類の日本人が多いのかも。ベルリンの日本人って、ここ十年くらいよりも前に来た人はたいていサバイバル生活(笑)に慣れてて、古い人ほど日本食品店に行かず中華食品店で済ませてしまう傾向があるんです。だから書籍も、昔から一軒だけある日本の本屋さんで高いお金を出して買うより、友だち同士で貸し借りしたり、ドイツ語の本を読んだりしちゃうんだわ。
その一軒だけの本屋さんで私が買ったことのあるものといえば、ほとんど古本(^_^;)。読まなくなった本や、帰国する人が処分したりすることが結構あるので、たま~に覗いては何冊か買ってくることもありますね。あそこはどんな古い本でも日本の本であれば(安いけど)引き取ってもらえて、日本でBookOffに買い取ってもらえないような本でもちゃんと処分できるからいいわ♪
ぴかまま |  2006.03.13(月) 09:13 | URL |  【編集】

ベルリンにもそういうお店があるといいんですね。でも古本屋さんってそれほど儲かり仕事じゃないし、その割りに仕事が細かいから、なかなか商売にしようという人は少ないのかもしれませんね。


私がいつも行くところもどんな本でも買い取ってくれます。

そのお店は日本のカラオケボックスもやっていて、どうやらそれが一番の収入源のようです。予約しないと駄目なほどいつも満員のようです。
ミリアム |  2006.03.14(火) 01:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/123-98afc423

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。