03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お土産のスペアリブサンドイッチ

2006.03.16 (Thu)

スペアリブサンドイッチ

スペアリブサンドイッチ



【おひるごはん】

スパゲティナポリタンスパゲティナポリタン

本格的なソースで作るパスタはもちろん美味しいけれど、「アルデンテ」なんて知らない子供時代に食べたナポリタンは、やはり大好き 時々食べたくなります。

昔母が作ってくれたナポリタンはケチャップやソースだけで味付けされていたと思いますが、今はケチャップだけだと甘すぎてちょっと苦手。

トマトペーストを加えています



                                        


ロンドンの地下鉄料金は恐ろしく高く、最低区間の片道料金が3ポンド(600円)、オイスター・カードというプリペイドカードを使って割安になっても1.5ポンドです。

それに比べ、バスは全区間乗り放題で3ポンドなので、バスを利用する人が年々増えているそうです。というより、市の政策で、市民が自家用車や地下鉄よりバスを利用するように奨励しているんです。


それにつれてロンドンのバスの雰囲気が最近随分と変わってしまいました。


つい最近までは、あの有名な赤い2階建てバスの『ダブルデッカー』には車掌さんが乗っていて、歌を聞かせてくれたり、乗客の身の上相談をしたり、踊ってくれたりと、なかなか面白かったのですが、今ではほとんどのバスがワンマンカーになり、まるで普通になってしまいました。


以前は、道に迷った病人を乗せたドライバーが車掌に道を聞くと、車掌さんはわざわざバスから降りて説明してあげるといった『のどかさ』もありました。その間、運転手もお客も別に文句を言うわけでもなく、大人しく待っているんですよ


それから、足の悪いおばあちゃんが

「私の家はここのすぐ裏だからここで降ろしてね」

なんてバス停でもなんでもないところで降りたりね


ロンドンは言うまでもなく世界の大都市なのに、こんなことができちゃう鷹揚さが楽しかったのですが、バスサービスが当たり前の運行体制を整えるに従って、規則だけではない、『良識の範囲内での臨機応変な対応』といった好ましい部分も無くなってしまうのは、寂しい気がします。


                                        



野菜ポトフ【3月15日の夕食】

スペアリブサンドイッチ
野菜ポトフ
野菜炒め
チーズ
イタリアンサラミ
オリーブのマリネ

夜、友人の1人が突然遊びに来ました。

彼がお土産に持ってきたのがワインとスペアリブサンドイッチ(写真トップ)

さっそく温め直して食べました。何となく、ファーストフードそのもののような感じなのですが、ブラウンソースと香ばしいお肉のグリルした味が気に入ってしまい、あっという間に食べてしまいました。

レンジで温め直したので、パンの見た目はよくないですが、味はまあまあ。もっちりした食感の私好みのものでした。

野菜炒め野菜ポトフと野菜炒めは最初から作るつもりだったので、おまけのような感じで作りました。 

近頃、野菜不足なので、なるべく野菜を取らないと・・・(^^)




いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
00:00  |  豚肉  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

ミリアムさんのおしゃってる事凄ーく同感です。なんか人情みたいなものが無くなって行くって事ですよね。東京はもっと無いかも。
NYも無いかな??でもNYの人たちっておせっかい焼きが多いのです。人のぶんまでおこったり、、
それにしてもロンドンの地下鉄料金高いですね。
ちなみにNYの地下鉄はいくら乗っても2ドル(約250円)です。
ナポリタン食べたーい(まだダイエット中です。)またお邪魔しまーす。
ではまた。
アヤナー |  2006.03.16(木) 12:30 | URL |  【編集】

アヤナーさん♪

アヤナーさん"(´▽`)ノ"

忙しくなってシステム化されると、どうしても全てが画一化されていくのでしょうか。まあ、これまでが少し大雑把過ぎたのと、セキュリティを考えるとしょうがないのですがね(;´Д`)ノ

それにしても地下鉄料金は信じられませんよ~!隣の駅を1往復したら1200円ですからね(゚д゚;)
ミリアム |  2006.03.16(木) 13:13 | URL |  【編集】

こんにちは!

>赤い2階建てバス
イギリスで中古で払い下げになったものがインドで現役で走ってますよ~^^。

先日休暇でタイに行ったのですが、あまりの都会ぶりに地下鉄に乗っても興奮してしまいました。
インドにいると「干渉しない・されない」ことが逆に心地よく思えたりします。
「ちょうど良い」のを見つけるのはなかなか難しいのかもしれませんが^^;。
Pumpkin-R(パンプキン) |  2006.03.17(金) 03:47 | URL |  【編集】

パンプキンさん♪

パンプキンさん、お帰りなさい"(´▽`)ノ"

タイで美味しいものをたくさん召し上がってきましたか?お土産話、楽しみにしています(*´∇`*)

ダブルデッカーがインドでも走っているんですか! 昔、六本木にある、あのバスをバーに改良したお店に行ったことがあります。

もう随分古い話ですが、ドバイに行った時、アメリカのスクールバスが走っていました(^^)

インドはなかなか住みやすいところのようですね。でも、日本食が簡単に手に入らないのが私にとっては最大の難関で、それが解決すれば住んでみたい国ですヽ(´▽`)/
ミリアム |  2006.03.17(金) 04:12 | URL |  【編集】

ロンドンへはもう何年も行ってません。バスはほとんどワンマンカーになってるんですか。さすがに踊る車掌さんは見たことなかったけど、ロンドンのバスは何となくほのぼのして好きでした。後ろが開いてるタイプだと、好きな時に乗り降り出来るのもよかったですね。

それにしても、地下鉄の料金。年々上がってるんですよね。私がロンドンに住んでる時でもかなり高かったのに...。
salahi |  2006.03.17(金) 04:29 | URL |  【編集】

『ダブルデッカー』少なくなって来ているんですね。さみしいなぁ。私もそちらに住んでいた時に車掌さんたちに随分助けられたものです。あと古いタイプのダブルデッカーに駆け込み乗車したり、途中で降りたり(本当はいけないんですよね~)。懐かしい思い出です。
チューブ、今、そんなに高いんですか?ロンドンに遊びに行きたいんだったらお金う~んと貯めておかなきゃ・・・ですね。
ポプラ |  2006.03.17(金) 06:34 | URL |  【編集】

salahiさん♪

salahiさん"(´▽`)ノ"

後ろが開いているバスはもうほとんど走っていないようなんですよ。

でも、相変わらずのんびりしたところがあって、お年寄りを途中で降ろしたりはしています(^^)

最近では平屋で二台分のバス以上長いバスが走っています。

Tube,ゾーン1が片道600円って信じられないですよね。
ミリアム |  2006.03.17(金) 08:40 | URL |  【編集】

ポプラさん♪

ポプラさん"(´▽`)ノ"

バスの車掌さんに助けられたり、親切にしてもらったこと、私もあります(*´∇`*)

外国でそういう経験をすると忘れられない思い出になりますよねヽ(´▽`)/

ダブルデッカーそのものはモデルが変わっただけで走っているんですが、ワンマンカーになってしまったので、昔の雰囲気が無くなって残念です。

ポプラさんはイギリスに遊びに来る予定はあるのですか?(^^)

ミリアム |  2006.03.17(金) 08:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/132-456443f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。