07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

キャロットシェリー/オープンサンドイッチ

2006.03.30 (Thu)

【今日のブランチ】

早朝出かけて、行き先の傍にあるオーガニックショップで、美味しいリンシード入りのパンを買ってきたので、珍しくオープンサンドイッチのブランチになりました。

オープンサンドイッチ

具は、よく名前の分からないレタス、卵、きゅうり、ラディッシュをのせたもの1枚。

もうひとつは、エビとスプリングオニオンのマヨネーズ和えと安物のハムです。


子供のころ、我が家の日曜日のブランチは大抵サンドイッチでした。

近所のパン屋さんに、焼きたてのイギリスパンを買いに行くのは私と弟の役目。その間に母が具を用意して待っていました。

まだ温かいパンに挟む具はいつも同じでした。

茹で卵、トマト、きゅうり、ハム、チーズ、缶詰のアスパラガス、レタス。

2枚のイギリスパンの間にこれらを挟んだものは、子供にとってはものすごく大きいなサンドイッチです

「それをちゃんと全部食べると早く大きくなるのよ」という母の言葉を信じて、毎回必死で食べていました(*´∇`*)


ところで、イギリスパンという名前のパンは、イギリスには存在しないということをここに来て始めて知りました(^^;


キャロットシェリー

先日『キャロット・ワイン』として頂いたお酒。

その後作り方を聞くと、参考にした本のレシピのコピーを取ってくれました。

あれっ!レシピにはCarrot Sherryって書いてあります。


まずはともあれ、飲んでみることにしました。

言われてみればワインよりむしろシェリーの色。

栓を抜いてグラスに注ぐと、紛れも無いドライシェリーの香りです。

飲んでみると、う~ん、かなりドライです。アルコール度数は分かりませんが、一口飲んでお酒の軽い酔いのようなものを感じたので、弱いお酒ではなさそう。

「へ~ニンジンからシェリーが出来るのね~

「案外飲みやすいね

「スムーズに入っていくね

「甘いシェリーだったらもっと良かったな(^^;」

等と、勝手なことを言い合いながらあっという間に、1本空けてしまいました。

お酒が弱く、あまり好きではない人には向きませんが、お酒が好きな人、特にシェリーが好きな人には嬉しいプレゼント(*´∇`*)

キャロットシェリーさてこのレシピですが、材料を書くと:

・掘りたての(そう書いてある)にんじん
・クッキングアップル
・刻んだサルタナ
・濃縮グレープジュース
・砂糖
・酒石酸
・水
・シェリーイースト
・消化酵素
・Campden Tablets
・ビタミンB錠剤


なんと本格的!


ホワイトリカーに氷砂糖と果物を入れて作る果実酒を、もう少し複雑にしたようなものだろうと考えていた私。


Pさん、ごめんなさい(^^;

頂いたもう1本の方は、大切に飲みます(^^ゞ


このお酒造りのレシピ本、にわかに欲しくなってしまいました。

コピーしてくれた、キャロットシェリーのレシピが載っているページには、他にも:

・バナナとスロー(Sloe)から作るテーブルワイン、
・ビーツから作るマデイラ、
・ローズヒップとバナナのお酒


などが載っています。

どんな本なのかとても興味がわきました。自分でも野菜や果物からお酒を作ってみたくなりましたし・・・

とにかく、眺めているだけで楽しくなりそうな本の予感。

 


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト
20:39  |  ロンドン食べ物日記  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

Comment

なるほど~

そうか~シェリーか~!
・・・参加したかったわぁ・・・
ぴかまま |  2006.03.31(金) 05:24 | URL |  【編集】

いろいろはいってるんですね~

材料を見て、にんじんだけではなかったんですね(笑)
掘りたてというところがいいですね。
果実酒は何個か作ってますが、まだ仕込み中です。
でも普通のです。ホワイトリカーと氷砂糖で作るやつです。
今、ちょっと作りたいのがあるんですよ~。作ったらブログにのせますね。
お楽しみに♪
ぴんうさ |  2006.03.31(金) 11:07 | URL |  【編集】

本格的な・・・

・酒石酸
・シェリーイースト
・消化酵素
・Campden Tablets

なんて、日本で手に入るのかしらん・・・
特にシェリーイースト・・・。

普通のシェリーならワインクーラーに眠ってます。
飲んでみたいなぁ。人参の香りはあんまりしないんですか?

↓のあんかけ。
私もよくやってました♪
私のばあい卵もかぶせてたから
あんまりヘルシーじゃなかった・・・
カイエ |  2006.03.31(金) 13:45 | URL |  【編集】

ぴかまま♪

ぴかまま"(´▽`)ノ"

しっかりシェリーでしたよ。
香りは100%シェリーで、これはシェリーをある程度飲んだ経験のある人なら、ブラインドでテイスティングしてもすぐ分かるくらいです。

味はかなりドライですが、水っぽくは無かったです。

もう1本あるのですが、家に来ますかヽ(´▽`)/
ミリアム |  2006.03.31(金) 20:15 | URL |  【編集】

ぴんうささん♪

ぴんうささん"(´▽`)ノ"

私ももう少し簡単なものかと思っていたので、本格的なので驚いてしまいました。

彼は品評会にも出しているようです。

ぴんうささんはどんな果実酒を作っているんですか?

これから仕込むお酒、楽しみにしています(^^)
ミリアム |  2006.03.31(金) 20:18 | URL |  【編集】

カイエさん♪

カイエさん"(´▽`)ノ"

シェリーイーストは通販で外国から買わないとダメでしょうね。

キャロットシェリーですが、ニンジンの香りも味も全くしないんですよ。

本当にそれ程美味しくないシェリー(Pさん、すみません(^^ゞ)っていう感じです。

お酒作りの本を手に入れて、自分でも何か作ってみたくてうずうずしています。

カイエさんもやりますか?(密造・・・・(^^;)
ミリアム |  2006.03.31(金) 20:25 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.04.01(土) 02:02 |  |  【編集】

面白い!

私もその本が気になってしまいました。バナナやビーツでどんなお酒ができるんでしょうね?でもニンジンがしっかりシェリーになってしまうんだから、基本的な材料さえ揃えばいろんなものを作って楽しめそうです♪
salahi |  2006.04.01(土) 06:23 | URL |  【編集】

salahiさん♪

salahiさん"(´▽`)ノ"

面白そうな本でしょう(^^)

ギリシャでは個人が自家用にお酒を作ってもいいのですか?

この本のタイトルを聞くつもりですが、これに限らず、手作りのお酒の本を調べてみようかと思っています(^^)
ミリアム |  2006.04.02(日) 02:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/151-4389567f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。