05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鮭ととうもろこしのピラフ風/ジェノバ風ミネストローネ

2006.04.19 (Wed)

鮭ととうもろこしのピラフ風

鮭ととうもろこしのピラフ風


今日は天気もよく、暖かな1日でした。

これから、9月の終わりまでは日が長く、なんとなく気持ちも明るくなります
(*´∇`*)

おにぎりを持ってピクニックに行きたいわ(^^)

なんて、うきうきしながら軽い気持ちでオーブンの端を掃除するマネをしてみたら・・・


「ん?」

「汚れてる・・・」


そっとしておけば気がつかなかったのに、ちょっと掃除したらその部分がかえって目立っちゃって、放っておけなくなりました(^^;


それからたっぷり2時間、オーブン掃除しちゃいました。


【4月18日の夕食】

・鮭とコーンのピラフ風
・ジェノバ風ミネストローネ 
・ミックス野菜のお浸し


鮭ととうもろこしのピラフ風

夕方スーパーに行ってお店の人が『スーパースイートだよ』と太鼓判を押したとうもろこしを買ったので、昨日使った残りの鮭と一緒にピラフ風の炊き込みご飯にしました。

冷凍や缶詰もいいけれど、やっぱりフレッシュなコーンを使って作ると美味しいです(^^)v

【作り方はをクリックしてね】


 
ジェノバ風ミネストローネ

ジェノバ風ミネストローネ


ミネストローネを作ろうと思い立ってイタリア料理の本を開いてみたら、ミラノ風、ナポリ風など色々な作り方が載っていました。

材料を炒めないで煮るだけのもの、ポタージュのようなもの、生ハム入りなどずいぶんあるんですね~。

ミネストローネというと、野菜がたっぷり入ったトマト味のスープくらいにしか考えていなかったので、ふ~ん、そうなのね~と認識を改めました。

イタリアのどの地域にもそれぞれのミネストローネがあるそうですが、何だか、日本のお雑煮や鍋、味噌汁みたいですね(*´∇`*)


あれこれ考えて、『ジェノバ風』を作ってみました。 

これを選んだ理由は、参考にした料理本『The Silver Spoon』のレシピに炒める過程がなかったから(^^;まだ炊飯器しか使えないの(^^;

ジェノバ風の特徴はペスト/ジェノベーゼソースを最後に加えることのようです。


本のレシピではドライマッシュルームを使っていましたが、これはベーコンで代用しました。

本来はドライポルチーニを使うのでしょうか。ま、それはこの次のために取っておきます(^^;


他の材料は:

玉ねぎ、キャベツ、ズッキーニ、インゲン、ソラマメ、ニンジン、トマト、ニンニク、ショートパスタ、コンソメキューブ、塩、胡椒、オリーブ油、そしてペスト/ジェノベーゼソースです。

分量は、全部合わせて炊飯器に入るくらい(^^)b


参考までに、パスタレシピ研究会さんのジェノベーゼソースのレシピはをクリック。


作り方は、パスタ以外の材料を2時間ほど煮込んで、最後にパスタを加えてアルデンテになったら火から下ろしてジェノベーゼソースを加える、でおしまい
(^^)

バジルの香りが爽やかで、一味違うミネストローネができました。

パルメザンチーズをたっぷりかけて頂きました(*´∇`*)



遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト
13:47  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

こんばんは。
最近鮭食べてらっしゃるようです。
鮭は良いです。ご飯のベストパートナーと思います。
葉を入れているのも良いところ。色合いを見ていて、自分は鮭、レタス入り玉子炒飯を連想してしまいました。
鮭の出汁を吸ったご飯というのも美味そうに思います。
moritosh |  2006.04.19(水) 22:33 | URL |  【編集】

moritoshさん♪

鮭は新鮮なものが手ごろな値段で買えるので、どうしてもこればかりになってしまうんです。でも美味しいですよね。

レタス入りの卵チャーハンも美味しいですよね!炒めたレタスの食感って好きです。

先週の月曜からキッチンが使えなくて、火を使う料理ができないのですが、レンジ/炊飯器料理にいい加減飽きてきました(^^;
ミリアム |  2006.04.19(水) 23:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/173-8cb9ae40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。