05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

退院しました

2006.05.28 (Sun)

ハムとアンチョビーのペペロンチーニ

ハムと茸のペペロンチーニ


皆さん、お久しぶりです"(´▽`)ノ"


5月28日(昨日)の午後に無事に病院から開放され、ホッとしています(^^)

エントランス今回の入院の理由ですが、『お知らせ』では『検査入院』と書きましたが、正確には『脱水症状による、腎機能低下』でした。

私はもともと腎臓が弱いのですが、3週間ほど前から体調を壊したことがきっかけで、脱水症状を起こし、それが原因で腎機能がどど~んと落ちてしまったんです。

先週の水曜日に血圧が上80-下58まで下がってしまい、どうにも気分が悪いので病院に行ったら、

「これは、かなり相当マズイんでないかい?」(←北海道弁風)


ということで、急遽入院、点滴、検査x検査x検査ということになりました。


幸い、脱水症状が改善されたら、腎機能は予想以上に早く回復して、検査の結果も特に問題はなかったので、退院させてもらえました。

最初は、ひょっとしてひょっとしたら、もしかして人工透析が必要になるかも・・・というくらい、腎機能が落ちていたので、回復した時は本当に安心しました(^^;



ひとたび、良くなると、入院生活は暇、暇、暇~。

点滴をごろごろ引いて病院中うろうろしていました。

売店の寿司売店で、サンドイッチと並んでお寿司が売られていたのを発見!

ヘルシーなSUSHIは、病院で売るのに相応しい食べ物ということなのでしょうか。

味のほうは定かではありませんが、見た目はそれ程悪く無かったですよ。




ベッド今回私が入院したのは個室で、日本的に言うと、8畳くらいの広さの部屋でした。


トイレとシャワーがついているのですが、これは意外と広く4-5畳分のありました。

車椅子の患者さんが自由に移動するにはこれくらいの広さが必要なんですね。





下の写真は、今回私の面倒を見てくれたナースさんたちです。

男性ばかりで驚きましたか?(^^)

イギリスでは男性のナースの割合は年々増えてきていて、昔は抵抗があって嫌がる患者さんが「女性のナースを呼んで欲しい」などという姿も見ましたが、今ではすっかり当たり前になっています。

私自身も男性のナースに抵抗は無いです。

ギャリー&フランク40%


写真左はオーストラリア出身のギャリー君です。

ギャリーにはもう7年ほどお世話になっていて、すっかり友達です。

彼は小、中学で第一外国語として日本語を勉強しているので、話せるだけではなく日本語の基本的な読み書きも出来ます。

日本大好きなギャリー君は身長190cm、推定体重110kg、ナースというよりプロレスラーですが、心優しい有能なナースです。

あの大きな熊のような手で、実に上手に注射するのが不思議なくらいです(^^)



右の写真は今回始めて会うロンドン出身のフランクです。

・・・はっきり言って、驚きました


イギリスで、随分多くのナースに会いましたが、『あごひげ』を生やした人に会うのは初めてです(^^;


フランクは物静かで、落ち着いた人ですが、時折チラッと口にするジョークが、いかにもイギリス人的(自虐性とシニカルさが込められている)で、ものすごく面白い人です。


ルシアーノ写真左は、ブラジル出身のルチアーノ君です。

ルチアーノ君は看護大学を出て、ナース4年目です。

彼はものすごく性格が良くて、誰にでも愛される人です。

将来は看護や医療の知識が生かせる分野で弁護士として活躍したいという夢を持つルチアーノ君の奥さんは、日本人です。

当然、彼も日本大好き。

「日本のハンバーグが食べたい」

と言っていました。


ルチアーノ君の右の女性は事務の方です。


遅れましたが、上から2番目の写真は病棟の入り口の写真です。



そうこうして、ようやく帰宅ヽ(´▽`)/


最初に作った料理がトップの写真のパスタです。
ハム、黒オリーブ、玉ねぎ、ブラウンマッシュルーム、ニンニク、アンチョビー入りです。


やっぱり家が一番ですね(*´∇`*)





今回、皆さまに多くの励ましのお言葉をいただき、また私のこのつたないブログを応援していただけたことに、本当に、本当に心から感謝しています。


こんな私ですが、どうかこれからもよろしくお願い申し上げます。

 

遊びに来て下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ” ポチッとしてくださるととても嬉しいです(*´∇`*)
ブログランキングバナー赤



”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト
01:53  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(46)

Comment

お帰りなさい!

検査入院だなんて、、、、、、、、、、、、
帰ってきてくれて、またミリアムさんのブログを見られるのは嬉しいけど、くれぐれも無理をなさらないように…。

プロレスラーのギャリー君、笑えました。案外日本は身近にあるんですね、なぜかちょっぴり安心したりする。
etsupin |  2006.05.29(月) 21:58 | URL |  【編集】

毎日の生活から「ミリアムさんのブログを読む」というのが欠けているあいだは、何だか変な感じでした。「ミリアムさん、大丈夫かな・・・」と思いながら。

おかえりなさい。体調回復されたようでうれしいです。でも、くれぐれも無理はなさらないでくださいね。
Risa |  2006.05.29(月) 22:21 | URL |  【編集】

よかった!良かった!

ミリアムさん(yukiです)

どうしたかと思いましたよ。
でも、今日のアップ内容をみて、またミリアムさんに戻りましたね。
まして、院内をリサーチするなんて余裕ですね。
私も数年前に入院したことがありますが、点滴だけを写真に撮りました。
スタッフの紹介や売店の品揃えまでパチリとは徹していますね。
院内でカメラを持って歩く姿が浮かびました。
yuki |  2006.05.29(月) 22:43 | URL |  【編集】

退院おめでとうございます♪

ミリアムさん、大変だったんではないですか!!
まずは正常に戻ってよかったですね。
男性のナースには驚きました。
日本ではようやく、看護士さんになりましたが、男性もいますけど、やはり女性の方が圧倒的に多いですものね。
ギャリー君のような人に注射してもらったら、なんか緊張してしまうような気がします(*^_^*)
ぴんうさ |  2006.05.30(火) 00:35 | URL |  【編集】

よかったですね!

肝臓でしたか・・・・気をつけてくださいね、
知らない間に悪くなっていく臓器ですから・・・私も人のことは言えない体ですが・・・
でも、いつものblogで嬉しいです。
私、男の看護士には・・・抵抗あるかも・・・・
takoome |  2006.05.30(火) 01:09 | URL |  【編集】

ミリさん、こんにちは。

腎臓の調子が悪かったのですか。
しかしながら、思いの外回復が早かったとの事で、何よりです。

ロンドンでは、男性のナースが多いのですか。それは意外でした。
インパクトのあるギャリー君は、なんとオーストラリア出身!!
でも、すごく頼れそうだわぁ。ミリさんとは、もう長年のお付き合いだとの事だし、こんなに心強い事はないですね。
写真のスタッフの方々は、どなたもとてもやさしそう。

・・・あ、そうそう、お寿司。こりゃまたおいしそうです!!
KIX |  2006.05.30(火) 01:12 | URL |  【編集】

良かったです~!

最近、実生活のほうが忙しくなってきてパソコンの前に座る時間がなかなか取りにくいのですが、今日来てみて入院と退院のお知らせを同時に見てびっくりしました。無事に退院されて良かったです~!
それにしても一つの職場でこんなにたくさん男性のナースが働いているんですね。こういうところはアメリカよりも進んでいるかも、と思ってしまいました。
Pumpkin-R(パンプキン) |  2006.05.30(火) 03:54 | URL |  【編集】

くれぐれも無理しないで下さいね。

お帰りなさい。やはりほんとに我が家が一番ですよね。お体に気をつけての御活躍楽しみにしています。
fleur e sel |  2006.05.30(火) 05:20 | URL |  【編集】

退院おめでとうございます!

ブログ村のマイページに、何故か更新が反映されてなくて見逃してました!すぐに回復されたようで本当によかったです^^
個性的な男性ナースに囲まれて、退屈な入院生活が少し明るくなりそうです♪でも入院なんてしないに越したことはないですね。疲れたり調子が悪かったりしたら、無理せずゆっくり休んで下さい。
salahi |  2006.05.30(火) 05:22 | URL |  【編集】

おめでとうございます!

無事退院できて何よりです!
でも、入院前は結構深刻だったと聞いて驚きです。。。

ギャリーさんとフランクさん、インパクトありすぎです(笑)。

ルチアーノさんのハンバーグに、
この記事のトップのパスタ、、、
何気にウチとダブってる。。。(笑)

これからも美味しい料理、規定していますねぇ。
sakaito |  2006.05.30(火) 05:40 | URL |  【編集】

退院おめでとうございます。それにしても無理は禁物ですよ!そんなにすぐ回復するんだから、無理しないで下しよ。ヤッパリみんながミリアムさんとお友達、皆さん良い顔なさってる。これもミリアムさんのお人柄がなせるわざですね。本当にホットしました。それにしてもヤッパリ最初はパスタ!思ったとうりでした。これからもお体お大事に!
又お邪魔します。
アヤナー |  2006.05.30(火) 10:16 | URL |  【編集】

まあ、そうだったんですか

退院おめでとうございます!
私も生まれつき肝臓がよわくて
体調崩すといろいろ併発してます。
定期健診さぼってるんで行なかいと・・・

お大事に!回復して良かったですね!

ばーびーちゃん |  2006.05.30(火) 11:30 | URL |  【編集】

お帰んなさい♪

脱水症状だったんですか・・
お酒とか紅茶は利尿効果が高いので
かえって脱水症状が進んでしまうといいますから、
これからはお酒のあとは水分をちゃんと取るといいかも、ですね~。

それにしても男性ナース・・・ギャリー君は道であったら逃げ腰になってしまいそうだなぁ。

ところでお帰り早々、申し訳ないのですが
バトンを受け取っていただけないでしょうか?
体力が回復してからでいいので・・・

詳細は私のブログまでお越し願います。
カイエ |  2006.05.30(火) 13:28 | URL |  【編集】

etsupinさん"(´▽`)ノ"

無事に退院できました。

入院させられるとは思っていなかったのですが、早く回復して安心しています。

お騒がせしました(^^;

>案外日本は身近にあるんですね

ロンドンにいると本当にそう感じます。また、イギリス人にとっては日本はかなり興味深い国らしく、年中日本に関する番組(内容は正確です)を放映していますよ。

ミリアム |  2006.05.30(火) 14:53 | URL |  【編集】

Risaさん"(´▽`)ノ"

おかげさまで、無事に退院できました。

お騒がせいたしました(^^;

自分の体は自分できちんと管理しないといけないと、いまさらながら反省しています。

心配してくださってどうもありがとうございます。

これからも宜しくお願いします(*´∇`*)
ミリアム |  2006.05.30(火) 14:56 | URL |  【編集】

yukiさん"(´▽`)ノ"

無事に生還しましたヽ(´▽`)/

片手にカメラ、もう一方の手で点滴を引きずって、うろうろする、怪しい東洋人の日々でした(^^;

yukiさんは入院の記念に点滴の写真を撮られたのですか?(^^)

お騒がせな私ですが、これからも宜しくお願いします(^^ゞ
ミリアム |  2006.05.30(火) 15:01 | URL |  【編集】

ぴんうささん"(´▽`)ノ"

無事に退院できました。お騒がせしました(^^;

男性のナース、驚きましたか?

イギリスでは男性ナースを見慣れていますが、もし私が日本の病院で男性の看護士さんが何人も働いているのを見たら、きっとびっくりすると思います(^^)

ギャリー君はひょうきんで面白くて、きっとぴんうささんも一瞬で緊張がとけますよ(^^)

ミリアム |  2006.05.30(火) 15:11 | URL |  【編集】

takoomeさん"(´▽`)ノ"

ご心配をおかけしました。

無事に退院できました(^^)

takoomeさんは男性ナースダメですか?

慣れないとダメな方は多いかもしれませんね。でも、健康で、ナースのお世話にならないに越したことはないので、慣れる必要ないですよね(^^;

これからも宜しくお願いします(*´∇`*)
ミリアム |  2006.05.30(火) 15:15 | URL |  【編集】

KIXさん"(´▽`)ノ"

無事に退院できました(^^)

どうもお騒がせいたしました。

ギャリー君はシドニー出身で、明日から2週間休暇を取って帰省するはずです。

JALを使って、大阪でストップオーバーで1泊するそうですよ。大阪の美味しいものを楽しみにしていました。

彼は帰国する時は必ず日本経由で、日本食を堪能していくようです。

ひょっとして、KIXさん、街中で会うかもしれませんね~♪
ミリアム |  2006.05.30(火) 15:21 | URL |  【編集】

パンプキンさん"(´▽`)ノ"

無事に退院できました(^^)

お騒がせいたしました(^^ゞ

アメリカでは男性ナースの数はそれ程多くないのですか?

納得がいくような、意外なような・・・ 理由を探ってみたい気がします。
ミリアム |  2006.05.30(火) 15:26 | URL |  【編集】

fleur e sel さん"(´▽`)ノ"

おかげさまで、無事に退院できました。

お気遣い頂きありがとうございます。

本当に人騒がせな私ですが、これからも宜しくお願いします(^^)
ミリアム |  2006.05.30(火) 15:30 | URL |  【編集】

salahiさん"(´▽`)ノ"

無事に退院できました(^^)

お気遣い頂きどうもありがとうございます。

入院生活って、最初の1週間は外の生活を引きずるので退屈なんですが、それを過ぎると慣れちゃうんですよね。

慣れる前に退院できてよかったです(^^;

ギリシャの病院って男性のナースいますか???

ミリアム |  2006.05.30(火) 15:36 | URL |  【編集】

sakaitoさん"(´▽`)ノ"

おかげさまで無事に退院できました。

どうもお騒がせいたしました(^^;

ギャリー&フランクの二人、かなりインパクトありますか?

フランクも190cm位身長があるんですよ。

sakaitoさんが制服着て、「ナースのsakaitoです」って日本で言ったらひょっとして笑いを取れるか、信じてもらえないかもしれませんが、イギリスではみんな「あ、ナースなんですか」で終わると思うとちょっと不思議じゃありませんか?(^^)
ミリアム |  2006.05.30(火) 15:42 | URL |  【編集】

アヤナーさん"(´▽`)ノ"

おかげさまで無事に退院できました。

ご心配をおかけしました。

あれ~、最初はパスタって思いました?(^^; ご飯ものにしようか迷ったのですが、結局ニンニク+アンチョビーのパスタになりました。

こんな私ですが、これからも宜しくお願いします(*´∇`*)
ミリアム |  2006.05.30(火) 15:49 | URL |  【編集】

ばーびーちゃん"(´▽`)ノ"

おかげさまで無事に退院できました。

お騒がせいたしました。

ばーびーちゃんは肝臓が弱いんですか。お互いに気をつけましょうね~♪

ちゃんと検診に行かないとダメですよ(などと人に説教する資格はないのですが・・・(^^;)。
ミリアム |  2006.05.30(火) 15:54 | URL |  【編集】

カイエさん"(´▽`)ノ"

無事に病院から生還しました(^^)

お騒がせいたしました。

私実は脱水症状を簡単に起こしちゃうんです。熱が出て、お腹も壊して、おまけに吐き気で水を飲めなくなるともう簡単に萎れます(^^;

気をつけなくてはいけませんね。

バトン受け取りました(^^)v
でもこのバトン、書くことがなくて、つまらない内容になると思います・・・すみません(^^;
ミリアム |  2006.05.30(火) 16:00 | URL |  【編集】

ご無事で何よりで~す。

お帰りなさい! 元気になってよかったですね~! 

この病院やけにきれいですね。 これでNHS? うちの方の病院すごーくボロいんですよ。

フランクさん、ナースというよりビージーズ(笑)。
melocoton |  2006.05.30(火) 16:33 | URL |  【編集】

退院おめでとうございます

お帰りなさい、回復されたようでよかったです。お大事になさってくださいね。

病院はNHSでしょうか。
即入院、できるのなら、NHSもなかなか捨てたものじゃない、と思います。
mango |  2006.05.30(火) 17:37 | URL |  【編集】

Melocotonさん"(´▽`)ノ"

無事に蘇りました~(^^)

この病院NHSです。でも私が入院したところはちょっと変わっているんです。

そこは、去年の11月にオープンした腎臓専門センターなんです。何でも、ヨーロッパ最大最高の腎臓科だそうですよ。

私が入院するとしたらそこしかありませんので、お見舞いの際にはよろしくお願いしますって・・・ずうずうしいですね(^^ゞ

フランク、髭にびっくりですよね。

この人、すごくひょうきんで、飄々としていて面白いんですよ。名前も(書いても平気よね)フランク・フランキーっていうの(^^;

ミリアム |  2006.05.30(火) 17:55 | URL |  【編集】

mangoさん"(´▽`)ノ"

無事に退院できました(^^)

お騒がせいたしました。

NHSサービスは地域差がかなりあるようですよ。

ロンドンに住んでいる私たちは設備が整った大きな病院が身近にいくつもあるので、より良いサービスが受けられるのだと思います。

地方に行くとCTスキャンもままならないことが多いそうです。

私個人的には、詳しいことはここには書けませんが、これまで受けたサービスに満足しています(^^)
ミリアム |  2006.05.30(火) 18:02 | URL |  【編集】

お帰りなさい♪

ミリアムさん、お帰りなさい!

無事のご帰還、何よりです。
どうぞ無理なさらないでくださいね。

イギリスは男性のナースが多いのですね。ナースのお仕事は力が必要なものが多いですから、男性にも合った職業なのではないかと思います。日本でも増えてくるかもしれませんね。

売店のお寿司、おいしそう♪
margo |  2006.05.30(火) 21:13 | URL |  【編集】

わ~ん、おめでとう(涙)

 しばらく来ていなかったので、今日入院されてたことも退院されたことも
いっぺんに知って驚いてしまいました!

 腎臓ですか、「人工透析」の文字を見たときはさぁ~っと血の気が引く
思いがしましたが、何でもなかったんですね、よかったよかったv-22

 安心した途端、イギリスの病院事情に興味津々です♪
 男性ナース!推定110キロ!(何を推定してるんですか~爆)
そして売店にはSUSHI!

 デジカメ持ってってるミリアムさん、さすが♪
 パソコンできないのも寂しかったのでは?

 でも、何事も健康あってのことですから。
 お大事にされてくださいね~。


mocataro |  2006.05.30(火) 21:38 | URL |  【編集】

よかった!

出遅れましたが、退院おめでとうございます。
イギリスだと入院したくても出来ないことが多いので、とても悪いんじゃないかと心配していました。

くれぐれもご自愛ください。
みっちゃん |  2006.05.30(火) 22:07 | URL |  【編集】

お帰り、お帰り~~☆

無事に退院おめでとう~

やっぱり、何か日本の病院と違って明るい感じがいいねぇ~絶対早く回復しそうなパワーが漂ってる感じです(笑)
男のナースさん、そんな病院にゆっくり入院してみたい私です~仮病でぶっ倒れてお姫様抱っこでベッドに運んでもらいたいわ(爆)

だけど、これからも健康に気をつけて
おいしいお料理のアップ楽しみにしますよ♪
マンマ |  2006.05.30(火) 22:26 | URL |  【編集】

祝☆生還!

あ~ミリアムが帰ってきた~!良かった良かった。
そうか、腎臓ね。なかなかやっかいなものですよね。
無理しないようにしてくださいまし♪
点滴を引きずりつつ写真を撮り歩くミリアムを連想してくすっと笑ってしまいましたよ(^_^;)。
病院食レポート、「写真がちょっとしかない」とは読みましたが、でも楽しみにしてますよ~。
ぴかまま |  2006.05.30(火) 23:37 | URL |  【編集】

ミリアムさん 退院されたのですね。
おめでとうございます。
週半ばとかかれてあったのでまだかと思ってました。

快復が早くて暇でなによりでした。

イギリスでは男性のナースは当たり前なんですね。
ちょっとビックリでしたが、日本でも男性ナースがいたら、ナース不足で夜勤が大変なんていうことも解消されるのにと思ってしまいました。
病院でお寿司が売られてるのにもビックリ。どこの国??

退院しても無理せずに生活して下さいね。

ポメマル |  2006.05.31(水) 02:25 | URL |  【編集】

お帰りなさい

無事退院おめでとうございます。
無理をせずにゆっくりと体を休めてくださいね。
男性ナースの方々、たくましくてv-91頼り甲斐がありそうですね!
売店にお寿司が!やはりロンドンは進歩的です^^
ポプラ |  2006.05.31(水) 02:29 | URL |  【編集】

margoさん"(´▽`)ノ"

無事に退院しました(*´∇`*)
ご心配頂き、ありがとうございました。

もうすっかり良くなりました。

男性のナースですが、女性よりきめ細やかで、丁寧で患者に対して優しい人が多いですよ。

日本にももっと男性看護士が増えるといいと思いますね。

これからも宜しくお願いします
ミリアム |  2006.05.31(水) 04:56 | URL |  【編集】

mocataroさん"(´▽`)ノ"

無事に生還しましたヽ(´▽`)/

最初は心配でしたが、信じられないくらい早く回復してホッとしています。

腎臓は繊細な臓器で、事故のショックで腎不全を起こすこともあるそうです。

何はともあれ無事に帰れました。

日本語を話すプロレスラーギャリーとビージーズフランクは、インパクトありましたか?(^^)

お寿司も売ってるし(^^;

なかなか面白いでしょう(^^)v
ミリアム |  2006.05.31(水) 05:07 | URL |  【編集】

みっちゃん"(´▽`)ノ"

無事に退院できました(^^)

入院する前は体調は悪かったのですが、想像以上に腎機能が落ちていたのには驚きました。

でも、病院に行って、待たずに即入院になりました。

お騒がせいたしました。

これからも宜しくお願いします(*´∇`*)
ミリアム |  2006.05.31(水) 05:10 | URL |  【編集】

マンマさん"(´▽`)ノ"

無事生きて帰りましたよ~(^^)

お騒がせいたしました。

マンマさんが仰るように、イギリスの病院は暗くないです。

消毒の臭いもしないし、眼科や皮膚科のような直接患部を触れない内科や外科のお医者さんは白衣を着ないんですよ。


>お姫様抱っこでベッドに運んでもらいたいわ

ギャリーになら軽く持ち上げてもらえますよ(^^)
ミリアム |  2006.05.31(水) 05:15 | URL |  【編集】

ぴかまま"(´▽`)ノ"

生きて帰ってきました。

モモが野良猫にならなくて済みました(^^)

>点滴を引きずりつつ写真を撮り歩くミリアム

何だか想像したくない絵ですね(^^;


病院食の写真は、明日か遅くてもあさってUPしますよ♪
って期待するほどのことでもないです(^^;
ミリアム |  2006.05.31(水) 05:20 | URL |  【編集】

ポメマルさん"(´▽`)ノ"

無事に、思ったより早く退院できました(^^)

お騒がせいたしました。

男性ナースは今ではごく当たり前で、患者も抵抗がないようです。

お寿司が意外に美味しそうなのには私も驚きました(*´∇`*)
ミリアム |  2006.05.31(水) 05:24 | URL |  【編集】

ポプラさん"(´▽`)ノ"

予定より早く、無事に退院できました(*´∇`*)

お騒がせいたしました。

今ふと考えたのですが、男性ナースって大柄な人が多いようです。

イギリス人には太った人が多いので、大柄な男性は絶対必要ですよ~。

お寿司、フランスの病院には無さそうですね。
ミリアム |  2006.05.31(水) 05:29 | URL |  【編集】

また出遅れたっ!

v-7[色:FF33FF]退院おめでとうございます~![/色]v-7

無事で何より♪そしてカメラ片手に病院内ウロウロしたってのがスバラシイ!そして『入院します』のスレで、コメントにまとめて返信しないで一人一人にちゃーんとお返事してたなんて、アタマが下がります~。

とは言え、退院したてで体力も完全に回復したワケじゃないでしょうし、ホント、お大事にして下さいね~!?
KIK |  2006.05.31(水) 16:49 | URL |  【編集】

KIKさん"(´▽`)ノ"

無事に退院できました(^^)

お騒がせいたしました。

病院では片手で点滴を引きずり、もう片手でカメラと携帯を持ってうろうろする怪しい東洋人でした(^^;

何はともあれ、体調は完全に戻ったようです。

KIKさん、これからも宜しくお願いします(*´∇`*)
ミリアム |  2006.05.31(水) 17:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/213-f57e8612

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。