09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

チキンジャルフレジ/パプリカファルシーのチーズ焼き

2006.07.14 (Fri)

チキンジャルフレジ

チキンジャルフレジ(Chicken Jalfrezi)


今夜は久しぶりにチキンジャルフレジを作りました。


『ジャルフレジ』はトマトソースのベースの辛いカレーで、普通パプリカが入っています。

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ

More・・・

前回作ったのは、今年の1月でした。


作り方はいつもいい加減ですが、今回もパタックスのジャルフレジカレーペースト(Patak's Jalfrezi Curry Paste)を使って、それにガラムマサラ、クミン、コリアンダーなどを加えて作りました。

この間作った時よりソースが少な目かしら~(^^;


【作り方はをクリックしてね】



ピラフピラフ

ご飯の方は、バスマティライスにターメリック、カルダモン、クローブ、シナモンを入れてピラフ風に炊きました。

ご飯の上にのっているのは、サワーチェリー(中央)、ブルーベリー、クランベリーです(飾りでのせただけで、炊き込んではいません)。



味は、パタックスのおかげで美味しかったです。

でも、市販のカレーペーストやルーは油が多く使われているので普段自分で作るものより、どうしてもちょっと重い感じになりますね。



パプリカファルシーのチーズ焼き

パプリカファルシーのチーズ焼き


赤とオレンジのパプリカにマッシュルーム、トマト、ズッキーニ、フレッシュバジル、ニンニクを軽く炒めたものを詰めて、チェダーチーズをかけて焼きました。

これ、オーブンの上段に入れて焼いたら火が強くてちょっと焦げちゃいました(^^;


でも、味の方はまあまあいけました。

パプリカは炒めるより、グリルやオーブンでじっくり焼いた方が、甘さが増して美味しいですね。





今日本屋に行って雑誌類を眺めていて、『Asian Womam』というタイトルの雑誌を見つけたんです

こんな雑誌(*^ - ^*)ゞがあったのね、と手にとって見ると、予想した通り、インド、パキスタン、中東系の女性をターゲットにした雑誌です。


予想した通りというのは、イギリスで『アジアン』 といった場合、普通これらの国から来た人たちを指すからなんです。

日本人や韓国人のような極東のアジア人は、また別の範疇のアジア人として考えられているようです。


というわけで、この雑誌には日本人はどこにも出てきません。


シカシ・・・


『・・・ん?』


・・・出てきたんです、日本人



でもね、それが『Geisha-Make-up』という特集なんですよ~(^▽^;)


舞妓さんのような白塗りのお化粧をした日本人モデルの写真が、何枚も出てくるのですが、他のページの『アジア人モデル』の写真と比べ、何だか随分特殊な感じで、エキゾチックなアートの扱でしたよ~(^^;


・・・なんて、・・・立ち読みして帰ってきちゃいました(*^ - ^*)ゞ


遊びにいらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチッと応援よろしくお願いします(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
04:41  |  鶏肉  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

こんにちは♪

チキンジャルフレジ美味しそうですね~♪
トマトベースのカレーなんですか??
ん~想像がつかないわ(*^o^*)
でも、美味しそう♪

パプリカファルシーのチーズ焼きも美味しそうですね♪
パプリカはオーブンで焼いた方が甘味がでるんですね^^
参考になります~
これなら、パプリカが苦手な子供も食べてくれそう♪

それにしても、ほんとオシャレな食卓だわ(*^o^*)
ミリアムさんのお宅に住みたいわ♪

ちなみに、、どちらの料理名も、、舌を噛みそうになりました( ̄▽ ̄;A


ゆらそら |  2006.07.14(金) 11:39 | URL |  【編集】

わ!?またまた、初めて聞く料理!

カレーなんですか?おいしそうですねぇ。
鶏肉のボリューム感がなんとも。。。
御飯も、結構味がついてて美味しそう。。

この時期、濃くてボリュームのあるものが欲しくなります。。
(自分だけでしょうか???)

チーズ焼き、焦げたっていっても、すごい香ばしそうで、
美味しそうですよぉ。
sakaito |  2006.07.14(金) 12:43 | URL |  【編集】

パタックス

なかなかおいしいですよね。 うち、今カレー粉も切らしてるわ(^^;)
ジャルフレジ、とてもおいしそうですね。 うちに今載せてるスコットランドの巨大ナンを添えて差し上げたい(笑)。

ゲイシャ…  よく、ゲイシャガールについて質問されますが、こまるのよね(^^;)。
melocoton |  2006.07.14(金) 17:20 | URL |  【編集】

私も同感。市販のルーは重いです。油だけではなく添加物もト思います。レストランでも。
今日レジで働いていた娘。暑いので髪をまとめていたら芸者みたいとの反応。化粧もしないけれど東洋的な雰囲気もある彼女。どのように受け取って良いのか私に質問・
fleur de sel |  2006.07.15(土) 02:48 | URL |  【編集】

ゆらそらさん"(´▽`)ノ"

ジャルフレジは辛くてすきっとしたカレーです。どちらかというと大人の味でしょうか。

パプリカですが、私は日本のピーマンは子供の頃から大好きだったんですが、緑のパプリカはあまり好きじゃなくて、いつも3個か4個のパック入りのパプリカを買うのですが(割安だから)、必ず緑のものが1個入っていて、いつももてあましています(^^;

今度パプリカの肉詰めを作ろうかと思うのですが、やはり緑のは避けます(*^ - ^*)ゞ

私の作る料理より、ゆらそらさんのお宅のテーブルの方がはるかにおしゃれでスタイリッシュですよ~(^^)v
ミリアム |  2006.07.15(土) 03:48 | URL |  【編集】

sakaitoさん"(´▽`)ノ"

ジャルフレジはスパイシーで辛いカレーです。
イギリス人はバター、ナマクリーム、ココナツミルクなどを入れたカレーが好きな人が多いのですが、私はあっさり系で後味すっきりが好みなので、ジャルフレジは好みなんです。

ピラフは軽い塩味しかつけていませんが、スパイスの香りがいいですよ。日本のお米で食べるカレーも美味しいですが、たまにはこんなご飯で食べてみたくなります。

チーズ焼き、これくらい焼いてあった方が味としてはいいのですが、写真を撮ってお見せするにはどうかな・・・と思ってしまいました(*^ - ^*)ゞ
ミリアム |  2006.07.15(土) 03:59 | URL |  【編集】

Melocotonさん"(´▽`)ノ"

パタックス、結構良いですよね。中途半端なお店で食べるよりずっと美味しいと思います。
でもやはり油が多いです、私には(*^ - ^*)ゞ

いやっはや、これを書く前にすかさず拝見しましたよ~。すごいナンですね。でもあれを釜に貼り付けて焼くってすごい特殊技能ですよね~(*´∇`*)

ゲイシャ、みんな興味あるんですよね。
ミリアム |  2006.07.15(土) 04:11 | URL |  【編集】

fleur de sel さん"(´▽`)ノ"

市販のものは、やはり手作りのものに比べて油が多いですよね。

食べている時はいいのですが、後で胃もたれしたり、胸焼けしたりすることもあります。

しかし、お嬢さんが髪をアップしただけで『ゲイシャ』ですか・・・(^^;

私も以前浴衣を着たとき、やはり「 Geisha-girl?」と聞かれました(;´Д`A ```
そうそう、イタリアにお住まいのNaocciさんは「君はゲイシャアクセントで話すね」と言われたと以前ブログに書かれていました。何なんでしょうね、それ。花魁訛のイタリア語でしょうか・・・(^^;
ミリアム |  2006.07.15(土) 04:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/266-26ed3f91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。