03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ポークソテー和風シャリアピンソース

2006.09.20 (Wed)

ポークソテー和風シャリアピンソース

ポークソテー和風シャリアピンソース


今夜は、ビーフのシャリアピンステーキをアレンジして、豚ロースのソテー和風なシャリアピンソースをかけました。


シャリアピンステーキは、ステーキ肉を、すりおろした玉ねぎにマリネして焼いて、玉ねぎのソースをかけたものです。

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ

More・・・

名前の由来は、ロシア出身のオペラ歌手『シャリアピ』からきているそうです。

1936年にシャリアピンが来日して『帝国ホテル』に宿泊た時に、当時の料理長が、歯の調子が悪くて硬い肉が食べられない彼のために作った、玉ねぎを使ったステーキ。

そのステーキがシャリアピンのお気に入りとなり、『シャリアピンステーキ』と名づけられたということです。

このステーキ、今では欧米の高級レストランのメニューにも載っているらしいです(^^)


【作り方はをクリックしてね】


マリネされて、柔らか~くなったポークソテーに、醤油とバター風味をつけた旨みた~っぷりの玉ねぎソースがとっても良く合います


このソースだけでご飯が食べられちゃう私です(^^ゞ

これは、お勧め(^^)v



ポテトフライ

ポテトフライ


シンプルなポテトフライです(^^ゞ


ポークの付け合せのじゃがいもむいていたら、急にポテトフライが食べたくなりました。


・・・で、即作りました(^^)b



私、じゃがいもを素揚げしたチップス/フライドポテトはあまり好きではないのですが、茹でてパン粉をつけて揚げた、ポテトフライは結構好きなんです。

ところで、フライドポテトとポテトフライって・・・(~_~;)

勝手にこんな風に使い分けていますが、本当はどう言えばいいのでしょう・・・???(;´▽`A``



揚げたての、衣がトゲトゲして、熱々のうちに食べるのが、飛び切り美味しいんですよね~



いつもサラダ油で揚げるのですが、このポテト、やっぱりお肉屋さんのように『ラード』で揚げるのが一番美味しいと思っています(;´▽`A``


でも、動物性脂肪のコレステロールや、健康などのことを考えてしまうので、自分では、ラードを使って揚げるなんてできないんですよね~(^^;



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
「シャリアピンソースっていけるかも!」と思われた方、ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤


”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
06:00  |  豚肉  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

Comment

オサレ!

シャリアピンソースって、、おしゃれなネーミングですね~
高級レストランでもあるって、、それをミリアムさん、、作れるってすごいわ♪
玉ねぎのバター醤油ソース。。。めちゃくちゃ美味しそうだわ(^○^)

ポテトフライ美味しそう♪
これをみたら、フライドポテトに食欲湧かないわ。。。
違いは、、、なんでしょう??
ポテトフライ=ポテトを揚げた(フライものって最後にフライってつきますね)
フライドポテト=揚げたポテト・・
どっちも同じ??笑
カレーライスとライスカレーの違いと同じかしら??笑
ゆらそら |  2006.09.20(水) 11:23 | URL |  【編集】

ポークソテーも、ソースを替えれば色々楽しめますねぇ。
タマネギに、バター、ニンニク。。。
(* ̄m ̄)ブフフッ。これは、材料的にも、ウチでも作れます。
パクリターゲットですねぇ(笑)。

ちょっと思ったんですが、ミリアムさん、
ポークソテーお好きなんですね!?
オイラも、あの歯ごたえが好きなんです。
sakaito |  2006.09.20(水) 12:51 | URL |  【編集】

ポークソテー

失敗ばかりなんです・・・・そうか・・・肉を叩いたり筋を切ったりしないから失敗なんですね!!(主婦歴12年にして初めて知った)
どうしても肉の縁がくるんってなって真ん中が硬くなってしまうのでもう何年も作っていませんでした。

リベンジしますv-414
kuro |  2006.09.20(水) 14:49 | URL |  【編集】

めっちゃ、オサァれ~~~~

おいしそうやし。


ん?
意外と、オヤジ家の貯蔵庫具材でもできそうですね。。
しかし、このネタぱくる気満々な人たちが・・・いっぱい。

オヤジも成功したら、記事にさせていただきますぅぅ。
よりとも |  2006.09.20(水) 21:10 | URL |  【編集】

ポークチョップ

バンコクで調達しているので、なかなか頻繁にウチの食卓に上がらないんですが、次に作るときにはこのレシピ試してみたいです!
そうそう。ミリアムさんのガーナ風煮込み作りましたよ!美味しかったです~!今回写真を撮るのも忘れて食べてしまったので、次回作ったときにはぜひ写真を撮ってご報告に来ます!
Pumpkin-R(パンプキン) |  2006.09.20(水) 21:23 | URL |  【編集】

ポテトフライ

先日、帝国ホテルのサービスについての本を買ったのでこのステーキの話は知っていました。だけどポークソテーにこのソースを使うとはさすがミリアムさん、それに抜群に美味しそうです。

ポテトフライは池波正太郎のエッセイにこのようなパン粉の衣付きフライが出てきます。なので僕もやってみたことあるんです。ミリアムさんの言うとおり熱々が美味いです。でも冷めるととってもおいしくなかったです。おいしそうに揚がってますね。

お願いですが僕のブログからリンクさせていただいてよろしいでしょうか?ブックマークに入れているんですが僕のブログに来てくれる皆さんにも紹介したくて。片方リンクで構いません。よろしく。
Cuisine |  2006.09.20(水) 23:18 | URL |  【編集】

ゆらそらさん"(´▽`)ノ"

シャリアピンステーキは何度も作っているのですが、豚肉で作るのは初めてなんですよ(^o^)♪
でも、豚でもなかなかいいです(^^)


ポテトフライは冷めたら、オーブンやオーブンとースター、グリルなんかで温め直して食べられるのがいいですね。

昨日の残りを今朝温め直しました~(^^;

ライスカレーってことば、どこから来たんでしょうね?(^^)
ミリアム |  2006.09.21(木) 05:31 | URL |  【編集】

sakaitoさん"(´▽`)ノ"

これ、sakaitoさんがお好みの味ではないかと思いますよ(^^)v

豚ロース4枚でどうぞ(^^)

ポークソテーですが、これが特に好きなわけじゃないんですよ(^^ゞ
ただ、イギリスでは、豚肉は日本のように色々な厚さで売られていないんです。

塊かロース(骨付き/骨無し)、ヒレ、挽き肉、です。
だから、ついソテーにしちゃって・・・

日本はしゃぶしゃぶ用、ばら薄切り、切り落とし、生姜焼用など種類が多くていいですよね。
ミリアム |  2006.09.21(木) 05:39 | URL |  【編集】

kuroさん"(´▽`)ノ"

お肉はヒレのように筋が無く、柔らかなものは必要ないですが、叩くと肉が柔らかくなるし、筋切りをすると、そらなくなりますよ(^^)

筋切りは、脂肪と赤身の間にある筋を包丁の刃先を立てて4~5ヶ所切るといいですよ。

叩くのは、肉タタキが無ければ、ワインや空き瓶を利用すればいいと思います。

リベンジしてくださいねヽ(〃▽〃 )ノ
ミリアム |  2006.09.21(木) 05:45 | URL |  【編集】

よりともさん"(´▽`)ノ"

この料理、材料が身近にあるものばかりでできるのがいいですよね。

お料理上手のよりともさんなら、きっととても美味しく作られるでしょうね(^^)v
ミリアム |  2006.09.21(木) 05:49 | URL |  【編集】

パンプキンさん"(´▽`)ノ"

この料理、豚肉があれば簡単で、美味しくてお勧めなんですが、ムンバイにお住まいだと、肝心の豚肉がなかなか手に入らないので、困りますね(^^ゞ

ガーナ風の煮込みを作っていただけたんですか? とっても嬉しいですヽ(〃▽〃 )ノ

お口に合われたようでよかったです。

今日、鶏肉を沢山買ってきたので、近いうちに作ろうかしら・・・

あれ、実は翌日、3日後の方が味が馴染んで美味しくなるんですよ(^^ゞ
ミリアム |  2006.09.21(木) 05:53 | URL |  【編集】

Cuisineさん"(´▽`)ノ"

シャリアピンステーキの話は、帝国ホテルの本に当然載っていますよね(^^)
ポークソテーにもこのソースとっても合いますよ。 といっても、醤油とみりんを加えてアレンジしてしまいましたが・・・(^^ゞ

私も池波正太郎のポテトフライの話、読みましたよ。あの人、火鉢であぶって、ソースをつけて食べるのが好きなんですよね。

私は昨日の残りをオーブンで焼き直して今日食べましたが、そうするとまた美味しく食べられます(^^)

リンクの件ですが、もちろんOKです(^^)
私に方からもリンクをさせてくださいね♪
ミリアム |  2006.09.21(木) 05:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/332-3c48e9e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。