04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

中華風白菜鍋ピェンロー(扁炉)

2006.12.16 (Sat)

ピェンロー

中華風白菜鍋:ピェンロー(扁炉)


3日前に思いがけずにひどい関節炎を起こしてしまったのですが、1日中ベッドでゴロゴロしていたのと、強力な鎮痛剤のお陰で、何とか痛みも治まってきました (*´∇`*)

皆様にご心配お掛けいたしました。

そして、お心遣い、とても嬉しかったです!

本当にありがとうございましたヽ(´▽`)ノ



というわけで、痛みが治まってきたら、3日ぶりに食欲も出たので、

昨夜は先週作った塩豚バラ肉を入れて、中華風の白菜鍋、ピェンロー(扁炉)を作りました。

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ

More・・・

ピェンローは、白菜、豚バラ、鶏肉、干し椎茸、春雨だけで作る、経済的で簡単、そしてと~っても美味しいと、3拍子そろった鍋(^^)v

味付けも、塩、一味唐辛子、ゴマ油だけで、超シンプルです。

でも、これが美味しいんですよね~(^^)v

写真はまったく美味しそうじゃないのですが・・・(*^ - ^*)ゞ


ピェンローと言えば、舞台美術家の妹尾河童さんが伝道師(?)として有名ですが(←勝手に私が『伝道師』と言っています^^;)、

昨夜も河童さんのレシピを参考に作りました。



妹尾河童流ピェンロー(扁炉)

【材料】

・白菜(茎の白い部分と緑の部分を分けてざく切りしておく)

・干し椎茸(水に浸してもどしておく。もどした汁は出しとして使う)

・豚肉(バラ薄切り肉を食べやすい大きさに切る)

・鶏肉(モモ肉を一口大に切る。好みで手羽先でもOK)

・春雨(水にもどし、鋏で適当な長さに切る。出来れば「緑豆春雨」を使う)

・ゴマ油(精製した高級なもは避ける。普通の胡麻油)

・粗塩(美味しい塩)

・一味唐辛子


【作り方】

①大鍋に白菜の白い部分を敷き、水(+椎茸の戻し汁)をたっぷり注いで火にかける。

②沸騰したら、豚肉、鶏肉、椎茸を加えて、胡麻油をたらす。

③そのまましばらくぐつぐつ煮て、途中で白菜の青い葉の部分を加えて、40ほど煮込む。

④最後に春雨を入れる。

⑤食べる直前に、もう一度ゴマ油を"の"の字を書くようにタップリと垂らして完成!


【食べ方】

食べる本人が、器に塩と一味唐辛子を入れ、鍋の汁を入れて、各自で味をつけてて食べる。

最後に『ピェンロー粥』を作ると美味しい。


【メモ】

ねぎ、春菊など、白菜以外の野菜は加えないこと。

【妹尾河童さんのピェンローの詳しい作り方とイラストはをクリックしてね】




『ピェンロー』はこれまでも何度も作っていますが、昨夜は、普通の豚バラ肉の代わりに、先週末に作った、塩豚バラ肉を使ってみました。

塩豚は予め塩抜きをします。

鶏肉は、今回は鶏の手羽元を使いました。


ピェンロー2

材料を入れて40分煮込みます(^^)


ル・クルーゼでぐつぐつ煮ること40分。


待ち遠しくて、器に塩と一味唐辛子を入れてお預け状態で、鍋を眺める私・・・(*^ - ^*)ゞ


 →  →  →  → 


頂きま~す





豚肉&白菜

豚バラが甘くて、白菜がトロトロ


くたくたに煮えた白菜が最高です

塩豚バラもとっても柔らかくて、甘みがあって美味しいんです。


普通のバラ肉でももちろん美味しいのですが、塩で漬け込まれた豚肉の旨みは少し違いますね・・・


鶏肉&椎茸

鶏も柔らかで美味しい~


手羽元も、簡単にホロホロと骨から離れるくらい柔らかくて、とってもいい味。


そして、肉や干し椎茸の旨みたっぷりのスープが、これまた最高です!(*^ー゚)v  




途中で、ポン酢醤油と刻んだ万能ねぎで食べてみました。


・・・・(ーー*)うーん

・・・オイシクナイ

(;^_^A


雑炊

最後はもちろん雑炊


おしまいは雑炊にしました。

これには刻んだ万能ねぎを散らしました。

美味しいスープで最後に雑炊を作るのは、鍋の楽しみの1つですね~(^^)v


ご馳走様でした(*^^*)




塩豚で作ったピェンロー、とっても美味しかったです

食べながら、今度いつ作ろうか考えちゃいました(;^_^A


この冬、何度も作りそうです(*^ - ^*)ゞ

(*^ - ^*)ゞ


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
09:00  |  野菜・果物・芋  |  Trackback(0)  |  Comment(18)

Comment

ひぇ~、こんなおいしいもの・・・

めっちゃ、おいしそうです。
スープで体も温まりそう。
後の雑炊も最高でしょう。
鶏手羽だから、そこからもだしがでるし。簡単そうだけれども、まず塩豚作らないと。実はお肉にこだわりがあって、生活クラブ(生協)の豚肉が超おいしいので、それを買いに行きたいのです。ミリアムさん、あまり無理しないでゆっくりとね。でも食べるものは食べないとね。
ハッピー |  2006.12.16(土) 15:02 | URL |  【編集】

うわ~美味しそうな肉~

って、タイトルも読まず、激しく本文のみを読んでいくと。。。
最後に雑炊?
え??
あっ、鍋やったんですね~

最近、鍋をしても、量が多すぎてなかなか、雑炊までいかないんですよ・・・
えてして次の朝は、早出の日だったりして。。。はぁ~雑炊大好きなんですけどね~
よりとも |  2006.12.16(土) 15:23 | URL |  【編集】

痛みが治まってきたとのことで、何よりですが、
無理しないでくださいねぇ!!

それにしても、これ、塩味ベースのサッパリスープ
なんでしょうかねぇ?こういう味、好きなんです。
くどくないから、いくらでもいけちゃいますよね!

特に!!!
この雑炊が、これまたいいですねぇ!!
ホント、塩味ベースってのが好きなんですよ。

ちなみに自分も、鍋のあとの雑炊、重宝してますよ。
大抵は、スープを置いておいて、次の日の朝食にしてます。。。
sakaito |  2006.12.16(土) 21:01 | URL |  【編集】

塩豚も美味しそうでしたが、これはまたスープがかなり美味しそうです。
こういうのは短い冬の間にしっかりと食べたい!!すぐに暑くなっちゃうんだから!!
今日も来客でクリスマスパーティー!!昨日の夜は下準備でクレソンを入れたラザーニャ用パスタをこしらえていました。歯ごたえがたまらないんですよー機械がないので手で伸ばしましたが田舎風でこれもよし!です。
早くのんびりピェンローを作って食べたいわー。では、これから掃除始めます!!
fragola |  2006.12.17(日) 00:24 | URL |  【編集】

冬は暖かいスープ

今晩は、もう足は少し痛みがなくなりましたか?
無理しないで少しずつリハビリしてくださいね~。(^_^)/~
白菜とお肉のスープって本当に野菜と肉の旨みが出て美味しいですよね~。鍋にも入れるけど、他の国の料理でもよくありあます、ひき肉と白菜を交互に鍋に敷いてくものとか、お団子にしてしまうとか、後は魚を入れると魚すきみたいになってあっさりしますね。
この時期に作るのは白菜と獅子頭という大きなミートボールの煮込みです。生姜もしいたけも青菜もいれて。
本当に温まりますよ~。後の雑炊が楽しみなのもお約束ですよね?
いまは簡単でいろんな栄養の取れる鍋物や煮込みのような料理がいいかもしれません。後で何回も足して別の料理になっていけますから。イギリスだとコーンビーフみたいな丸ままの大きなお肉で煮込みを作れるんじゃないでしょうかね?ああいうのは日本にはなかなかなくって・・・。
その代わりにちゃんこ鍋にしようかな、とかカキの土手鍋にしようかなとか色々かんがえてしまいます、向こうでは1つ鍋を囲む習慣はないんですよね?
みいな |  2006.12.17(日) 01:29 | URL |  【編集】

ハッピーさん"(´▽`)ノ"

ピェンローは見た目地味ですが、とっても美味しいですよ。それに材料が安いものばかりで(;^_^A 、経済的です(^^)v

ピェンローはもともと普通のバラ肉で作るので、塩豚を使わなくても美味しいです。

ぜひお試しになってみてください・・・って、私も妹尾河童さんみたい(*^ - ^*)ゞ

関節の痛みは随分和らぎました。来週中には完全に治ると思います。
ご心配頂き、本当にありがとうございます(^^)
ミリアム |  2006.12.17(日) 02:12 | URL |  【編集】

よりともさん"(´▽`)ノ"

鍋だったんですよ~(^^)
最初は鍋の写真をトップに載せたのですが、あまりにも地味で不味そうなので差し替えちゃったんです(*^ - ^*)ゞ

鍋の雑炊美味しいですよね。
実はこれも具は沢山残っていたんですが、どうしても雑炊を食べたくて、スープだけ別にとって、作ったんです。今日、残りの具を温めなおして食べました(^^)
ミリアム |  2006.12.17(日) 02:17 | URL |  【編集】

sakaitoさん"(´▽`)ノ"

ピェンロー、鍋そのものにはごま油以外はまったく味をつけずに塩と一味唐辛子で食べるので、さっぱりしていて飽きの来ない味でお勧めです。

間違ってもポン酢醤油は使わないように!あっ、先日これを作っていたら、あわてて走って買いに行かなくて済んでいましたね。

鍋のスープで作る雑炊って美味しいですよね。スープの種類によってはうどんやラーメンでも美味しいのですが、やはり私は雑炊です。

sakaitoさん、翌日の朝に食べるのなら、キムチ鍋はダメですね(^^;

ひざの痛みはかなり楽になりました。少し安心しました。ご心配頂き、ありがとうございます(^^)
ミリアム |  2006.12.17(日) 02:30 | URL |  【編集】

fragolaさん"(´▽`)ノ"

手作りのラザニア用のパスタ、とっても美味しそうです(^^)
クレソンを入れたのでしたら、色はほうれん草のパスタのような緑色なのでしょうか。お客様が羨ましいです(^^)v

ピェンロー、簡単、安い、美味しいで、言うこと無しの鍋です。ところでアメリカの白菜は日本と同じようなサイズなのですか? イギリスのものは日本の白菜の4分の1くらいしかない、かわいいサイズです。だからピェンローをするときには1人当たり最低1個の白菜が必要です(;^_^A
ミリアム |  2006.12.17(日) 02:37 | URL |  【編集】

みいなさん"(´▽`)ノ"

鍋は色々なバラエティがあって、美味しくていいですよね。焼色をつけた大きなミートボールと白菜の煮込みって美味しいですよね。

牡蠣鍋・・・羨ましいです。牡蠣はこちらでもスコットランド産や、フランスの有名なブロンのものなど、美味しいものが手に入りますが、ものすごく高いです。

ちゃんこ鍋も美味しいですよね。日本にいるとき時々両国のちゃんこ料理屋さんに行きました(^^)

ひざの痛みは随分和らぎました。来週中には完全に元に戻ると思います。

ご心配頂き、本当にありがとうございました(^^)
ミリアム |  2006.12.17(日) 02:45 | URL |  【編集】

ミリアムさん、まだ無理なさらないでくださいね!
こむら返りの理由っていろいろあるんですねー。。。

今回の写真、十分おいしそうですよ!
結婚してから(このまえ一周年でした)まだ鍋したことないんです。道具がなくて。。。

あの、今回の記事とは関係ない質問なんですが、よろしいでしょうか。。。
ミリアムさんがレシピに載せていらっしゃった「鶏のクリーム煮」を、イブの食事会に出すため前日から作っておこうと思ってるのですが、じゃがいもは、お肉といっしょにオーブンで出す予定だし、前日につくった煮物のじゃがいもっておいしくないので(わたしはそう思ってるんですが。。。)、かわりにかぶを入れようかと思ってるんです。その場合、かぶを入れるタイミングっていつがいいと思われますか?
恥ずかしながら、かぶをお料理したこと、生まれてこのかた、まだないんです。。。なんか、すぐトロトロになるんじゃないか、と思って。
よろしければ、ご指導くださいますでしょうか。。。


ぷーくれ |  2006.12.17(日) 06:33 | URL |  【編集】

ぷーくれさん"(´▽`)ノ"

膝の痛み、5日間大人しくしていたら、かなり良くなりました(^^)
ご心配頂き本当にどうもありがとうございます。

カブはすぐに煮えますよね。和風のだしで煮る場合は、味が中心に含まれていないとおいしくありませんが、クリーム煮の場合、表面にソースがかかっているだけで美味しく食べられるので、カブだけ塩茹でしておいて、鶏の煮込みを温める時に加えるだけで大丈夫だと思います。

こうすると煮込みすぎで型崩れするのも防げますし、予め準備しておけますよね(^^)

ぷーくれさんの美味しいお料理が並ぶテーブルが目に浮かびます(^^)v
ミリアム |  2006.12.18(月) 05:05 | URL |  【編集】

あっ。この鍋

こんばんは。無理なさらずに・・と言っておきながら毎晩のようにのぞいてしまいます。少し良くなられたようでほんとによかったです。
ピエンロー、ほんとうにじんわりとおいしいですよね。実は私も何年か前に河童さんの本を読んでつくってみて以来、大好きです。英国にもこのために土鍋を持ってきたようなもんです。自分で塩味が調整できるところがヨイですよね。ところでこちらでおいしい自然塩といえば何でしょう?まだ見つけられていないのですが・・・(お隣フランスとかのほうがありそうですね)
Poko |  2006.12.18(月) 09:00 | URL |  【編集】

Pokoさん"(´▽`)ノ"

膝の方は5日間家にこもっていたお陰で、かなり良くなりました。ご心配頂き、本当にありがとうございます(^^)

ピェンロー、本当に簡単で美味しいですよね。イギリスにいても材料が全て簡単に手に入るのも嬉しいです(^^)


塩ですが、私は日本から送ってもらった沖縄の『ヨネマース』、フランスの『ゲランド』、スーパーで売られているSAXAのSea Salt とRock Saltを使い分けています。

イギリス産の美味しい塩って聞きませんよね(^^;
ミリアム |  2006.12.18(月) 09:34 | URL |  【編集】

ピェンロー

このお鍋今シーズン初めてのお鍋で登場しました。

昨日もお鍋にしたのですが何かに似てると思ったらピェンローでした。
黄ニラと白まいたけがあったのでこれで中華風の鍋にと思って材料をきって大皿に並べたら色が白と淡い緑ばかりだったので春雨、お豆腐もいれて白い鍋ができました。鶏と彩りに海老と思ったのですが、海老は止めました。
見た目はピェンローそっくりでした。
ブログの記事にしてみますね。
ポメマル |  2006.12.19(火) 00:06 | URL |  【編集】

ポメマルさん"(´▽`)ノ"

白いお鍋、美味しそうですね。ピェンロー、簡単で本当に美味しいですよね。今回初めて塩豚ばら肉を使ったのですが、普通の生の肉を使うのとは違った味わいでよかったです。

冬は鍋が良いですね~。魚介の鍋が出来ないのが残念です(^^;
ミリアム |  2006.12.19(火) 05:31 | URL |  【編集】

おいしかった~♪

昨日作って、家族で食べてみました!
とってもおいしくて、あっというまにお鍋がからっぽに!
子ども達は、自分で塩を入れるのをおもしろがっていました^^
しょっぱいとか、味がないとか、いろいろ試して喜んでいましたよ♪
おいしい料理の紹介ありがとうございました。
Selma |  2006.12.19(火) 21:00 | URL |  【編集】

Selmaさん

ピェンロー、作られたんですね(^^)

この鍋、簡単で美味しいでしすよね。お子さんたちも楽しみながら召し上がってくださったんですね。
良かったです。
私もまたすぐってしまいそうです(^^)
ミリアム |  2006.12.20(水) 12:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/421-5badf948

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。