07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

グリルパプリカと豚肉のパスタ

2007.01.11 (Thu)

グリルパプリカと豚肉のパスタ

グリルパプリカと豚肉のパスタ



昨日のお昼は久しぶりにパスタにしました。


先日買いだめしたパプリカをグリルして、豚ばら肉と一緒にニンニクと鷹の爪を効かせて炒めてパスタにからめただけです(^^;


パプリカってグリルすると甘みが出て、美味しいですよね~

今回は赤とオレンジを使ったのですが、やっぱり赤い方が甘みが強くて美味しいですね。

ブログランキングバナー赤

にほんブログ村 料理ブログへ

More・・・

グリルパプリカと豚肉のパスタ2

ちょっとだけズームです



例によってアンチョビー入りです(^^;


アンチョビーはなくてもいいのですが、私、パスタにアンチョビーを入れるのが好きなので、つい使っちゃうんです


今回は豚ばら肉を使いましたが、アンチョビーを入れない場合は、ベーコンやパンチェッタの方がいいかもしれません。


でも豚肉、グリルパプリカ、アンチョビーの組み合わせ、悪くなかったですよ(*^ー゚)v  

【作り方はをクリックしてね】




私はパスタの具では、なんといっても魚介類が好きで、特にニンニク、鷹の爪、パセリ、アンチョビー入りボンゴレが大好きなんです。


少し前に 急にその『スパゲティボンゴレ』が食べたくなって、アサリを買いに魚屋に行ったのですが・・・


我が家の近所で新鮮な魚を売っているお店では、アサリやハマグリは予約注文しないと買えないことが分かったんです



イギリスでは宗教上の関係などもあって貝類を食べない人が多いので、その場ですぐに買えるお店って案外少ないようなんです。

その割りに、ムール貝はいつでも売られていたりするんですけどね。


あっ、ちなみに近所のお店では、イカもいつでも売られていますが、タコはマリネされたイイダコ以外はやはり注文なんですよ。と言っても茹でダコで、生は手に入りません。



で、アサリですが、『予約注文』などと言われて、


「高そう~


と思いながら値段を聞くと、


殻つき1kgあたり大きいのが16ポンド(3,200円)、小さいのが18ポンド(3,600円)


と言われました。


(‥ )ン?

「何で小さい方が高いの???」


とまたまた聞くと、大きい方が大味で、小さい方が美味しいとのお答え。


「3600円ね~(ーー*)うーん」


とにもかくにも、イギリスの殻つきアサリの値段の相場を知らないので、これが高いのか?安いのか?検討がつかないのですが、どうも私にはちょっと高いように思えたので、


「ボンゴレ食べたいわ~!」


と後ろ髪を引かれつつも、そのまますごすごと帰ってきちゃいました(^^;



アサリの値段って、こんなに高かったのかしら~???

中華街の冷凍の剥き身は生臭くてゴムみたいだったし、瓶詰めはやっぱり不味いし・・・・

う~ん・・・この金額を出さないと美味しいのは手に入らないのかしら・・・


でも、この場合、1kgのうち6割くらいは殻の重さですよね~。

とすると、900円/100gで、ちょっとした牛肉並みの値段???



それとも、3,600円/1kgを高いと思う私が単なる貧乏人なだけ?(;^_^A


などとブツブツ・・・(;-_-) =3 



あっ、貧乏臭い話題でスミマセン・・・(*^^ゞ

(*^ - ^*)ゞ

いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
06:00  |  パスタ・麺など  |  Trackback(0)  |  Comment(23)

Comment

アンチョビ好きです~♪

あたしもパスタにアンチョビ入れるの好きです♪しかも油ごと。更にオリーブオイルを大匙4足すので(パスタ230gに対して)「油飲んでんの!?」って感じなんだけど、アルデンテだとこれだけでもオイシ~♪(間違って茹ですぎようもんなら最悪な“オイル漬けうどん”になっちゃうんだけど=3)

ハワイもイイダコは生でも買えるんだけど普通の真ダコは日本からの空輸のみ。ハワイにもいるのになんでわざわざ空輸して高い値段で売るのさっ!?といっつもタコを見ると睨みつけてしまいます。ええ、タコに悪気がないのはわかってるんですけどね。
元旦にサーフィンに行ったんだけど、ちょと沖の方にタコがいたらしーんですよ、夫曰く。
「なんで取んなかったのよっ!」って文句言ったら「ワイキキにいるタコ食べたいの?」と言われて返答に窮しました=3

おいしー魚介が食べたいですよね~!!!
おはよう♪ |  2007.01.11(木) 09:33 | URL |  【編集】

綺麗なパスタですねぇ!

パプリカって、あまり使ったこと無いんですが、
色によって味が違うんですよね。
赤色は、甘い。。。φ(..)メモメモ
いつも行くスーパーにも、たまに置いてるので(いつもあるわけじゃないところが、田舎。。。)、
使ってみたいと思ってるんです。

魚介類、結構苦労されてるんですねぇ。
逆にこっちでは、結構新鮮なんですよ。
パックに詰められてるカレイの口が、「パクパク」してたこともあります。。笑
sakaito |  2007.01.11(木) 12:56 | URL |  【編集】

ムール貝でパスタは?

アンチョビ、浅蜊・・・ニンニクを効かせたボンゴレ、美味しいですね。
でも、貝類が手に入り難いのはちょっと大変。
私は、ムール貝(日本では生の貽貝のほうが買い易い)のクリーム煮が好きですが、先日は酒蒸しにして美味しかったのですよ。
と言う事は、ムール貝でボンゴレ風もいけるのでは?。
焼きパプリカって本当に甘味が出ますね。
いろいろなお料理に食がそそられるのは、元気になった証拠ですね。

ばら色婆ァバ |  2007.01.11(木) 12:59 | URL |  【編集】

高い、高い!

アサリ、高すぎです。
日本だと、もっと安いし新鮮だし、身近ですよね。
アサリのみそ汁、おいしいのにね(涙)
パプリカが彩りいいですね。日本も最近見かけるようになりました。

昨日の音声学のお話ですが、今少し習っています。
月1回なんですが(まじめに出席していませんが)、先生の独自の音声理論で、ネイティブ並の発音矯正とリスニング指導をしてもらっています。個人ではなく、30名ぐらいの団体なので、進歩はあまり。。。友達は更に個人で習っているので発音が良くなっています。私の英語の学習に関してはすべて中途半端です。これからもご指導よろしくお願いいたします。
ハッピー |  2007.01.11(木) 18:51 | URL |  【編集】

追伸です。

今日のお弁当で、おいしくカニ炊き込みご飯できました。
ブログでミリアムさんのブログ紹介させてもらいました。
でも味付け控えたので、分量どおりいれたほうがよかったです。
ハッピー |  2007.01.11(木) 18:58 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.01.11(木) 19:09 |  |  【編集】

おはよう♪さん"(´▽`)ノ"

アンチョビーって美味しいですよね。でもメーカーによっては生臭いものがあったり・・・
自分で作りたいですが、新鮮なしこ鰯が手に入らないんですよね。

私も230gのパスタを使い、ベーコンなど脂が出るものを入れないときは大さじ4のオイルを使いますよ。それくらい入れないと美味しくないんですよね。

たこ、ハワイでは日本から送られてくるんですね。イギリスとハワイって日本からの距離は同じくらいだと思いますが、イギリスのものはヨーロッパのどこかの国から来ていると思います。

生はもちろん手に入らないしゆでだこも美味しくないです。

でもね、何故か日本食料品店では『たこ焼き器』が売られているんですよ。みんなたこ無しのたこ焼き作っているのかしら???


ワイキキのタコ・・・・

確かにね~(^^;
ミリアム |  2007.01.11(木) 20:03 | URL |  【編集】

sakaitoさん"(´▽`)ノ"

パプリカはビタミンCとベータカロチンが豊富なんですよ。
甘さは赤と黄色が強いのですが、栄養的にはオレンジ色のものが圧倒的に優れているそうです。特にオレンジのベータカロチンは赤や黄色の2倍、ピーマンの20倍も多く含まれているとか!

栄養や味も良いですが、パプリカって色がきれいで煮ても焼いても色あせしないのでつい使ってしまいます。

徳島は、新鮮な魚介類がふんだんに手に入るのですね。羨ましいです。

ところで、イギリス人はまだぴくぴくしているような生きた魚を嫌がるんですよ。

自分で釣りをしたら、逃がすか食用で持ち帰る場合は、釣ってすぐその場で頭をガンガン叩いて殺しちゃうんです。頭たたき専用のハンマーのようなものもあります。

こんな風にする理由は、釣られて食べられる運命になった魚なのだから、せめて釣ったらできるだけ早く殺して苦しむ時間をなるべく短くさせてあげたいというのです。

なので、仮死状態にして冷凍詰めして持って帰ったりなんか絶対しないんです(商業用は別ですよ(^^;)。

だから、よーく死んでいる冷凍の切り身は喜んで買います(^^;
ミリアム |  2007.01.11(木) 20:24 | URL |  【編集】

ばら色婆ァバさん"(´▽`)ノ"

貝類に限らず、イギリスは魚が特に高いんですよ(^^:
フィッシュ&チップスが安い労働者階級の食べ物だったのは、昔話のようになってしまいました。

鮭なども100g程度の切り身が400円近くしたりするんですよ。物価が世界1高いだけあって、経済的にはかなり住みにくい国です。

でも、パン、オートミール、じゃがいも、ビーンズ、チーズ、ミルク、ベーコン、卵、ハム、紅茶といったイギリス的食品は比較的安いので、そういうものを食べて生活をすればいいのかもしれませんが、今更それは無理ですよね。

ムール貝ですが、フランスに留学したときに、ムール貝に凝って毎日のようにバケツ1杯くらい食べ続けたのですが、1度中って以来、怖くて食べられなくなってしまったんです(^^;

大丈夫と分かりつつも、パエリアに入っていたりしたら、避けてしまいます・・・

牡蠣で中ったこともあるのですが、こちらは懲りずに食べているのですが(*^ - ^*)ゞ

美味しく食べて飲めるのがやはり健康な証拠ですよね。色々お気遣いありがとうございました。ようやく肉やクリーム系に手を出す気になってきました(^^)
ミリアム |  2007.01.11(木) 20:40 | URL |  【編集】

ハッピーさん"(´▽`)ノ"

アサリ、高いですよね~。私が貧乏なのは間違いありませんが(^^;、それにしても家族でお昼に「ボンゴレでも食べようか?」と気楽に作れる金額じゃないですよね。

昨日、出先で行きがかり上マクドナルドのバーガーを買ったのですが、フィレオフィッシュ1個が1.99ポンド、398円でした。これって日本なら200円くらいじゃありませんか?


ハッピーさんは音声学のクラスも取っているんですね。確かに個人レッスンを受ければ上達も早いかもしれませんが、発音矯正はちょっとした工夫で、自宅でも簡単にできますよ。

例えば、テキストや辞書の巻末にある絵(大抵の辞書に載っていますよね)を見たりして、発音記号の舌の正確な位置を頭で理解するとです。それだけでもレッスンを受けた時、先生の意味することがより良く分かり、効率よく習えると思います。

LとRの発音や聞き取りが出来ないことを理解している人は多いのですが、海のSeaと彼女のSheの違い、考えるのThinkと流しのSinkの違い、VとBの使い分け、Fの発音、などが分かっていない人はかなりいます。 これらは舌の位置を覚えて、少し注意して音に出して言ってみる練習をするだけで、随分上達するはずですよ(^^)

あと、曖昧な Ә の発音、これが上手く発音できるようになると、相当違います。
もう1つ、これは少し変な英語上達法ですが、英語圏から来た、日本語がヘタな外国人の『日本語の発音』を真似てみるのは結構役に立つんですよ(^^;

彼らは、日本語を自分の母国語の発音の仕方で話すので、それを真似ると、通常日本語では使わない口の筋肉を使っていることが何となく分かり、英語圏の人たちの言葉の出し方を意外と理解できるんです。

ところで、私は個人的にハッピーさんの先生の独自の理論にとても興味があるのですが、ネットで何かそれに関して知る機会がありましたら、名称など、教えていただけませんか?


炊き込みご飯、お口に合われたようで良かったです(^^)

でも薄味で少し物足りなかったのですね。味付けは濃すぎるとどうにもなりませんが、薄い場合は炊き立ての段階で塩を少し加えればいいと思いますが、薄味のままで召し上がったのですか?

塩加減ってなかなか難しいですよね。
ミリアム |  2007.01.11(木) 21:30 | URL |  【編集】

鍵コメさん"(´▽`)ノ"

いらして下さってありがとうございます(^^)

何処の国も良い点と欠点がありますが、物価が高すぎるのは住む上ではかなりきついです(^^;

といっても、魚に関しては種類、鮮度、味の全てを総合して日本以上に恵まれた国はないので、魚好きの日本人を満足させる国はないんですよね(*^ - ^*)ゞ

このようなブログですが、宜しかったら、またお気軽にいらしてくださいね(^^)
ミリアム |  2007.01.11(木) 21:37 | URL |  【編集】

高い!!!

ボンゴレ高すぎ!!! 私も生のものは数回しか買ったことないけど(砂抜きがめんどくさくて^^;)1kg3~5ユーロ(500~700円くらい?)くらいじゃなかったかなぁ。。。記憶に自信はないけれど、1kg3600円ってことだけは絶対にないー! そして私もボンゴレスパ大好き♪ 外食だとボンゴレスパかPizzaかよく迷ってます~。
naocci |  2007.01.11(木) 21:38 | URL |  【編集】

ギリシャでもムールを除く貝類がすごく高いです!ムール貝はキロ5ユーロぐらいだったかな?他の貝はそちらと同じくらいかも。でもアサリはイタリアンレストラン以外では見かけないので、自分では料理出来ないのが残念です。

レシピブログの方にTBさせて頂きました。パリパリチキン、とっても美味しかったです。ごちそうさまでした^^
salahi |  2007.01.11(木) 23:20 | URL |  【編集】

貝類好きです

今回も色とりどりのパスタで目の保養にもなりますねえ~。私の大好きなパプリカも入ってるし、うちも明日サラダにするつもりです。(*^_^*)
ところで貝類、アサリが高いって、余り取れないのですか?
私もあさりやムール貝など貝が大好きなんですが、そんなに高いものだったとは・・・・?それに貝類が食べられない宗教? 豚肉がダメ、とか牛肉がダメ、とかベジタリアン走ってますが、貝はダメって言う宗教がありましたか?
無知で知らなかったのですが、どこの宗教なんでしょうか?
ヒンズーとか? イギリスは多国籍の人がいるからいろんなタブーがあるとは思いますが・・・。
私ははいれないな、蜆汁やアサリの酒蒸しとかボンゴレ、ハマグリの塩焼き、牡蠣のグラタン、ムール貝のスープが大好きなのに・・・。
それどころか外国では日本にはない貝類を食べるのも楽しみだというのに・・・・。
みいな |  2007.01.11(木) 23:56 | URL |  【編集】

Naocciさん"(´▽`)ノ"

ボンゴレ、美味しいですよね。でもイギリスではある程度高いお店に行かないと美味しい殻つきのアサリで作られたものは出てこないので、パスタ+グラスワインで3000円くらいの安いパスタレストランでメニューにあっても注文しなくなっちゃいました(^^;

1kg3ユーロって夢のような金額ですね~。
って、随分つましいことを言う私・・・(*^ - ^*)ゞ
ミリアム |  2007.01.12(金) 00:56 | URL |  【編集】

salahiさん"(´▽`)ノ"

ギリシャでも貝類は高いんですか。でもムール貝が1kg5ユーロはいいですね。イギリスでもムール貝は比較的安いのですが、それにしても1kg1500円はします。ギリシャって魚介類は新鮮で安いようなイメージがありましたが、そうでもなく、反対に肉関係の方が豊富なんですね。


パリパリチキンを作ってくださって、どうもありがとうございます(^^)

早速拝見しに伺いま~す"(´▽`)ノ"
ミリアム |  2007.01.12(金) 01:07 | URL |  【編集】

アサリ高いですよね!!

私も、ボンゴレビアンコが大好きなんですが、イギリスのレストランではお目にかかったことないです・・・。ボンゴレロッソは一度ありました。でも、ロンドンでパスタは頼むべからず。ですよね。でもどうしても食べたかったので頼んだら、案の定、茹で過ぎでした・・・。v-406

アサリ、ロンドンでは本当に高いですよね~~~!数少ないお魚屋さんに行っても置いてあるのは稀ですし・・・。

以前、Boroughマーケットで売っていたので迷わず買ったのですが、いくらだったっけ・・・?200g(殻つき)で4ポンド位だったと思うので、ミリアムさんの行かれたお魚屋さんと同じ位ですね。。。グラム単位で売ってくれたので買っちゃいましたが、キロ単位だったら絶対買えない!(>_<)
ともよ |  2007.01.12(金) 01:09 | URL |  【編集】

みいなさん"(´▽`)ノ"

パプリカ、美味しいですよね。私はやはり1度グリルかローストしたものを料理に使うのが一番好きです。

貝類を禁止している宗教は多いですよ。

ヒンズー教は、ヴェジタリアンなので貝類がダメなのは当然ですよね。それ以外で代表的な宗教はユダヤ教です。ユダヤ教では水に住む生き物は鱗とヒレがないものは食べてはいけないんです。なので魚はいいのですが、イカ、エビ、貝類は禁止です。

キリスト教でも、SDA(Seventh Day Adventist)という1派はやはり甲殻類、軟体動物、貝類を禁止しています。

その他、ラスタファリズムという宗教団体なども貝類を禁止しています。

また、イギリス人は宗教と直接関係なくイカ、タコ、貝類を気持ち悪がる人が多いんです。

なので養殖などもあまり盛んではないと思います。



>私ははいれないな

どの宗教を信仰している人も、大抵は日本人と違って生まれつきその宗教の信者として信仰しているので、入るとか入らないという考えはないと思います。

ヒンズー教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒にとって信仰とは、丁度、仮に法律的な縁が切れたとしても、自分をこの世に送り出した両親が、何があっても生物学的には自分の両親であるように、絶対的なもののようです。

一般的な日本人にはおそらく持ちようがない宗教心だと思いますよ。

なので、信仰心ゼロの私は、そういうものだとして理解することにしています(^^;
ミリアム |  2007.01.12(金) 01:41 | URL |  【編集】

ともよさん"(´▽`)ノ"

ボンゴレ、美味しいですよね。
ともよさんが召し上がったパスタは柔らかすぎたんですか。残念でしたね。

でも最近は良くなってきたんですよ。ちゃんとしたものを出すお店も増えてきたんです、これでも。

昔は給食のソフト麺のように柔らかいものばかりで、イギリス人がそんなスパゲティをナイフとフォークで切りながら食べているのを見て、絶望的な気分になったこともあります(^^;

でも、ヨーロッパのパスタはどの国のものも日本に比べて柔らかいように思います。

幸い私は食べたことがないのですが、フランスのパスタは茹で過ぎで激マズだそうです。あの国はフランス料理以外は美味しくないようですね。

反対に日本では、バキバキに硬いパスタをアルデンテと称して出す店が多くて、これはこれで困ります。

アサリに限らず、量り売りの場合何でも最小単位で買えますよ(^^)

お店では呆れるかもしれませんが、アサリ5粒といってもOKだと思います(^^)v
ミリアム |  2007.01.12(金) 02:09 | URL |  【編集】

だいぶお元気になられたんですね

お体、だいぶよくなられたようですね!よかったー!
いつものお食事を召し上がっていらっしゃって、安心しました。本当によかったです!

貝のお話、わたしも相場がわかりません。。。v-290日本国内なんですけどv-356

わたしは、小学校か中学校のとき、授業でやったアサリの解剖がいまいちよく見えなくて不完全燃焼だったので、うちに帰って、母からスーパーで買ってきたアサリをわけてもらい、自分の部屋にこもってずーっと顕微鏡をのぞきながらモクモクとアサリの解剖をしたんです。。。締め切った部屋に生臭いにおいが充満して気持ち悪くなり、ダウン。
それ以来、あんまり貝を食べられなくなっちゃいましたv-388
ぷーくれ |  2007.01.12(金) 02:58 | URL |  【編集】

ぷーくれさん"(´▽`)ノ"

おかげさまで体調はすっかり良くなりました。

ご心配頂き、本当にありがとうございます。

アサリ、私も日本の金額も分かりません(*^ - ^*)ゞ


それにしても、アサリの解剖のお話、思わず笑っちゃいました(^^;

でも貝類の悪くなった臭いってかなり強烈ですよね。
私は少し違いますが、やはり実験が元で卵が食べられなくなったことがあるんですよ。

小学校で、有精卵を受精時期から毎日1個ずつ中を割って、その成長を見るというもので、今の小学校では多分絶対そんなことやらないような実験です。

最初のうちはいいのですが、2週間目くらいになると、段々ひよこの形になっていくんですよね、当然。

そして最後生まれるまで卵を割っていくわけですが、生まれる直前で卵を割られてそのまま死んでいくひよこもいたわけですね。

最後にラッキーな数羽のひよこは学校で飼われましたが、そのとんでもない実験のせいで、私はその後丸2年間まったく卵が食べられなくなってしまったんです。

次第に記憶も薄れて、今ではそういう実験をやったことだけしか覚えていませんが、思い出すと何だか悲しくなります。

ミリアム |  2007.01.12(金) 08:42 | URL |  【編集】

解剖(^_^;)

高校時代、生物の実験で「イカの解剖」をやりました。
・・・v-15←じゃなくて~(^_^;)
最終的には細~い針金だかテグスだかをくちばしから入れて消化管がどう通っているのかを見るのが目的ではありましたが、その作業以外は単にまな板の上でイカを捌くのとどう違うんだ?と皆ブツブツ言いながらやっておりました・・・。違ったのは刺身包丁とメスという道具立てくらいかと。
そのイカは生物の先生が回収して煮付けにしましたが、誰も手を出しませんでした・・・v-8
ぴかまま |  2007.01.15(月) 19:30 | URL |  【編集】

ぴかまま"(´▽`)ノ"

『イカをさばく』と『イカの解剖』ってやること同じでも随分感じが違いますね(^^;

でも生物の実験に使ったものは食べる気にならないですよね。ただ、家庭科室でエプロンつけて、まな板の上にのせたイカの消化管を覗いていたら、案外食べちゃうかも・・・(^^;

私は高校生の頃、蛙の解剖が嫌で、たまたま風邪気味だったのを理由に学校を休んじゃいました(*^ - ^*)ゞ
ミリアム |  2007.01.16(火) 02:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/448-117b8437

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。