05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鶏肉のバジル炒めご飯

2007.05.26 (Sat)

鶏肉のバジル炒めご飯

鶏肉のバジル炒めご飯


おはようございます”(´▽`)ノ”

ここ2-3日、暖かくなってきて、寒がりな私にとっては嬉しい限りです

でも、昼間はよくても、夜は足が冷えるのでベッドの中には相変わらずホットウォーターボトル(湯たんぽ)を入れているんですよ(^^;




さて、昨日の夕飯ですが、キッチンのスィートバジルが育ってきたので、タイ風の鶏肉のバジル炒めご飯を作りました(^^)


鶏モモ肉、パプリカ、バジル、青唐辛子、ニンニクをナンプラー、シーズニングソース、オイスターソース、酒、砂糖でさっと炒め合わせて、あっという間に出来上がり~

タイのジャスミンライス、目玉焼き、きゅうりと一緒に盛り付けて食べました



いつもなら青唐辛子をたっぷり入れてかなり辛~くするのですが、今回は胃のご機嫌をとってマイルドにしました。


バジル炒めは少し濃い目に味をつけて卵の黄身と一緒にご飯に絡めて食べるといいんですよね~


汗をかきながら食べられなくてちょっと残念でしたが、久しぶりのタイ風の味だったのでなんだか新鮮で満足しました(;´▽`A`

【作り方はをクリックしてね】




料理の右上に少しだけ写っているのは、レモンとナンプラー風味のスープです。

うっかりちゃんとした写真を撮るのを忘れちゃいました(;´▽`A`


夕べのスープは、鶏の骨、皮で作った出しにガラスープの素、酒、ナンプラー、レモン、塩、胡椒、唐辛子で味をつけています。

具は、赤パプリカ、ズッキーニ、オクラ、ルッコラ、万能ねぎです。




ところで、目玉焼きについてですが、私は最近、上の写真のように黄身の部分を黄色いままに仕上がるように焼いています。

でも、子供のころから我が家の目玉焼きは、フライパンに卵を割り入れたら水を鍋肌から加えて、蓋をして蒸し焼きにして、黄身の表面にうっすら白く膜がかかるように仕上げる作り方でした。

小学校の調理実習で作った目玉焼きもその方式だったんですよ。


この頃そういう目玉焼きをネットや料理の本、レストランなどでも見かけないんですが、どうしてなんでしょう。


漫画家の東海林さだおさんが、

「黄身が黄色くない目玉焼きは許せない!

と書いていましたが、


実は私、本当はどちらかというと蒸し焼き風にふっくら、黄身の表面を白く仕上げた目玉焼きの方が好きなんです(;´▽`A`


皆さまはいかがですか?





さて、今日は洗濯と掃除日。

いつもは思いっきり狭い我が家に不満なのですが・・・

掃除を始めると、

「あ~家が狭くて良かった!!!」

としみじみ思ってしまう私です(;´▽`A`



それでは皆さま、楽しい週末をお過ごしください(*^^*)


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
06:00  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(16)

Comment

こんにちは

とっても美味しそう♪
ミリアムさんホント写真も綺麗で、お料理も工夫なさってますね。
いつも楽しみに拝見しています。
そちらは春なんですね。
大阪は暑いですよ~今日は29°くらいになりそうです。
dinghymama |  2007.05.26(土) 13:52 | URL |  【編集】

目玉焼きは・・・

私もやっぱり、「おぼろ月夜」(白く薄雲がかかったもの)派です。
水は入れなくとも、蓋をして火を止めて余熱で火を通すだけで出来ますよね。
ピッタリ合う蓋のない高級フライパンを入手してしまって以来、やむを得ず「晴天の月」や、折りたたんだものなんかも作るようになりましたが、やっぱり物足りなくて、目玉焼きをするときには古くて安い方のフライパンを出してきてしまいます。

イギリス、まだ「暖かくなってきた」程度なの?
大陸は暑いっすよ~。昨日も29度まで上がってました。
ぴかまま |  2007.05.26(土) 16:48 | URL |  【編集】

この鶏、ご飯と合いそうですねぇ!
香りが良さそうで、朝なんかに食べると。。

寝起きでも、作ってる間の香りで、腹の虫が鳴ってきそうですよ。笑

目玉焼き、自分も同じく、家庭科で習ったのは白い幕を張ったもので、
今でも幕があるほうが、なんとなく好きですねぇ。
でも確かに、最近はそういうのは見ないですよね。
以前同じように思ったことありましたよ。
最近は黄色を強調するようになってきたんですかねぇ??

口内炎の薬、知りませんでした。。
てか、ウチには薬って言うと、正露丸しかないんです。。。笑
sakaito |  2007.05.26(土) 17:58 | URL |  【編集】

私も作りました

ミリアムさん、こんにちは。
今年のヨーロッパはなかなか暖かくなりませんね。

実は私もつい最近バジル炒めを作ったところです。
私は牛肉で、しかもナンプラーもなかったので、ミリアムさんのほど本格的ではないですけどね。ちょうど鶏肉と合いそうだなぁと思っていた矢先に、こちらのブログで見たので、なんだかうれしいですv-22。今度中華街でナンプラーを買ってこようと思います。いつもブログを拝見すると、上手にナンプラーなどのアジア食材を使いこなしていらっしゃるので、いろいろ参考にさせていただきますね。
良い週末を。
きのこ |  2007.05.26(土) 21:41 | URL |  【編集】

おいしそう

おはようございます。
いつもながらおいしそうですね~。
お店のご飯のように美しい盛り付けで、私ももう少し気を使わなくては…と反省です。
鶏のバジル炒めは夫の大好物で、去年の誕生日にわざわざタイのバジルを買いに行って作ったのですが、あんまりおいしくなかったんです。
でも、ミリアムさんのレシピはたぶん夫が求めている味って気がします。
今年の誕生日にはミリアムさんのレシピでリベンジです。
ぽんぽん |  2007.05.27(日) 10:35 | URL |  【編集】

dinghymamaさん”(´▽`)ノ”

久しぶりに作ったタイ風の料理でしたが、辛さを抑えたので、ちょっと物足りなかったです(;´▽`A`

イギリスはまだ暑くないんですよ。
昨日、今日などは雨が降り、気温も10度くらいまで下がり、冬の終わりといった天気で、息が白く見えます。

大阪は夏の暑さですね~。
39度もあると、そうめんやカキ氷が美味しいですね(^^)
ミリアム |  2007.05.27(日) 18:28 | URL |  【編集】

ぴかまま”(´▽`)ノ”

ぴかままも、おぼろ月の黄身の方が好きなんですね。
何となく黄色いままだと生卵のように見えちゃうんですよね。味も違いますよね。

イギリスは昨日今日は暖かいんじゃなくて、寒いんですよ。
私なんか、T-シャツ+厚手のシャツ+セーター+やや厚手のジャケットを着て外に出ました。
家では暖房効かせてます。

ドイツは暑いんですね~。ビールが美味しそう(^^)
ミリアム |  2007.05.27(日) 18:32 | URL |  【編集】

sakaitoさん”(´▽`)ノ”

鶏のバジル炒め、好きなんです(^^)
でもこれ、バジルの代わりに大葉を使ってもよさそうですよね。

sakaitoさんも膜がかかった黄身の方になじみがあるんですね。でも、ホント、どうして最近見かけないんでしょう?
流行?(;´▽`A`


口内炎の薬って効きますよ。
私がいつも使っていたのは、透明で無味無臭の、
べたっとしたジェル状のもので、歯を磨いて口の中を清潔にした後、口内炎に直接塗るんです。

口内炎をジェルが覆って保護してくれるので、舌や歯があたったりしても痛くないし、食事をしても沁みにくいんですよ。

何もしないで自然に治るのを待つよりはるかに回復が早いし、何より痛みや腫れ、熱を取ってくれます。

この薬、sakaitoさんには正露丸より重要かも。
薬局で手軽に買えるはずなので、運悪くまた口内炎になったらぜひお試しを。
ミリアム |  2007.05.27(日) 18:42 | URL |  【編集】

きのこさん”(´▽`)ノ”

あら、きのこさんもバジル炒め作られたんですね(^^)

実は私も最初は牛肉で作ろうと思ったんですが、冷凍庫にある鶏肉を消費したくて鶏にしたんです。

ナンプラーって好きな調味料なので常備しています。ロンドンでは中華街やタイの食材店にいかなくても、普通のスーパーでも割高ですが小瓶のものが売られていて、意外なんですよ。普通のイギリス人が好んで使う調味料じゃないんですけどね(;´▽`A`

昨日も今日も雨模様で寒いんですよ。
早く暖かくなって欲しいです(^^)
ミリアム |  2007.05.27(日) 18:49 | URL |  【編集】

ぽんぽんさん”(´▽`)ノ”

ホーリーバジルはスイートバジルと香りが違うので、食べ慣れないと返って美味しく感じないのかもしれませんね(;´▽`A`

以前、親戚にスコットランド産の本場のスモークサーモンを送ったことがあるのですが、日本のあっさりした口当たりに物と違って、べたっと生っぽく脂肪が多いせいかものすごく不評だったんです(;´▽`A`
本場のものが必ずしも口に合うとは限らないんですいよね
(*^^*)

バジル炒め、だんな様に喜んで頂けると嬉しいのですが・・・(^^)
ミリアム |  2007.05.27(日) 18:57 | URL |  【編集】

タイ料理♪

タイ料理、一度タイに行ってからすっかり好きになっちゃいましたが、バジル炒めは食べたことがないんです。
今、ベランダでバジルを育てているから、大きくなったら作ってみたいなって思いました。

目玉焼き、私も黄身の表面を白くしたい派です。
見た目は黄色いほうがいいのでしょうけど、私、白身の生が苦手なんです。
なので黄身の表面の生白身にも火を通したいので、黄身の表面は白くしたいです。
でも黄身が硬いのはダメなんです。贅沢でしょうか(^-^;
風見鶏 |  2007.05.27(日) 21:02 | URL |  【編集】

目玉焼き

私も断然白っぽいのが好きです!何となく、黄色く仕上がってしまうと落ち着かないんです^^;

バジル炒め美味しそうですね!こちらで売ってるバジルって、どちらかと言うとアジア料理に合う感じがするので、私もバジル買ったら作ってみます♪
salahi |  2007.05.27(日) 21:09 | URL |  【編集】

う~ん、エスニック!

とてもカラフルでおいしそう!・・・でも、ごめんなさい。
アジアン系料理って実は苦手なのです。食わず嫌い?かな?
多分おいしいものにまだめぐりあってないのかもしれません。でも、バジル(イタリアンチック)は大好きです。
今度挑戦してみます!

目玉焼きはなぜかターンオーバーにしてしまいます。
子供の時は、半熟苦手でしたが、大人になって、とろ~ん
の黄身にめざめました(笑)


にまめ |  2007.05.28(月) 00:34 | URL |  【編集】

風見鶏さん”(´▽`)ノ”

バジル炒め、なかなか美味しいですよ(^^)
私は植木のバジルが増えすぎると、決まってこれか、
ジェノベーゼソースを作っています。

タイ料理って美味しいですよね。私も大好きです。

目玉焼きですが、私も生っぽい白身が苦手です(;^_^A
黄身は表面にうっすらと白い膜がかかって、中がとろとろっとしたのが美味しいですよね~(^^)v
ミリアム |  2007.05.30(水) 20:28 | URL |  【編集】

salahiさん”(´▽`)ノ”

salahiさんも表面がうっすら白い黄身の方がお好きなんですね(^^)
私、生卵って苦手なのですが、黄身が黄色いままだと何となく生に見えてしまって、それがあまり好きじゃない理由かなと思ったりしています。

ギリシャのバジルはタイのホーリーバジルのような風味があるんですか。同じバジルでも土地や気候でずいぶん違うんですね~。
ミリアム |  2007.05.30(水) 20:32 | URL |  【編集】

にまめさん”(´▽`)ノ”

にまめさんはアジアン料理が苦手なんですね。
フィッシュソースなどは独特の風味がありますからね。
インド料理や中華もダメなのですか?

目玉焼きにきちんと火が通っていないと食べられない人って、意外と多いんですよね。
でもにまめさんは今は半熟もお好きなんですね(^^)
私は、とろ~んと柔らかな黄身を熱々ご飯やかりっと焼けたトーストにからめて食べるのが大好きです。
ミリアム |  2007.05.30(水) 20:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/494-e0249f88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。