05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シチリア風カポナータ&ブルスケッタ

2007.06.23 (Sat)

カポナータ

シチリア風カポナータ


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

ロンドンはここ2-3日やや肌寒く、あと1週間で7月だというのに、夜になると暖房を入れたくなるミリアムです(;^_^A


昨日は、カポナータを作りました(^^)

ところで、つまらないことですが、以前から、

「カポナータとラタトゥイユの違い」

がよく分からなくて気になっているんです。

まあ、自分で作ると、この2種類の料理は明らかに別の物なんですが・・・(;^_^A

一応ネットで検索してみると、

イタリアンのカポナータ:
  ・最初になすを揚げる/たっぷりの油で焼く
  ・味付けにワインヴィネガーと砂糖を使う
  ・材料にオリーブ、ケイパー、松の実、アンチョビーなどを使う
  
フレンチのラタトゥイユ:
  ・エルブ/ハーブ・ド・プロバンスなど、ハーブを使う
  ・材料が柔らかくなるまでしっかり煮込む
  
などの違いがあると書いてありました。

でも、実際には、ヴィネガーや砂糖を使って作るラタトゥイユのレシピもあるし、そんなに差が無いような・・・(;^_^A

ただ確かに、オリーブ、ケイパー、松の実、アンチョビーって、ラタトゥイユには使われてませんよね。

これが一番の違いでしょうか???(;^_^A



カポナータにも地方によっていろいろ特徴があるそうですが、今回は、オリーブ、ケイパー、松の実を入れた、『シチリア風カポナータ』を作ってみました(^^)

本来は、なすは予めに素揚げするか、又はた~っぷり(;^_^Aの油で焼くのですが、サッと炒めるヘルシーバージョンです(^^)v


カポナータは、熱いうちでも美味しいですが、よ~く冷やして食べるのが最高ですね

【作り方はをクリックしてね】



カポナータブルスケッタ

カポナータでブルスケッタ


出来立てのカポナータを使って、さっそくブルスケッタを作りました

薄切りにしたチャバッタをグリルして、ニンニクの切り口をこすりつけてから、カポナータをのせました。

ハーブソースをかけて、仕上げにEXバージンオリーブオイルを振って出来上がり”(´▽`)ノ”

ハーブソースは、普通のジェノベーゼソースの材料(バジル、パルメザンチーズ、ニンニク、EVオリーブ油、松の実、塩)に、イタリアンパセリ、コリアンダー、チャイブを加えて作りました(^^)b

カポナータブルスケッタ2

ワインに最高~


カポナータの優しくて軽い味わいと、ハーブとニンニクの風味が効いたソースが良くあってこれ、とっても美味しかったです





一昨日の新聞に、『ゴリラの食事マナー』についてのちょっと楽しい記事が載っていました(^^)

ガボンの保護地区に住むウエスタンローランドゴリラの生態を観察していて分かったことだそうですが、

このゴリラ君たちお食事マナーがとってもいいそうなんですよ(*^^*)


何でも彼らは、汁気が多かったりべたべたするような果物を食べた後には、大きな葉っぱを取ってきて、人間がナプキンを使うように、ちゃんと口を拭って、その後に手や指もきちんと拭くそうです。

驚くことに、使った葉っぱはそのままポイッと捨てたりせずに、小さく千切ってから捨てているとのこと


想像しただけで、自然に頬の筋肉が緩んでしまいましたヽ(*^^*)ノ



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
06:00  |  野菜・果物・芋  |  Trackback(1)  |  Comment(4)

Comment

カポナータって食べたこと無いんですけど、
色とりどりで、きれいですねぇ。
でも、オリーブとか松の実って、徳島ではないかも??汗

あ、でも、ケイパーは冷蔵庫にあったりしますが。(`・ω・´)

チンパンジーも知能が高いって言うけど、
ゴリラも高いんでしょうかねぇ??
質の悪い人間より???笑
sakaito |  2007.06.23(土) 07:30 | URL |  【編集】

美しい!

おはようございます!ゴリラのお話に感心してしまいました。上野では、ある日ゴリラの上半身にボロ布が覆いかぶさっていたのですよ。「あらら引っかかっちゃたんだぁ」と微笑ましく見ていたら、もう一匹同じスタイルのゴリラが出現。きっとこれって、彼らのファッションの流行だったのでしょうね?それとも肌寒かったのかな?とにかくビックリです。

カポナータ、綺麗ですね!バジルの葉が散っている!!こんなに彩り鮮やかなのが食卓に乗ると、嬉しくなってしまいますね!?
裕美 |  2007.06.23(土) 13:14 | URL |  【編集】

sakaitoさん”(´▽`)ノ”

カポナータでもオリーブ、松の実、ケイパーを入れないレシピも沢山ありますよ(^^)

ただ私がこの3種類を入れるシチリア風のものが好きなのでこれを載せたので、無くても美味しく作れます。
でも、松の実は味には影響しないし、オリーブが無くてもケイパーがあればそれだけで充分(^^)v 
sakaitoさんはスモークサーモン用にケイパーは常備されているんですね?(^^)

そうそうヴィネガーは砂糖の量を調整してバルサミコを使ってもいいと思います。

ゴリラってとっても繊細だそうで、チンパンジーよりは頭がいいそうです(^^)

お食事風景を覗いてみたいです(*^^*)ヾ 
ミリアム |  2007.06.23(土) 14:56 | URL |  【編集】

裕美さん”(´▽`)ノ”

あらっ、その動物園のゴリラの話も可笑しいですね(^^)

そういえば昔、やはり上野動物園で、うつ病にかかったゴリラの治療の為に檻の中にテレビを入れて見させたら、元気になったという話を聞いたことがあります。

ゴリラって私達が思うよりずっと人間に近いのでしょうか(^▽^;)

カポナータ久しぶりに食べたら、何だか美味しかったです。
私は、やはりカポナータの方がラタトゥイユより好きなことが分かりました(*^^*) 
ミリアム |  2007.06.23(土) 15:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/519-5eeecfde

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ラ・プープル ルージュ [2000] ロックフォールシラー50%、カリニャン50%のブレンドです。香りはとても複雑で、その中には、なめし皮や動物っぽい印象もあるが、スパイスとミネラルが混ざりあい、余韻がほどよく長いワインです。果実味があふれ出す自然派の赤ワインです
2007/07/22(日) 09:04:48 | プロヴァンスのレス

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。