09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鮭のソテーハーブソースカポナータ添え

2007.06.24 (Sun)

鮭のソテーハーブソースカポナータ添え

鮭のソテーハーブソースカポナータ添え


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

今週で、6月が終わってしまうんですね~
全然夏の陽気ではないので、何だかピンとこない私です(;^_^A


昨日の夕ご飯は、生鮭に塩、胡椒をしてオリーブ油で焼いたごくシンプルな鮭のソテーに、おととい作ったハーブソースをかけて、やはりおととい作のカポナータを添えただけ(;^_^A

・・・あっ、カポナータは添えたんじゃなくて実際には魚の下に敷いたのですが・・・(^▽^;)

5分で出来ちゃって、簡単で楽でした(^^)v

ハーブソースは基本のジェノベーゼソースイタリアンパセリ、コリアンダー、チャイブを少々加えて作ったものです。

たまたま、使い残しのハーブがあったので、気まぐれに加えてみたのですが、バジルだけのジェノベーゼソースに比べるとやはり風味が複雑になってなかなかいけますよ(^^)v

鮭との相性もとってもよかったです


鮭のソテーハーブソースカポナータ添え2



ソースの中に見える白い粒は、松の実です。

松の実の食感と、事前にローストした香ばしい風味を残したかったので、完全にペースト状にしないで加えました


簡単だっただけに、とっても満足できた夕飯でした(^^)




昨日は午前中に少し時間があったので、日本食の買出しに久々にSOHOまで行って来ました(^^)

イギリスに何年住んでも、無駄なことと(;^_^A分かりつつも、日本食料品を買う時は、必ず円に換算してしまう私です(^^;

昨日も商品をかごに入れながら、

「あ~あ、高い、高すぎる~

と心の中でつぶやきながらのお買い物

ふと、買う予定のなかった『紀○のちくわ』に目が留まり、思わず手にとってしまいました。

でも、

「これ日本じゃ100円なのよね・・・(^^;」

と思ったとたんに元に戻しちゃいました(*^^*)ヾ 

だって、こちらでは1ポンド79ペンス、現在のレートで換算すると、
この日本で5本入りで100円程度(もっと安い?)のちくわ1袋460円になるんですよ~

は~、4.6倍・・・(- -;) 
 

これからの日本風食作りは、日本の食材に頼るのではなく、もっと想像力を働かせないとだめなのよね・・・・

・・・と、少し考えてしまいました(;^_^A

(*^^*)ヾ 


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
06:00  |  魚介類  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Comment

た、高い・・・・・

5本入りの100円のちくわが、よんひゃくろくじゅうえん!! 高すぎるう・・・・・
鮭のソテーもミリアムさんが作るとこんなにご馳走になるんですね。
菜の花 |  2007.06.24(日) 07:54 | URL |  【編集】

はじめまして。おいしくてシンプルなレシピの載っているサイトを探しているうちにたどりつきました。

わたしも外国暮らしで、日系食料品店へ買い出しに行くと、値段を見て買う気を失ったりしてます。行く前は、「あれとこれと...」と買いたいものが何点もあっても、いざお店で値段を見ると「やっぱり、これとこれとこれはなくてもいいや」ってなっちゃうんですよ。

そんな中で、柚子胡椒ならぬライム胡椒とレモン胡椒のレシピ、とっても嬉しいです!今日は、青唐辛子はどこで買えばいいのか、下見に行ってきました。もう、わくわくしてます。
Yさおり |  2007.06.24(日) 14:12 | URL |  【編集】

初めまして^^

ミリアムさん初めまして♪実はかなり前からミリアムさんのファンでして・・・
いままでお世話になったレシピは数知れず^^なんですよ。
ミリアムさんの料理はとっても彩り・簡単・そしてめっちゃ美味しい~と3拍子、いやいや10拍子はそろっているので毎日ワンパターンの夕食しか作れない私にとって「バイブルです!!」
昨日もたまねぎに漬け込んで焼く豚肉のソテー(名前がとっさに出てこなくてすみません(;^_^A アセアセ・・・ )を作ったのですがお肉の柔らかい事~ソースも美味しくって家族が喜んでました!!
ミリアムさんのソースは絶品ですよね!!
本当、ずーとお世話になりっぱなしなのでお礼にと思い書き込ませていただきました~!!
これからも楽しく読ませていただきます!!

ところでちくわが460円ですか!!!!
飛行機にちくわが乗るとこんな値段になってしまうんですね・・・
emon |  2007.06.24(日) 15:07 | URL |  【編集】

ハーブソースって名前だけで、すごい惹かれますねぇ。
ハーブの香り、いいですよね!
特に、白身魚とハーブって、、ジュル。。。

でも自分ではあまり作れないんですよねぇ。
田舎に住むと、ハーブ類の品揃え等々、いまいちで。。汗
でも少ないなりに、頑張ってみたくなってきましたよ。

で、、、竹輪が460円!?(゜Д゜;)
こ、、高級食材じゃないですか!?
田舎もそうですが、やっぱ海外だと品揃え+値段が厳しいですねぇ。。

おでんに、たっぷりと竹輪を入れたら、、いくらになるんだろ??
なんて思ってしまいました。。。汗
sakaito |  2007.06.24(日) 19:19 | URL |  【編集】

海外日本食

う~ん、ちくわ、高いですねえ・・・。(^_^;)
日本の輸入品だからか?
ちくわといえば、この季節関西では鱧が出回るので鱧はんぺんなどが出回ります。昨日も買って来たんですが、海外じゃないですよね、鱧って・・・。ロンドンではウナギは食べるのですよね? 最近ロンドンのウナギ料理の番組をやってたのですが、余り手を書けずにそのまま煮て、パイにしてるので驚きました。何でもパイに入れるのかな?
ということで昨日はかぼちゃの鶏そぼろあんかけ、鱧のはんぺんのお吸い物、豚カツ、ほうれん草のおひたしというメニューでした。イギリスのかぼちゃは日本のものと違うと聞いたことがあるもですが、パンプキンパイにするんでしょうか?
ところでラタトゥイユってイタリアでは名前が変わるのですか? 知らなかった・・・。材料が微妙に違う?
あっ、そうそう関西では、ひき肉は一般的には牛を使いますね。(^。^) もちろん豚ひき肉や合びきもあります。
わたしは鶏肉が好きなんで鶏ひき肉を使うことが多いかな?
みいな |  2007.06.24(日) 22:09 | URL |  【編集】

菜の花さん”(´▽`)ノ”

高いですよね~(^^;
物価がそれでなくても高いイギリスでは、日本の食材は本当に高いんです。

ちくわに限らず、日本で安物として扱われている素材は全てこちらでは高級品の値段なんですよ(;^_^A

困ったものです・・・
ミリアム |  2007.06.25(月) 01:55 | URL |  【編集】

Yさおりさん”(´▽`)ノ”

Yさおりさん、いらしてくださってありがとうございます(^^)
Yさおりさんはアメリカにお住まいなのですね。

外国に暮らすと、日本ではどこででもに安く手に入る食材がなかったりびっくりするほど高かったりして、日本食作りには苦労しますよね。

ライム胡椒とレモン胡椒ですが、ライムの方もそれなりに美味しいのですが、レモン胡椒の方が香りが高く、万能に使えますよ。

という訳で私はもっぱらレモン胡椒を作っています(^^)
ミリアム |  2007.06.25(月) 02:02 | URL |  【編集】

emonさん”(´▽`)ノ”

emonさん、いらっしゃいませ(^^)
私のブログを見てくださるだけではなく、レシピも利用していただけていると伺って大感激です。
お口に合うレシピがあってとっても嬉しいです(*^^*)ヾ 

シャリアピンソースも作ってくださったんですね。
あのたれに漬け込むとお肉が柔らかくなって美味しいですよね。牛肉や鶏肉でも美味しいと思います(^^)

イギリスは物価がすごく高いのですが、日本食良品となるともうびっくりの値段です(;^_^A

麻婆豆腐の素なんて750円位していました(^^;

emonさん、このようなブログですが、どうかこれからもよろしくお願いします(*^^*)
ミリアム |  2007.06.25(月) 02:11 | URL |  【編集】

sakaitoさん”(´▽`)ノ”

ハーブですが、sakaitoさん、バジルの鉢植えを買われてはいかがですか? 

バジルなら園芸店で安く買えると思いますよ。私は毎年春に1鉢買うのですが、バジルは特に手入れが要らなくて、日当たりの良いところに置いて(暑すぎない)、水をたっぷりかけるだけでぐんぐん成長していくので、とっても楽です。

独り暮らしには充分すぎるくらい、沢山のバジルがどんどん出来るので1年中楽しめますよ。

ちくわの460円、びっくりですよね(^^;
とにかく物価が高いイギリスですが、日本食料品となるともう呆れてしまいます・・・

おでんですが、紀文の平凡な2人用のおでんセットが2000円以上します。普通に作ろうと思ったら、1回のおでんで5000円くらいはかかるかも・・・(^▽^;)

ミリアム |  2007.06.25(月) 02:27 | URL |  【編集】

みいなさん”(´▽`)ノ”

日本からの輸入品はちくわに限らずとにかく高いんです。
円に換算すると、3-6倍はしてしまうんですよ。

鱧のはんぺん、いいですね。美味しそうです(^^)
こちらでは日本で1枚50-80円くらい?で売られている
紀文のはんぺんが300円位します(^^;

うなぎですが、日本と違ってイギリスではうなぎ高級品というイメージはなくて、昔は労働者階級の人たちによく食べられていたようですが、今ではそれ程一般的では無いんです。
パイにしてソースをたっぷりかけてマッシュポテトと一緒に食べるのが最も普通の食べ方です。

イギリスのカボチャは日本のものより水っぽいんです。スープやローストにして食べることが多いです。
パンプキンパイというのはアメリカで生まれたパイなせいか、イギリスではそれ程ポピュラーじゃないんですよ。

フランスのラタトゥイユとイタリアのカポナータは同じような料理ですが、作り方、味付け、材料などが微妙に違うようです。私はどちらかというとカポナータの方が好きです(^^)

みいなさんは鶏のひき肉がお好きなのですね。鶏はあっさりしていて軽いので、上品な味わいに仕上がりますよね。
イギリスでは鶏のひき肉は普通売られていないので、私はもも肉や胸肉をフードプロセッサーでカットしたものを使っています。
ミリアム |  2007.06.25(月) 02:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/520-2da55562

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。