06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シシケバブサンド

2007.08.20 (Mon)

シシケバブ1

シシケバブサンド
マウスオンしてみてね


皆さま、おはようございます”(´▽`)ノ”

昨日は久々に『シシケバブサンド』を食べました(^^)

ケバブは皆さまご存知の通り、肉、魚、野菜マリネして串に刺してグリルした料理ですが、肉のケバブは大きく分けて、

シシケバブ:     塊肉のケバブ
ドネルケバブ:    薄切り肉を重ねてサンドバックのように成型
             したものを縦に回しながらグリルして焼いて作るケバブ
コフタ(ケフタetc): ひき肉のケバブ

の3種類あります。

私はレストランで食べる時も持ち帰りをする時も、大抵シシケバブを注文しちゃいます。

ケバブをピタパンに挟んでサンドイッチにする場合ですが、イギリス売られているものには、トルコ風中東風2種類の挟み(包み)方があります。

私が昨日食べた『トルコ風ケバブサンド』は、楕円形のピタパンに切込みを入れてポケットを作り、そこに焼いた肉と野菜をたっぷり挟むものです。

一方、レバノンレストランやアラブのカフェで持ち帰りをすると、薄くて丸い大きなピタパンに、肉と野菜を春巻きのように上品に巻いた、『中東風ケバブサンド』が出てきます。


マリネの味付けやソースもそれぞれ違い、どちらも美味しいのですが、私はどちらかというと、あっさりで野菜たっぷり、自由奔放に挟んで出してくれるトルコ風ケバブサンドファンです~(^^)


シシケバブ3

中はこんな風です


注文して約10分ほど経って肉が焼きあがると、お店のお兄さんは大抵ぶっきらぼうに、

「サラダ? チリソース? ガーリックソース? チリ?」

と矢継早に聞いてきます。

私はいつも

「全部ね(*^^*)ゞ」とただ一言

包んでもらうと、熱々のうちに食べたいので、思いっきり急いで家に帰ります (^^)v



出来立てのケバブをスライド式にお皿に移すと、サラダがドド~ッと崩れ落ちるのですが、それがまたとっても嬉しいんですよね~(*^^*)ゞ

ケバブのサラダは、何処のお店でも決まってレタス、トマト、きゅうり、玉ねぎ、紫キャベツです。大きなグリーンチリのピクルスは意外に辛くありません。

お肉も沢山入っています

このケバブ、これでスモールサイズなのですが、後ろに置いたタバスコでお分かりになるように、かなり大きいんですよ~

でも、油を使わずにグリルした肉とサラダなのでとってもヘルシー(^^)

お値段は、日本円で約750円です。

シシケバブ4

マリネされた肉が、柔らかくてとっても美味しいんです


サンドイッチと言っても、さすがにこのサイズだとかぶりつくわけにはいかないので、ピタパンを千切って肉とサラダを挟んで食べます。


沈黙のひと時・・・・・・(;^_^A


ケバブを食べる時って、食べにくいせいか、みんな黙々と食べることに専念しちゃうんですよね~(;^_^A

ビールがとってもよく合います
ヾ(〃^∇^)ノ♪

久しぶりのシシケバブサンドはとっても美味しかったです(*^-゚)v♪  

お腹いっぱいで、幸せ~

いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
06:00  |  牛肉・その他の肉  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

これは、、何と言うか、
顎が痛くなりそうな大きさですねぇ。。汗

自分、好きなものを思いっきりがっついたとき、
たまに噛むこともできない位口いっぱいに頬張ってしまうんですが、
これもそうなりそうですねぇ。。汗

たっぷり野菜のシャキシャキ感が、なんとも。。。
sakaito |  2007.08.20(月) 13:21 | URL |  【編集】

すごい量~!

こっちだとカバブ系はインド料理店にいかないとないんですけど
こうやって野菜たっぷりとピタパンにはさむのっていいですね~。
ナンサンドイッチとかいうのを出してるお店もあるみたいですが、
こっちのほうが美味しそうです。
カイエ |  2007.08.20(月) 21:50 | URL |  【編集】

フレッシュでおいしそう!

野菜がフレッシュで色とりどり、おいしそうです^^
日本では野菜がたくさん入ったテイクアウトってすごく少ないですよね、、だからすごく憧れます!
お肉でもさっぱりといただけそう!
ピタパンもおいしそうです!
ナイジェラさんの影響で私も良く食べます(*´∇`*)
他にもイギリス料理いろいろとチャレンジしています!
ケジャリーとか、レンズ豆の煮込みとか先ずは簡単そうなものから、、、
彼女の作り方はちょっと大雑把なので時々?ですが(w
もっといろいろなイギリス料理を知りたいです!
ミリアムさんのイギリス料理もぜひ作りますので!
いろいろと教えてください(;´∇`*)
hiromi |  2007.08.20(月) 22:37 | URL |  【編集】

sakaitoさん”(´▽`)ノ”

ケバブ、大きいでしょう(^^)
でもとってもさっぱりしているので食べ終わった後も胃が重くならないんですよ。
脂身の無い柔らかいお肉とガーリックソースがかかった野菜を思いっきり頬張ると、何となく体に良さそうな気がします(^^)

これはラムですが、チキンも美味しいです。ケバブのチキンは皮無し胸肉と決まっているのですが、マリネされた肉は全然パサ付かないんですよ。
ラージサイズなら、お肉もたっぷりなのでsakaitoさんでも十二分に満足できる量です(^^)v 

日本でもドネルケバブのサンドは売られているようですが、この1/3くらいのサイズみたいです(;^_^A
ミリアム |  2007.08.21(火) 00:42 | URL |  【編集】

カイエさん”(´▽`)ノ”

量が多いと、それだけで嬉しくなります~(^^)
マリネしたお肉をグリルしてたっぷりの野菜と一緒にピタパンに挟んだケバブは美味しいですよ(^^)
インドのケバブってまた違いますよね。
トルコのシシケバブはハーブや複雑な香辛料などを使ってマリネしないようで、塩、胡椒、ニンニク、オリーブ油程度の香りしかしないのですが、何故かとっても美味しいです(^^)
組み合わせがいいのかも・・・?
(ひき肉のケバブは色々の香辛料が入っているようです)。
バーベキューなどにぴったりのメニューなので、
カイエさん、是非是非お作り下さい~(^^)v
ミリアム |  2007.08.21(火) 00:52 | URL |  【編集】

hiromiさん”(´▽`)ノ”

生野菜がたっぷりの持ち帰り・・・
そういえばあまり無いですね。
でもイギリスでもケバブくらいですよ(;´▽`A`
ナイジェラローソンさんのレシピは確かに大雑把なところがありますね。でも彼女は自分自身、「シェフでもないし、料理の先生でもない」と言っているので、その辺を考慮しないとダメかもしれませんね。その点は同じイギリスの料理研究家といってもディリア・スミスとは随分違いますね。

レンズ豆の煮込みやケジャリーは私も大好きです。以前ナイジェラローソンのケジャリーのレシピを見たことがあるのですが、随分オリジナリティあふれるレシピだったような記憶があります。

イギリス料理に関して、こんな私で宜しければ、いつでもお気軽に質問してくださいね(^^)
ミリアム |  2007.08.21(火) 03:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/570-f396de4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。