03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ビビンバ

2007.11.18 (Sun)

ビビンバ

ビビンバ


おはようございます”(´▽`)ノ”

昨日は ビビンバ を作りました

具は、牛ひき肉そぼろ、ナムル(きゅうり、にんじん、ほうれん草、かぶ、ひじき)、半熟卵です。

ビビンバには、ゼンマイ、豆もやし、大根のナムルを入れたいのですが、残念ながらどれも無しです(;^_^A


ビビンバ2

ナムルが美味しい


コチュジャンをつけながら食べました(^^)

ひじきのナムルは初めて作ったのですが、意外なほど美味しかったです。

ビビンバ、美味しくできました

鶏と卵とトマトのスープ

鶏と卵とトマトのスープ


鶏と卵とトマトのスープです。

鶏の骨と皮から出しを取ったので、スープがとっても美味しくできました(^^)v
トマトと卵の組み合わせって好きです。

さっぱり仕上がって、ビビンバに合いました(*^^*)



ビビンバというと、昔よく行った、新宿にある オンマキッチン という名前の、韓国人ご夫婦2人だけで経営しているカウンターだけの小さな韓国家庭料理のお店を思い出します。

そのお店の料理はどれもとっても美味しくて(焼肉は無し)いつも満席状態。元気で面白い御上さんはお客からオンマ(お母さん)、にこにこ穏やかなご主人はアボジ(お父さん)と呼ばれて慕われていました。

そこでビビンバを注文すると、お客は全員必ずオンマの「ビビンバ混ぜ方指導」受けて、オンマの許しが出るまで食べられないんです(;´▽`A`

オンマは、
「あっ、ダメダメ、そんなんじゃ足りない!!!

「もっとちゃんとちゃんと具をご飯と全部しっかり混ぜないとだめだよ~

「ほら、ほら、まだそこにご飯の塊があるよ。ナムルも混ざってない!」

「ビビンは『混ぜる』、パフ(BAと濁らない)は『ご飯』という意味なんだから、ちゃんと混ざらないとダメよ! 日本の混ぜご飯も具がご飯によく混ざってるでしょ。」

と、お客の器を覗き込んで、ビビンバがちゃんと混ざるまでしっかり目を離しません(;´▽`A`


実は私、ビビンバはよく混ぜて全部が同じ味になったものより、それぞれの具だけでご飯を食べたり、2-3種類のナムルを混ぜたり、全部混ぜたりしながら色々な味を楽しみたいのですが、オンマの店ではそれは絶対許されないのでした(*^^*ヾ



いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
07:00  |  ごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

ビビンバ、私もまぜませ~ん!(^_^;)
あれ混ぜないとダメなんでしょうか? それぞれの具の味で食べたいんですよね~~。
イギリスは外国から来た人が多いのでいろんな国のレストランが多そうですね。 日本の外国料理は日本人の舌にあわせてアレンジしてあるけど
イギリスではどうなんだろ?
インドの人、日本のカレーは食べられない人がいるんですね。
ベジタリアンや牛肉がダメ、とかありますもんね。
宗教も人種も多様な国みたいだし。
でも日本に観光に来てるインド人ってまずカレー屋さんにいくみたいですよ!
秋葉でカレー屋さんに入るインドの海軍の水兵(?)サンたちを見たことがあります。
日本に来てまでカレーは食べなくていいだろ?と思うんですが
向うの人はカレーは毎日食べてるんですよね。 日本人にとっての米みたいな感覚なんでしょうか。
みいな |  2007.11.18(日) 23:25 | URL |  【編集】

ビビンバ

野菜とひじきたっぷりでおいしそうです♪ 

私も全部混ぜるより、色んなコンビネーションを楽しみたい方なのですが、韓国人のお友達に、そんな食べ方したらだめ~っといつも言われます、ハイ。
melocoton |  2007.11.20(火) 02:14 | URL |  【編集】

みいなさん”(´▽`)ノ”

ビビンバ、日本人はあんまり最初から全部混ぜて食べないですよね。
でも韓国の人はしっかり混ぜるようです。

イギリスの外国料理は、日本に比べるとイギリス人向けにアレンジしていないような気がします。

インド人の9割くらいはベジタリアンなので普通の日本のカレーは食べられないです。でも、インド人が経営しているお店では野菜や豆やパニールと呼ばれるチーズのカレーを作ってくれるので問題ないのだと思います。

日本人の考えるカレーは1品料理ですが、インドの人にとってはカレーという1品は存在しないんです。彼らは、スパイス類を組み合わせて作るさまざまな料理を毎日食べているだけなんですよね。
スパイス風味の野菜のてんぷら、豆のカレー、ナスのカレー、ヨーグルト、チャパティの組み合わせは、日本で言う1汁3蔡のような感じです。

>日本人にとっての米みたいな感覚なんでしょうか。

・・・そう言えなくはないかもしれませんね。 カレーと総称される料理に使われるスパイス類がないとインド人の食事にならないと思います。

ミリアム |  2007.11.21(水) 05:12 | URL |  【編集】

melocotonさん”(´▽`)ノ”

ひじきのナムルが意外と美味しくて気に入っちゃいました(^^)
ビビンバってお店で食べるものだとずっと思っていたのですが、意外に簡単ですね。

melocotonさんもお友達に言われちゃいますか?(;´▽`A`
韓国の人から見るとちゃんと混ぜないで食べるの気になるんでしょうね。
でも、ビビンバを満遍なく混ぜて食べるのは普通に感じるのですが、韓国の人がビビンバのようにカレーも最初に満遍なく混ぜてから食べるのを見た時はかなり驚いちゃいました(^^;
ミリアム |  2007.11.21(水) 05:18 | URL |  【編集】

すいませんが、一言m(__)m

“ビ”ビンバではなく“ピ”ビンバ!もっと言うとピビンパプ。パフじゃなくてパプね。日本ではそこまで厳密じゃないけど、せめてピビンバと言って下さい。一流ホテルや一流レストランは全てピビンバと表記してます。勿論、オンマキッチンでも。料理人の常識なので…。
三ツ星シェフ |  2009.06.30(火) 04:58 | URL |  【編集】

三ツ星シェフ さん”(´▽`)ノ”

三ツ星シェフさん、いらっしゃいませ(*^_^*)

4ヶ月程ブログをお休みしみしていたので、お返事が遅れてしまい本当に申し訳ありませんでした。

「ピビンバ」の表記と発音のご指摘、どうもありがとうございます。韓国料理のことをよく知らない私ですが、実はこの言葉、なんて表記するのが正しいのか迷っていたんです。

正しい表記を教えて頂き、感謝しています。

記事を公開する前にきちんと調べるべきですね。 反省しています。

三ツ星シェフ さん、なるべく間違いのない記事を書くことを心がけるつもりですが、また何かありましたら、どうかご指摘、ご指導下さい。

ありがとうございました。


ミリアム |  2009.07.06(月) 04:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/639-b6c30d68

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。