04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

4色丼

2009.01.27 (Tue)

4色丼
4色丼

おはようございます

昨日は、ふと食べたくなってお昼に4色丼を作りました

「X色ごはん」ってお弁当の定番ですよね。 美味しいし、さめても味が変わらないし、汁気が無いので夏場でも比較的痛みにくくて、おまけに経済的!ヽ(*^^*)ノ 

中学・高校生の頃私が好きだった組み合わせは、
         肉のそぼろ
         炒り卵
         焼きたらこ
         しらす&刻んだ大葉&炒りゴマ
         ピーマンの塩炒め
         焼き鮭
「6色弁当」でした

この日のお弁当箱は、普段の「女の子仕様」の可愛いものではとてもじゃないけど6色敷き詰められないので、「男子運動部高校生仕様」の面積のど~~~んと広いタッパーウエアーを使っていたんですよ( ;^ ^)

「6色弁当」の日は、朝家を出た時からお昼が待ちどうしくて、11時ごろになると時計をちらちら見ながら、
「早くお弁当たべたいなぁ・・・」
と授業などそっちのけでお昼のことを考えていた呆れた子だった私(*^^*ゞ



昨日は、豚肉のそぼろ、鮭、はちみつ炒り卵、インゲンの塩茹で4色。真ん中にのっているのは刻んだ柴漬けです。

そぼろご飯は、スプーンで食べるのが一番食べやすいんですよね~。
でも私、昔から「スプーンでそぼろご飯を食べる=幼稚園児」 というイメージがあって、面倒だと思いつつも絶対にお箸で食べるんです・・・って、どうでもいいことですね(;^_^A


久々の4色丼はとっても美味しかったです



話は変わりますが、新聞の土曜版(24/01/09)に入っていた雑誌に「海外の(イギリスから見てね)マクドナルドの変わったメニュー」という記事があり、10カ国のその国オリジナルメニューが載っていました。

内容は:

    国名          商品          
  1.日本         エビフィレオ
                マックシェイク抹茶           
                バーベキュー、海苔、イタリアンバジルフレーバーのポテト
 
  2.インド         McAloo Tikka(マック・ティカ:ポテト中心の野菜バーガー) 

  3.カナダ         McHomard(マックオマール:ロブスターのロールサンド)

  4.ノルウェー       McLaks(マックラクス:鮭のグリルにディルソースのバーガー)

  5.ベルギー&フランス Croque McDo(クロックマクド(マックドゥーかな?)
                :クロックムッシュのバーガー版)
 
  6.フィリピン       McSpaghetti(マックスパゲッティ:スパゲッティ、トマトソース、
                ソーセージ、チーズ)

  7.韓国          Bulgogi Bueger(ブルゴギバーガー:豚焼肉バーガー)

  8.マレーシア      Bubur Ayam McD(ブブー・アヤム・マクド:鶏粥)

  9.台湾           The Kao Fan(カオファン:炒飯)
  
 10.ドイツ          McBeer(マックビアー:ビール 全店で販売)

以上。

同じマクドナルドでも国によってオリジナルメニューがあるのは知っていましたが、エビ中毒の私としては、やはり、カナダのロブスターロールに興味を惹かれちゃいました

一緒にいた友達は、日本のフレーバー付きのポテトに興味を持っていたようですが、「グリーンティ味のシェイク」には引いていましたね(;^_^A 
でも、日本の抹茶セーキっやフレーバーポテトは何年か前の期間限定商品で、今は売られていないんですよね?

雑誌のコメントでは、マレーシアの鶏粥に対して、
「全く魅力的じゃない」

とあり、お粥大好きな私は、
「食べたこと無いのに・・・・」とややむっとしてしまいました。
中華の鶏粥は美味しいですよねぇ。

また、韓国のブルゴギバーガーの説明では、
「ブルゴギという名前のサウンドが恐ろしい

とあったのですが、確かに「ブルゴギ」って濁音が並ぶのでちょっとごつごつしたような音(何という形容(;^_^A)ですが、怖い?????

でも、これ、「恐ろしいサウンド」以前に、記事に書かれている「ブルゴギ(BURUGOGI)」って、あれは、BU⇒PU、GO⇒KOの「プルコギ(PURUKOGI)」・・・ですよねぇ?   


外国語の音と言えば、以前私が友達に、
「日本語ではチャイナはチュウゴクって呼ぶのよ。」
と言ったら

「それって何だか馬鹿にしているようなサウンドだね。」
とコメントされてびっくりしたことがあります

「チュウゴクが馬鹿にしたような言葉に聞こえる????  なんで???」

耳慣れない外国語の音に違和感があるのは分かりますけどね。
でもそれにしても「馬鹿にしている」っていうのはねぇ・・・・・

その友人以外の人が「中国」という音に対してどんな反応を示すかは聞いていないので分かりませんが、全く予想外の反応だったので、ちょっとショックを受けてしまいました。
  
今でも時々その時の会話を思い出すと、「チュウゴク」のサウンドが何故「馬鹿にしたような音」に聞こえるのか考えるのですが、ちゃんと調べていないせいもあって、どうしても理解できないミリアムです。


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト
06:00  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/692-a3a28c7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。