10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

エビとねぎのフリッタータ

2009.02.02 (Mon)

エビとねぎのフリッタータ
エビとねぎのフリッタータ

おはようございます
寒い~、寒い寒い また氷点下に逆戻りです。 
天気予報どおり、夕べからロンドンでも雪が降り始めました
今回の雪はこのままあと1日は降り続くそうです。

なんか・・・・ 雪が振って嬉しいと言っていられない状況になってきました

昨日はエビとねぎのフリッタータ(イタリア風のオムレツ)を作りました。

今回の具は、ごくシンプルにエビとねぎ(スプリングオニオン)、パルメザンチーズだけです。

ねぎは、長ネギ、青ねぎ、万能ねぎ、スプリングオニオン等、何でもOKです。
チーズも溶けるタイプのものなら何でも美味しくできますよ(*^_^*)b

最初にねぎを炒めてから卵に加えるのですが、この時ねぎを少しだけ焦がし気味に焼くと、香ばしい焼きねぎの香りがオムレツに移って、これが良いんです(*^_^*)b

エビとねぎのフリッタータ2
ねぎの香りがとってもいいの


エビとねぎだくのフリッタータ、簡単でいけますよ

【作り方はをクリックしてね】




ねぎといえば、子供の頃私が夜熱を出し、咳き込んだりすると、祖母は決まって長ネギを1本焼き網で焼いて、それをガーゼにくるんで首に巻いてくれたんです。

焼きねぎの優しい温かさとその香りが、呼吸をスッと楽にしてくれたのを今でもよ~く覚えていて、ヴェポラップよりよっぽど効くように思えました(*^.^*)

そして祖母が次に作ってくれたのは、焼いた梅干、かつお節、刻んだ大量のねぎに熱湯を注いだ焼き梅ねぎ汁。
祖母は、梅の代わりに味噌と黄身を落としたものも作ってくれたのですが、私は香ばしい焼き梅汁の方が断然好きでした 

焼きねぎマフラーを巻いて、焼き梅干ねぎ汁を飲んだ後はぐっすり眠れて、夜中に汗をびっしょりかいた後は熱が急に下がり、大抵翌朝にはすっかり元気になっていました。  

(*^_^*)

今でも熱っぽいくて喉が痛くなると、祖母の「ねぎ治療」が懐かしくなります。


いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
09:00  |  卵・乳製品  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

No title

イタリアの風が吹いてますね。
しまらっきょ |  2009.02.02(月) 12:22 | URL |  【編集】

え、え、え、え、え、えびが!

えびがぷりぷりしておいしそうですね。
ねぎというとうちはわけぎの小口切りが
冷蔵庫に常にありました。味噌汁にそのまま
いれたりして、大人になって周りの人に驚かれました。

ひぇ~~っ今日は雪で大変でした。
仕事もいけないので家でのんびりしました(汗)

ゆか |  2009.02.03(火) 02:26 | URL |  【編集】

しまらっきょさん(*^^*)ノ

イタリア料理は手軽に出来て美味しいですよね。
今回は、ねぎを沢山入れたので、なんとなく和風っぽい味のフリッタータになったのですが、仕上げにバジルをのせたら、いきなりイタリアンな味になってしまいました(#^.^#)
ミリアム |  2009.02.03(火) 03:18 | URL |  【編集】

ゆかさん(*^^*)ノ

エビとねぎのオムレツ、というか卵焼きって美味しくて好きなんです。 今回はイタリアンですが、普通に塩味だけで焼いても充分美味しいんでよね(*^^*ゞ

ゆかさんのお宅では、わけぎの小口切りを常備していたのですね。
家ではわけぎってぬたや和え物では登場しましたが、常備している野菜じゃなかったので、やっぱり意外な気がします(*^_^*)
それにわけぎって普通のねぎや万能ねぎに比べて高い・・・ですよね?

雪・・・
最初は喜んでいたのですけど、こんなに降られると困りますね。 この雪、まだ続くそうですが、なんとかバスやチューブの運行を開始してもらいたいものですv-292  


ミリアム |  2009.02.03(火) 03:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/699-43cba1b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。