07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

塩ダレ焼き鳥

2009.02.25 (Wed)

塩ダレ焼き鳥
塩ダレ焼き鳥

おはようございます

先週から、「焼き鳥が食べたい~!」とずっと思っていたのですが、夕べようやく作りました。 最初は普通の「たれ焼き&塩焼き」にするつもりだったのですが、急に気が変わって、塩ダレ味の焼き鳥にしました。

塩ダレ、なんかすご~く懐かしい響きです。

私はもともと塩味が好きで、焼き鳥や中華丼などのあんかけ系などは、いつも塩味を選んでしまうんです。 それにニンニク風味も好き、そしてレモン大大大好きなので、もう当然のように、塩ダレは大好きなんですよね~

一時塩ダレにはまった時は、なんでもかんでも塩ダレ味にしてました、ワタシ(*^^*ゞ


というわけで、久々の塩ダレ焼き鳥。

それにしても、切った鶏肉を串に刺す作業って、意外と難しい
自分が食べる分のほんの6本作るのに、10分以上かかっちゃいました(;^_^A

そんなこんな、悪戦苦闘して串に刺した焼き鳥を塩ダレに10分くらい漬けて、グリルで焼いたら出来上がりヽ(*^^*)ノ

食べる時に ねぎ塩かけダレ(塩ダレにみじん切りのねぎを加えて、レンジで30秒火を通したもの)と レモンをかけて、頂きま~す
(塩ダレにねぎを加えただけだと味が強すぎるので一度火を通しました。)

焼き鳥の焦げ目もなかなか上手くついて、とっても香ばしく仕上がりました
ニンニク、ごま油の風味、そしてレモンのさっぱり味は、本当にいい組み合わせですね

塩ダレ焼き鳥、これは、「美味しい」より、むしろ 旨~いと言いたいです。

あ~また、再び塩ダレにはまってしまいそうな、ミリアムです・・・・(*^^*ゞ

【塩ダレの作り方はをクリックしてね】



切り干し大根の炊き込みご飯2
切り干し大根の炊き込みご飯


夕べは白いご飯と言うより、味付きご飯ムードだったので、切り干し大根の炊き込みご飯を作りました。

洗ったお米と、戻した切り干し大根、にんじん、干し椎茸、油揚げを、出し昆布、椎茸の戻し汁、醤油、塩、みりん、水(炊飯器のメモリまで足す)を炊飯器に入れて炊くだけ。 簡単に出来上がり!

う~~ん、切干大根ごはん、美味しい~

生の大根には無い、深くて独特の味わいがあって、本当にいい味

もちろん、しっかりお代わりしました

オクラ冷奴
オクラ冷奴

オクラを買ってきたので、さっとゆがいて冷奴にのせて、オクラ冷奴にしました・・・・ってそのまんまですね( ;^ ^)  

オクラ以外に、大根おろし&生姜、かつお節、ねぎ、焼き海苔をのせたら、見た目がなんとなく「男鹿のなまはげ」 (写真・・・・



シンプルに醤油をかけて食べましたъ( ゚ー^)♪


オクラ納豆汁
オクラ納豆汁

夕べのお味噌汁は、納豆にオクラを加えてさらにヌルヌル度数を上げて、ますます体によさそ~なオクラ納豆汁にしました。

納豆はいつものように包丁で叩いたもの。 白菜とたっぷりの刻みねぎも加えて、吸い口はいつもの辛子です。

熱々の納豆汁は、いつ食べても美味しいですね~。

インゲンのごま味噌和え
インゲンのごま味噌和え

もう1品、インゲンのごま味噌和えです。

いつもはすりごまを使うのですが、ちょっと気分を変えて、昨日は練りごまで和えてみました。

練りごまはすりごまに比べてコクがあるので、くどくならないように辛子を少し加えたのですが、これがなかなか良かったです(*^_^*)b 


食べたかった焼き鳥を食べたので、とっても満足な夕ご飯でした(*'-'*)




ところで・・・・昨日は病院の日だったのですが、途中で時々行く自然食料品店、プラネットオーガニックに寄りました。 

以前からこのお店に来ると不思議に思うのですが、亀の子たわし写真)ってありますよね、あの昔懐かしいたわし。 

あのたわしが食料品と並んで必ず売られているんです、このお店で。

亀の子たわしって、そんなに優れものなのかしら。
わざわざ日本の亀の子たわしじゃなければ洗えないものがあるとか???
値段は覚えていませんが、安くはないんですよ。

それとも何か別の目的で使うのかしら・・・(・_・?)
たわしにも「健康たわし」と言われるボディブラシのようなものがあるそうですが、このお店で売っているものは、正真正銘、昔ながらの台所用の、あのゴツゴツしたものです。 

随分昔、日本で、このたわしで体を洗ったりマッサージをする人がいると聞いたことがあるのですが、同じような目的でこのたわしを買うイギリス人がいる・・・・の? とっても不思議です。

でも、だとすると、なんか・・・、この、その・・・・思いっきり痛そう・・・・




いらして下さって、どうもありがとうございます”(´▽`)ノ”
ポチポチッと応援よろしくお願いしま~す(*´∇`*)

ブログランキングバナー赤

”(´▽`)ノ”
にほんブログ村 料理ブログへ

スポンサーサイト
13:00  |  鶏肉  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

亀の子たわし

ドイツのオーガニックショップにも去年か一昨年あたりから出回ってきたらしく、らららちゃんがお店の人に「これは何に使うのかしら?」と逆に訊かれたそうな(爆)。ドイツ人は手で皿洗いをする場合スポンジを使わず洗い布とブラシで洗うので、比較的わかってくれはしたようですが・・・。要するに、石油素材じゃなく天然素材の鍋洗い用ブラシ、という位置づけで置いてるんじゃないかと。
ぴかまま |  2009.02.25(水) 13:42 | URL |  【編集】

はじめまして。

はじめまして。
KUKUといいます。
塩ダレ焼き鳥、とーっても美味しそうですね♪
しかも、他のメニューもオリジナリティ溢れていてすごいです。
写真もとてもキレイに撮れていますね。

私もイギリス在住で、食べ物ブログを始めたばかりです。
しかも、全然オリジナリティは無いのですが(笑)
また遊びにきますね☆
KUKU |  2009.02.26(木) 02:12 | URL |  【編集】

No title

亀の子たわしの愛用者です。ミニサイズですが、流しの必需品!根菜(特に皮ごと使う場合)をゴシゴシ洗ったり、手持ちのキッチン用品の数が少ないので、ささっと洗うのに便利。100円ショップものはすぐに抜けてきてダメでした。ある程度使うと馴染んできて使いやすくなるので、長持ちするものでないとね。

私も焼き鳥は塩派なんですー。串に刺すのって本当に難しそう。ミリさん、苦労なさったと書いてますが、すごいキレイですよ!
Mちゃん |  2009.02.26(木) 07:03 | URL |  【編集】

ぴかまま(*^^*)ノ

ドイツでもオーガニックショップで売られているんですね。
イギリス人も鍋洗い用に使っているのかもしれませんね。

ドイツではお皿をスポンジじゃなくて布とブラシで洗うんですか。 ところが変わると、そんなことも違うんですね。 ところで、ドイツ人は洗剤のついた食器をクリアーな水で洗い流しますか?

たわしのこと、無駄だと承知しつつも、今度お店に行ったら店員さんに聞いてみます~。
ミリアム |  2009.02.26(木) 10:54 | URL |  【編集】

KUKUさん(*^^*)ノ

KUKUさん、いらっしゃいませ(*^^*)
KUKUさんもイギリスにお住まいなんですね(*^_^*)
イギリスで日本的な料理を作るのは、多分他の外国で作るより食材が手に入りやすいので楽なのでしょうが、それでも日本にいるときのようにはいきませんよね。

KUKU さんは料理ブログを始めたばかりなんですか?
そちらのブログにもお伺いしますね。

これからもどうか宜しくお願いします(*'-'*)
ミリアム |  2009.02.26(木) 11:00 | URL |  【編集】

Mちゃん(*^^*)ノ

Mちゃんは亀の子たわし愛用者なんですね。
私は1度も使ったことが無いのですが、野菜を洗うのに良さそうですね。

でも、日本で買うのなら使いたいですけど、4ポンド近く(確かそんな金額)払ってまでこれを買うかどうかとなると・・・・

焼き鳥、塩がいいですよね。 でも私はレバーとつくねはたれ焼きも好きです(*^_^*)

串に刺す作業って本当に大変!
作りながら、1日に何百本もこの作業をやらなければならない焼き鳥やさんってすごいのね~、としみじみ感心してしまいました。
ミリアム |  2009.02.26(木) 11:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://milliamm.blog39.fc2.com/tb.php/719-981f65bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。